2012年10月12日

賭け続ける男(破)恋愛編−2

中学生レベルの恋愛スキルのテツだが少しはレベルアップしたのだろうか?


マサ‥テツさん。完全ひとり暮らしの気分はどーですか?
何なら俺が泊まりにでも行きましょか。

テツ‥アホ、寂しくなんかないもん。

マサ‥あのね、ないもんて…。どう見ても人恋しそうに見えますけどね。

テツ‥こう見えても1年に1回位は女の子とご飯食べに行ってるもん。

マサ
‥だから、幼児語はもういいんで… 今度使ったら帰りますよ。

テツ‥悪い悪い、当たり馬券あげるから帰らんといてくれ。

マサ‥いやいや、テツさんを信じてこの前カレンチャンとパドトロワのワイド買ったら撃沈したんですけど…

テツ‥えっ?ホンマに買うたんか。パドトロワの馬体重には気をつけろと言うてたやろ。
結局絞りきれんかったみたいであの結果や。

マサ‥もういいです。今度は自分で考えますから。秋華賞は確変状態の池添が乗るアイムユアーズでも狙おかな。

テツ‥わかったわかった。もうアドバイスはせんから心配するな。
そんなことより恋愛のアドバイスを聞く気はないか?

マサ‥あのねぇ〜、それだけはテツさん以外の大人に聞きますわ。
テツさんなんてほとんど文通止まりの交際しか出来てないでしょ。
特に奥さんに出て行かれてからはほぼチェリーボーイて言うか完全チェリーボーイでしょ。
俺が気分転換にそれなりのとこに誘っても 「今更金で解決してられるかよ」 と強がり言ってるし…

テツ‥そう言うけどなマサ、やっぱり金で性欲を解消した後のやるせなさや切なさを今更味わいたくないしな。

マサ‥じゃあ、彼女のひとりも作りましょうよ。

テツ‥いやいやそんな簡単なもんとちゃうで。
俺は今やたら身体を鍛えてるけどそれもこれももし女と突然それらしき機会が来た時に恥をかかんようにするためでもあるんや。

マサ‥で、それらしき機会はこの3年の間にやって来たんですか?

テツ‥マサも言うよね〜

マサ‥鍛える意味ないやんけ!
何か方向性がおかしくないですか?まさか女子中学生並みにいつまでも声をかけられるのを待ってるんですか?
その前にテツさんは本気で女性と付き合う気はあるんですか?
そんなんでよく1回でも結婚出来ましたね。

テツ‥う〜ん。そういえば前の結婚も元嫁がある日結婚式場を予約して来て俺には事後報告やったわ。

マサ‥そんな始まりでよく20年以上やって来れましたね。
テツさんは自分が惚れた女をグイグイ引っ張って行って俺に付いて来い位のこと言えないんですか?

テツ‥言えないでしゅ。

マサ‥はい、帰ります。

テツ‥あっ? 言えないだす。 

マサ‥もう面倒くさいんでやっぱ今日は泊まっていって朝まで男らしさの特訓をします。

テツ‥ではお言葉に甘えてマサ師匠に聞きたいんやけど、やっぱり付き合う状態って肉体関係が伴ってこそやんな。

マサ‥もう師匠でも大将でもなんとでも呼んで下さい。
何か中学生に答えるみたいですけど、どう考えても大の大人がデートの度にお茶だけ飲んでたって付き合ってる状態とは言わないでしょ。

テツ‥やっぱりそうか。でもなぁ〜そんな関係にならん方がずっと仲良く付き合える場合もあるんとちゃうかな。
そんな関係になった途端に、後は下り坂みたいになるような気もするし…
開高健も言うとったやろ。3日幸せになりたかったら結婚すればよいと…

マサ‥相変わらずテツさんは恋愛に関しては勇気がないですよね。
博打で10代にして50万位の勝負をしてた人間と同じ人間には思えませんわ。
確かに男と女の関係は、追えば逃げるし逃げれば追われるみたいな側面がありますけど、どちらかが積極的にならなければずっと捕まることのない追いかけ合いで終わりますよ。
でもね、俺は恋愛する前にやるべきことがあると思うんです。
それはまず自分自身を大切にすることですよ。
テツさんは自分の好きなことだけをやってれば幸せだと考えているみたいですけど、それで幸せになってるようには見えないんですよね。
強がってはいてもどこか満たされいないように見えるんですよ。
まぁ長いことそばで見てる俺なんでそう感じるのかもですけど…

言い難いことを言うと、俺はテツさんにいつまでも元気でいて欲しいんです。
俺が全く女に相手されなくて素人童貞キモいと言われてた時期にテツさんが無理やり俺をミナミに連れ出して今から男になってこいと背中を押してくれたことは今でも感謝してますよ。
他人の給料が上がるように会社にかけ合ったりもするおせっかいなテツさんですけどそんな損得抜きに生きて来たテツさんだけにそろそろ自分の健康や幸せも考えて欲しいと思ってます。
やがて女性と本格的にお付き合いするためにも考えて下さいね。


テツ‥マサ、俺を泣かす気か?

マサ‥いやいや、これはただの前フリです。
噂ではKちゃんと食事に行ったらしいですね。
あんまり勝手な毎日を送っていたらKちゃんにも愛想を尽かされますよ。

テツ‥そうくるか。とり合えず月間300Km走破は達成したんでこのまま鍛え続けてそれらしき機会が来た時に備えるわ。

マサ‥そしたらまた3年後に結果を聞きますけどせめて女性を強くリード出来る位の男に仕上げといて下さいよ。

テツ‥あかん、マサがここまで成長するとは。こんなことならあの時マサの代わりに自分がいっとけばよかったかな〜


どうやらテツにはやり残したことが山積みなので本格的な恋の始まりはまだ先になりそうだ。
そんな中、テツの携帯にメールが入り 「日曜日に競技麻雀の全国大会の予選会があるのでどうですか?」 の内容だったよう。
回答は保留しているようだが、テツの判断次第ではまた恋の始まりが一歩遠のくかも…






posted by tetsukazu at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

賭け続ける男(破)第58話

飲みに行くのもギャンブルも控えようとしているテツだが秋のGTシリーズを前にして果たして大人しくしていられるのだろうか。


テツ‥♪賭けてる価値が見出せない♪ ♪賭けてる価値が見出せない♪

マサ‥え〜〜っ?? とうとう壊れましたか。

アシ夢−2


テツ‥アホ! 鈴木奈々がテレビで、「生きてる価値が見出せない」 って踊ってたやろ。Youtubeででも確認せーよ。

マサ‥で?

テツ‥もーえーわ。ゆとり兄ちゃんの相手はしてられん。

マサ‥僕も中二親父の相手はちょっと…
まーどうでもいいんですけど何か気合を入れ直してるらしいすね。
飲む打つ買うの内、飲むと打つを控えるんやと聞きましたが、買うの方はやめると聞いてないんですよね〜(笑)

テツ‥買うとは不純なことを。買うではなく愛や愛。 愛は控えるどころか一途で行くんや。

マサ‥やっぱり博打脳って怖いですね。人の心をこんなハチャメチャにしてしまうとは。
買う買わないは別として、ボケが進行しないうちに30日のGTスプリンターズSの予想でもして下さいよ。

テツ‥おっ?マサ、俺にアドバイスを求めるとはお前も成長したな。ロシアが巨大なダイヤモンド鉱脈を発見済みなことを発表したけどお前もちょっとした鉱脈を掘り当てたなぁ〜
儲けた金で、お前がずっと面倒を見てる妹さんの誕生プレゼントでも買ってやれよ。

マサ‥あの〜まだ儲けてもないですし予想も聞いてないですし… やっぱ聞くのやめよかな?

テツ‥いやいや急がば回れ。寝る子は育つ。沈黙は金。と言うやんけ。

マサ‥♪言ってる意味がわからない♪ 言ってる意味がわからない♪

テツ‥悪い悪い。お笑いで言う天丼ってやつやな(ボケを繰り返す)さすが関西人!
ま、このへんでちゃんと予想せんと絶交されそうやから真面目にやらせていただきます。
例年外国馬が遠征して来るレースやけど人気にかかわらず逃げ馬が馬券に絡むよな。
枠順もそう気にすることはなく、強い馬が最後に上位を賑わすレースとのイメージやな。
ただ、今回はパドトロワが外目の枠を引くと同馬にとっては厳しい展開が考えられるな。
パドトロワは一定の馬体重を超えるとわかり易い位凡走してしまう。
当日までにどれ位馬体が絞れているかがポイントやな。

展開の方やけど、ラッキーナインなど海外からの遠征馬がどの位置に付けるかにもよるけど、ロケットマンが日本の騎手に徹底マークされたように今年もそう楽な競馬はさせてもらえんやろ。
外目過ぎない枠に入ればパドトロワが逃げて2番手にマジンプロスパー、3番手にカレンチャン、4〜5番手にロードカナロアとダッシャーゴーゴーかな。
もしハイペースにならんかったらパドトロワ・マジンプロスパー・カレンチャンで決まる可能性もあるな。
前半ハイペースになるとダッシャーゴーゴーの折れ合いがついて最後に伸びて来るかもわからん。

もしお前に馬券を勧めるならパド・マジン・カレンのワイドボックス(3点買い)かな。
俺が買うとしたらお前の想像通りやけど…

マサ‥恐らくカレンチャンの複勝を5万円前後ですね。 130円つけば控えてると言いつつそっと買いそうですもんね。

テツ‥資金に余裕があって軸馬が絞りきれんかった場合は、カレンチャンからの3連複で相手4頭、ロードカナロアからの3連複で相手4頭の計12点。 カレンチャンとロードカナロアの両方が入る組み合わせが12点の内6点になるから(延べで12点であり純粋な組み合わせは9点)、2頭絡みを2ポイントにしてそれ以外の組み合わせを1ポイントにすれば何とか利益は出るやろ。
問題はその両馬以外の3頭やけど、パドトロワ・マジンプロスパー・ダッシャーゴーゴー・エピセアローム・ラッキーナイン・フィススペトルの中から選ぶことになるんかな。相手を1頭増やして利益が確保出来るならもう1頭位は増やしてもいいとは思うけど。その場合はパド・マジン・ダッシャー・エピセ・ラッキー・フィフスの中から4頭選べるけどどんどん利益幅は減少するからそれなら最初に勧めたワイド3点の方がええかもな。
まーお前の利益を少しでも大きくするための予想やから当日までにはガチ予想を披露するわ。

マサ‥あれ?ギャンブルと距離をとろうとしている人とは思えない真剣さに思えますが…
やっぱり 『買う』 にお金がいるんですね?

テツ‥僕、寂しくなんてないもん。

マサ‥アカン、ボケが伝染する前に失礼させてもらいます。


テツが気合を入れ直して心身共に強化しているのは本当のようだが、余った気合の分だけどこかに走って行きそうな気配も感じる。





posted by tetsukazu at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

賭け続ける男(破)第57話

テツは朝からボランティアでの清掃活動で汗を流したようだ。

マサ‥テツさん。お久です。

テツ‥おう。マサは元気でやってるんか。

マサ‥それにしてもお金って不思議ですよね。
知り合いのキャバ嬢なんて月に100万円以上稼ぐ生活を2〜3年続けたのに
この前やめた時に貯金が一円も残ってないんですよ。
ホストと付き合っていたせいなんですかねぇ。まぁ本人は理由を言わないですけど…

テツ‥そーか。ホンマ、絵に描いたような話やな。
いくら稼ぐかが問題なのでなく、いくら残せたかが大事なんかな。

マサ‥で、テツさんはいくら稼いでいくら残したんすか?

テツ‥大人は質問には答えない(キリッ!)

マサ‥どこのカイジやねん!?
もーいいです。新潟記念の予想でもお願いしますわ。

テツ‥大人は予想はする。

マサ‥はいはい、ではお願いします。

テツ‥俺はそろそろ賢者モードに入るので無駄使いはする気ないけどお金が増える場合は例外や。
それにお前がどうしてもと言うから予想位ならええやろ。

マサ‥前置きがまだ続くならもう帰りますわ。

テツ‥あれ?軽い虐待か。
まーええわ。心が折れる前に予想しとくわ。
結論から言うと13番ステラロッサの複勝かな。
前走は57Kを背負って新潟2000mで上がり32秒3の脚。
今回は55K。騎手も田辺やし俺との相性も悪くない。角居厩舎やし仕上げも問題ないやろ。
相手は強化するけどGTを勝ちきるほどのメンバーではないし混戦の直線で最後の最後に複勝圏に突っ込んで来るやろ。
新潟も開催8日目。13番枠なら馬場のええところを通って来るんちゃうか。
馬券は迷ったら手を出さん方が賢明。このレースはステラロッサのプラス面だけ見て評価したい。

マサ‥想像以上に力を入れて予想してもらえて有難いです。
テツさんから引き継いだお店も順調に行ってるんでテツさんが喰えなくなったらのれん分けしますよ。

テツ‥おいおい立場が逆転してるやんけ。俺も息子に財産を残したいんで繁盛してる方の店を返してもらおかな。
なんてね。

マサ‥えっ?いよいよ仕事をやる気になってきたんですか。

テツ‥ほぼ隠居のような生活を続けて12年のテツさんが長期休み明け始動ですか。
お前が知ってるように利き手にかなりのダメージを負ってから力を必要とする仕事は敬遠してきたんで隠居生活も仕方なかったんや。
けど子供らも一人立ちしようとしてるんでもうひと花咲かせるつもりになってるのはホンマや。
それにきれいなねーちゃんと仲良くなるためには現ナマもいるしな。

マサ‥結局、きれいなお姉さんと仲良くすることが主な目的なんすね。

テツ‥あのな、間を省略し過ぎやろ。まー当たらずとも遠からずやけど。
ギャンブルとの関係は検討中やったけど今日の新潟記念の予想が外れたら公営ギャンブルからもしばらく遠ざかろかな。

マサ‥そんな… えらいタイミングで俺が現れたんすか。

テツ‥大人は質問には答えない。

マサ‥だから、どこの男は黙ってサッポロビールやねん!?

テツ‥お前のツッコミも結構古いな。じゃーまたな。今度会うときは何百倍も大きい男になっとくわ。

マサ‥結局黙ってないし… わかったから黙って大きくなっといて下さい。


テツの長男は最近、真面目に生活する宣言をしたようだ。そんな長男を食事に誘いテツ自身も最後の花咲かせる宣言をしたようだ。
キャバ嬢並みに稼ぐのは無理なテツだがキャバ嬢のように稼ぎを使いきる生活とはおさらばしたいようだ。
posted by tetsukazu at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

賭け続ける男(破)第56話

アシ夢



恒例の七夕祭りのお世話係を無事に終えたテツの心境は?


テツ‥今年も無事に終わったな。大人の女にはイマイチ支持されない俺も子供からは圧倒的な支持を受けるので年々大人の女が魔物に見えてくるわ。
今年はビンゴゲームの進行役(ガラポンを回して数字を読み上げる)もやったので俺の役割も増すばかり。
で、終わった後に打ち上げが延々続きいつものようにカラオケのお誘いがあるのだと決め付けてたら何故か今年は解散になったんで拍子抜け。
結局、ひとりカラオケに行くはめに…
離婚直後に行って以来人生2度目のひとりカラオケやけど寂しささえ紛れれば人目なんてどーでもええ。

と、気合は入れたけどUGAの精密採点で何回唄っても75点位しか出ないんでテンションは下がる一方。
最後のチャンスと 『離したくはない』 を唄ったら感情表現が98のSと出てようやく元気を取り戻した。
その勢いで尾崎の 『I LOVE YOU』 を唄ったら感情表現96のSと出て満足のまま店を後にした。
財布の中身が乏しくなったんでコンビニでお金を下ろそうとしたら今は土曜の夜から日曜の朝までは下ろされへんことに気が付き飲みに行くのは断念して自宅に帰った。
帰ってラジオをつけるとオードリーが喋っていて、若林の話に聞き入ってしまった。
読書好きな俺には若林に共感を持ってたんで、「そーやそーや」 と一言一言に納得した。
若林が言うには、売れる前と売れた後では明らかに周囲の目が違ってきた(特に女)と。
今でも若林はブランド物とか 「クソ」 と思っているが仕事上はそんなこと言ってると支障があるんでそこは空気を読むらしい。

そんなこんなで昨日から今日にかけて感じたのは、たったひとりでいいから理解し合える人間がいれば人は幸せなんだろうなということ。
朝起きたら長男が別の部屋で寝てたんで理解し合えているはずの奴を叩き起こして今日の競馬の予想を聞いた。
中京メインのプロキオンステークスの7番シルクフォーチュンの複勝圏は堅いと言うから、「いやいやまだまだお前は甘い。スタート直後が芝の中京1400mダートならファリダットの複勝圏の方が堅いで」 と言ってやった。
長男が、俺はお金の管理が苦手なんやと言うから、そういう奴は金銭感覚のしっかりした女と早く一緒の暮らすべきやでと伝えておいた。
長男に、さっきの話の理解し合える人間がひとりでもいれば幸せになれるんやと言葉を投げたら、「極端に言ったら結婚しなくてもそんな相手は見つかるような気がするけど…」 と言われた。

こうしてこれからも傷をなめ合いながら息子とは付き合って行くんやろな。

中京第11R 9番ファリダットの複勝100ポイント。



結局、テツは寂しさを埋めるために何かと理由をつけているだけかもしれない。
果たしてテツにとって理解し合えるパートナーは死ぬまでに見つかるのだろうか?
posted by tetsukazu at 14:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

賭け続ける男(破)第55話

「男には負けられない戦いがある」 との台詞をよく聞くが今日のテツはそれに近い心境のようだ。


テツ‥ふぅ〜。 金儲けを目的にするならギャンブルを手段にするのがおかしいこと位はさすがの俺でもわかるけど、俺の大きな目的はもうひとつある。
それは自分の能力を確かめることや。
たかがギャンブルやけどされどギャンブル。真剣に取り組まんと何事も結果は出されへんと思う。

今更引き返せるわけではない。フリーターで30歳前後の奴がよく言う台詞は
「俺達は人生を振り返った途端にビルを駆け上がり履物を脱ぐしかない。とにかく前を見て走り続けるしかない」

俺も彼らと同じ様に走り続けるだけや。

今日の函館第5レースの新馬戦。
実質、1番・4番・7番の3頭立て。
その中でもゴールドシップと同じようなローテーションを念頭に置く須貝厩舎の牝馬である7番のダブルファンタジーに期待する。
馬連の 1−7 に150ポイント。4−7に70ポイント。
勝負はこのレースだけの予定やけど、あえてもうひとレース勝負する場合は函館メイン第11レースの巴賞の 2−12 のワイド1点かな。



いつになく早起きして集中力を高めているテツを見るのは久し振りだ。
posted by tetsukazu at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

賭け続ける男(破)恋愛編−1

テツは今年から来年にかけてを男としてのピークに持って行きたいようだが今までも博打で誤算続きのテツだけに果たして思惑通り行くのだろうか?
久々に 『ドリーム』 に顔を見せママに男自慢をしにいったテツの結末は…


テツ‥ママ、どーもです。

ママ‥あらあら、テツさん。生きてたのね。

テツ‥どうしてもママに会いたくなってね。

ママ‥それはないない、どーせKちゃんに会いに来たんでしょ。

テツ‥うん… いやいやお店が好きやから来てるんで選ぶなんてそんな立場とちゃいますよ。

ママ‥そんなこと言うけど2年半前に奥さんに出ていかれて直ぐ位にうちに来た時のことを考えたらイイ男になったわよ。

テツ‥えっ?ホンマ?
でも、よう考えたら最初は酷かったってことなん?

ママ‥あっ!? そうじゃなくて最初もイイ男だったけど更にイイ男になったと言いたかったのよ(汗)

テツ‥あー良かった。
ちょうど2年半前に知り合いの女の子から「最近のテツさん老けたんと違う?」と指摘されたんをきっかけに一念発起して今日まで男改造計画を進めて来たんや。

ママ‥あらそうなの。じゃあ当然私も貢献してるわよね!

テツ‥そうやな、ママ2割でKちゃん8割位かな。 あっ!? ごめんママ9割その他1割です。

ママ‥もう遅い。テツさんの気持ちはわかったわよ。どうせ若い方がいいんでしょ。
噂ではドリームの選抜総選挙でKちゃんに大量投票したらしいわね。投じた票は愛の証しだとかなんとか言って。
それに、「Kのことは嫌いでもドリームのことは嫌いにならないで下さい!」とかなんとかKちゃんに言わせたいと言ってるらしいじゃない。

テツ‥えっ?そんな話どこから仕入れたんすか? 

ママ‥そんなことはどーでもいいでしょ。テツさんは恋愛に関しては中学生並みよね。
そもそもうちの店で選抜総選挙なんて企画した覚えはないし、むしろ私達が顧客ランク付け会議でもやった方が有意義かもよ(笑)。

テツ‥「お金のことは好きでも僕のことも好きでいて下さい」

ママ‥「お金を持ってるテツさんはもっと好き」 「てゆーか、テツさんが持っているお金が好き(笑)」

テツ‥(泣)

‥何か盛り上がってそうですね。

テツ‥Kちゃん元気?昼に夜に毎日頑張ってるな〜 
そんな毎日でも幸せなん?

‥うん、元気で働けてるし両親も健在やし友達もいるし昼の仕事もやりがいあるしママも優しいし十分幸せです。

テツ‥そーなんや、じゃあ俺の出る幕ないな〜

‥そんなことないですよ〜。 美味しいもの一杯食べさせて下さいね。

テツ‥そっちかよ!
でも、幸せですかと人に聞くのもおかしいかもな。お昼ごはん食べた?ていう質問なら食べたか食べてないかで答えればはっきりするけど、幸せですか?は愚問やな。
抽象的で曖昧な質問や答えは意味がないかもね。
それを承知で、今の俺の男度が上がったかどうかは聞いて見たいから答えてーや。

‥では、ママが代表してお答えします。

テツ‥予算委員会かよ! 

ママ‥ただいまご指名にあずかりましたMです。
そーね、テツさんは人の悪口も言わないし何があっても口が堅いから信頼出来るところが男らしいかな。

テツ‥嬉しいこと言ってくれるなぁ〜。まさかホメ代を伝票に付けたりしないよね。

ママ‥ばれてーら(国分太一風に)。 うそうそ冗談冗談(笑)
この商売を長く続けてると、「あの女と昨日やったんや」なんてクソにもならない自慢をする男が多いことに嫌でも気付くのよ。
その点テツさんは…

テツ‥みなまで言うな、なぁーKちゃん。

‥コメントは差し控えます(爆)

テツ‥俺、最近思うんやけど好きになった女にとって俺がかけがえのない存在になれるやろかと。
もし俺の代わりがなんぼでもおるんやったら最初から人を好きになるのは怖いわ。

‥でもそれは女も同じですよ。恋愛に臆病になる時ってあるんですよ。
男の人から好きだと告白されても、ホントなのかなと思ってしまうんです。
やっぱり自分に自信を持てないからなんですかねぇ。

テツ‥Kちゃんはもっと自分に自信を持っていいと思うよ。
俺もこの2年半はやたら身体を鍛えたりして男らしくなろうとしたけど、結局物事に真剣に取り組むことでしか成長は出来ないし心の部分は人との関わりの中でしか成長は出来ないのかもね。
というわけで俺の成長を手助けすると思って来月中には食事に付き合ってね。

‥あらあら、そう来るか。 ま、美味しいもの食べられるなら考えときますね。

テツ‥即答ちゃうんかい!

ママ‥まーまーテツさんそう熱くならないで。何なら練習の意味で私と先に食事に行く?

テツ‥お気持ちありがとうございます。でもママからは十分鍛えてもらったのでママを通じての僕の伸びしろがあまりなくて…

ママ‥遠回しに断るってことでいいのね。Kちゃん伝票持ってきて。

テツ‥ちょ、待って。行きます行きます。 ママ⇒Kちゃん⇒Kちゃん⇒ママ⇒Kちゃんの順で。

ママ‥順番がおかしい気もするけどどうでもいいわ。楽しみにしてるわね。
でも悪いこと言わないからテツさんももう一度ちゃんと恋をしてみたら?
将来どうなるのかなんて考えたらきりがないから目の前の具体的な対象をしっかり見て地に足を付けて歩いて行けばいいのよ。
そうしたらきっと「人生は素晴らしい」と思える時が来るわよ。
人生を素晴らしくするかどうかは自分次第なのよ。わかった?テツ。

テツ‥そこで呼び捨てっすか。 でもアドバイスありがとうございます。
髪の毛もあって下半身も健在??であるうちにいっちょ頑張りますわ。 もちろん相手がいての話ですけどねるんるん

結局テツが興味・関心を持つのは博打と恋愛しかないのだろうか。やれやれ…




posted by tetsukazu at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

賭け続ける男(破)第54話

成長のスピードがコマ送りのようなテツだが、何とか前へは進んでいるよう。


テツ‥マサ〜世の中を一言でどうぞ。

マサ‥はぁ〜? いよいよ痴ほうの初期ですか?

テツ‥それは資本主義です。

マサ‥あのね。ええ歳して愛だの恋だの夢だのといつものたまってるおっさんが何言ってるんすか!

テツ‥そんなん言うけどみんな財布を持って楽しそうに街に繰り出してるやん。
焼肉屋の前を通った時に感じた空気が世の中の全てを語ってる気がしたんや。

マサ‥えっ? じゃーこれからは世界がどうだとか日本がどうだとかは言わないんですね。

テツ‥まーまーそう熱くならずに。

マサ‥あの、熱くもなってないしテツさんの話に興味もないですし。

テツ‥えっ?えっ? そうなん。 人生の先輩の話を聞こうとは思わんのか?

マサ‥で、そんな世の中のことに精通した人の出した成果と結果を教えて下さいよ。

テツ‥いやいや、それはこれから出そうと思ってるで。

マサ‥これからかい!

テツ‥じぁー三歩譲って今日から結果を出すわ。

マサ‥三歩でも散歩でもいいですからさっさと安田記念の予想でもして下さい。

テツ‥そーか、そんな聞きたいのならお前だけに教えたるわ。

マサ‥ていうか、むしろこっちが教えましょか。

テツ‥ちょ、待ってくれ。そこは空気読めや!
しかし今回の安田記念は駄菓子屋の当て物みたいなレースやな。
10回走ったら10回勝ち馬が変わるようなレース。
俺は当初からストロングリターン狙いなんやけど、去年は京王杯で1分20秒2で走り本番は1分32秒0の2着。
今年は、京王杯で1分20秒2なんで本番は1分32秒2〜3位では走りそうやな。
6歳馬になったわけやから年齢的な上積みは望みにくいんで1分32秒を切るような馬が出てきた時はお手上げかもな。
それでもコース実績や調教師の手腕や4番枠からの発走との要素を考えると3着までに来る可能性の一番高い馬かな。
骨折明けをひと叩きして今週の調教も俺の見た感じではナンバー1の気配やし体調に関しては上積みが大きそう。
サダムパテックが56k⇒58k ストロングは57k⇒58k。 今回は互角の戦いになるやろ。

馬体の良さでアパパネ、順調さではシルポートかな。 末脚が一番怖いのはマルセリーナ。
実は5番枠を引き当てたことでラッキーナインを狙おと思てたけど、拳が評価を下げるのが気になってなー。
拳は海外の競馬事情にも詳しいし、ラッキーナインのマイルでの持ち時計の無さの指摘を無視出来んわ。

という訳で、ストロングリターンの複勝1点で。 外したとしても4着か5着までには来るやろ。

マサ‥そうすか。 種牡馬でのマイル実績は1位がキングカメハメハで2位がシンボリクリスエスなんで、俺はキンカメ産駒のアパパネとシンボリ産駒のストロングリターンのワイド1点でも買おかな。
話戻しますけど世の中は資本主義と言い切るテツさんは今日膨らむ予定の財布を持ってどこへ繰り出すんですか?

テツ‥マサ、それは愚問というもんやろ。そんなもん俺のことを好きって言ってくれる奴に喜んでもらうためにつかうに決まってるやん。

マサ‥あの、その肝心の好きと言ってくれる人はいるんすか?

テツ‥  ??? ほんじゃグットラック!

マサ‥おいおい。


良い様に言えば恋多きテツなんだが(どうやら最近のAKB48の推しメン島崎遥香らしい)、人生も恋も結局はシンプルに捉えた方がうまくいきそうだと思うようになったようだ。


posted by tetsukazu at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

賭け続ける男(破)第53話

テツは相変わらず様々な意味で明日無き戦いを続けているようだ。


マサ‥おーい! テツさん息してますか〜?

テツ‥おう! マサ久し振り。何か用か?

マサ‥あのねぇ〜 そんな言い方ないっしょ。 そらたまには連絡もするでしょ。
それでなくてもテツさんはそう見えて自分で責任を背負うタイプなんすからまさかのことがあってはと…

テツ‥いやいや、まさかのことはないけどこの前長男の誕生日に本人から連絡があって、紹介したい人がいるから出て来ない? とメールが来たんや。

マサ‥えっ? それってまさか…

テツ‥まー結局なんやかんやで会うことはなかったんやけどあいつも大人になったっちゅうことなんかな。

マサ‥そーですよ。 テツさんんもいつまでもちゃらちゃらしてたら、息子さんの彼女から「 何、あのしょぼいお父さんは」 なんて言われちゃいますよ。

テツ‥あーしょぼくて悪かったな。 プンプンちっ(怒った顔)

マサ‥あのね。そのリアクションがしょぼいんですよ。テツさんの辞書には成長という言葉が載っていないんですか?

テツ‥はいはい、愛あるご指摘ありがとうございます。
俺は山ほどの服を身に着けてきて1000キロ位の服を身にまとっている気分なんで、そろそろ脱ぎ捨てる時期かなと思ってるんや。
脱ぎ捨てる中にギャンブルが含まれるかどうかは内緒やけどな!

マサ‥内緒って、もう答え出てますやん!

テツ‥話は変わるけど…

マサ‥変わるんかい!

テツ‥そうです。変わります。
俺なー最近思うんや。「俺なんて(私なんて)この世にいても仕方ないから消え去りたい」 とか言う奴がいるけど、そんな風に考えるのってホンマ損やと思うわ。
例えば世界に100人しか人間がおらんとしても、「俺の幸せのためには残りの99人がどうなっても構わん」 位の気持ちの持ちようも時には必要と思う。
俗に言う 『俺様』 キャラこそ弱肉強食の世には向いてるんとちゃうかな。
とにかく 『遠慮』 して得になることは少ないよな。

マサ‥そうかもしれないっすね。
うつになる人なんかは、ある意味俺様キャラだったのにそれを貫けなかったのかもしれないですね。
宅間死刑囚なんかは俺様キャラだったように思いますがどこでどーなったんすかね。

テツ‥あいつの場合は、他者に感謝するとの気持ちが薄かったように思うな。
俺様キャラを保ちつつも、お世話になった人への感謝の気持ちは忘れるべきでないで。
感謝の気持ちを返すのに数十年かかるかもしらんけど、そう意識することが重要やろ。
人や社会を恨む前に出来る限りの努力をせなあかん。

マサ‥で、テツさんは弱肉強食の世の中でどう生きてきたんですか?

テツ‥そーやな。俺は自分に起きる全てのことに意味を感じるようにしてきた。
平原綾香も 『ジュピター』 の歌詞で言ってたやろ。
今日のオークスの結果にも意味があるはずや。

マサ‥そこかい!!

テツ‥まーまー落ち着いて。
実はオークスの予想はほとんどやってないねん。
ジェンティルドンナは騎手の変更や枠順が外になったことで運気が下降してるかもな。
川田の戦術傾向から押して前に行った時に馬がかかる可能性もあるし、後ろから行ってもGTでの斜行のトラウマがあり、無理な進路はとりにくいしな。

その点、ヴィルシーナはマイナス点が少ないように思えるわ。
ただ、ディープインパクト産駒に2400mのGTに適性があるかどうかに疑問がある。
佐々木主浩がオークス馬のオーナーっていうももピンとこーへんわ。
その点、ここ5走中4走で2000mを走ってる3番枠のアイスフォーリスに魅力を感じる。
ステイゴールド産駒の底力に期待したい。
馬券はアイスフォーリスと、騎手が魅力の1番枠アイムユアーズに、マイナス点が少ない9番枠ヴィルシーナを合わせた単勝3点かな。

フローラSの出走馬レベルが高く感じるので勝ったミッドサマーフェアも怖いけど、いくらなんでも今年6戦目は走らせ過ぎやろ。

マサ‥そうですか。俺も大した予想はしてないけど、アイムユアーズとヴィルシーナのワイド1点でも買って楽しもかな。

テツ‥じゃー明日の金環日食でまた。

マサ‥いやいや、全く約束もしてないし一緒に見る気もないし…

テツ‥そーやったっけ、まーえーわ。今日の夜の情熱大陸で中村美里が出るし。
あの低い声が妙に格好ええわ。 寡黙ながらオリンピック代表に選ばれた時のインタビューで、
「選ばれたからには結果を出したいです」 と一言だけ述べてた。
今時、男でもこんな凛々しい奴はいてない。
48kg級から52kg級に上げた時点で、外見上の女性らしさはやや薄れたが、勝負の世界で生きることに集中する姿は誰よりも美しい。
目標を持つことの素晴らしさを彼女を通じて改めて感じたい。 美里頑張れ!


テツは自分の幸せについて向き合ったことがないようだが、さすがに子供達が大人になって行く時を迎えて、玉砕ばかりの人生だけでは生き残れないと気が付き始めたかもしれない。

posted by tetsukazu at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

賭け続ける男(破)第52話

テツが珍しく関心を示した障害レースなのによりによって圧倒的な一番人気馬が故障により途中で競走中止に。
悪いことに同馬はレース後に安楽死処分となってしまった。
ああ見えてテツはナイーブな内面を持っているだけに引きずらなければよいが。


テツ‥マサ〜。元気にしてたか。

マサ‥いや〜テツさんの老体に寒さが堪えて冬眠してるんちゃうかと思って心配してましたわ。ハハハ…

テツ‥何がハハハやねん。こっちはトホホやわい! めったに勝負せん障害で狙い馬が競走中止って…
それも予後不良(安楽死)になったことで、レースを最後まで見ることもなくふて腐れてた不謹慎な自分がちょっと嫌いになったわ。
ディアマジェスティは、12月3日にオープンで一着。12月24日のGTで二着。明けて2月4日にオープンで一着。そして3月10日のGUで競走中止。
恐らく目に見えへん疲れがあったんやろな。オーナーは寺田千代乃さん(アート引越しセンター創業者)。
競走馬は経済動物と言うけれど去年暮れから今年にかけてのローテーションはかなりきつかったんとちゃうかな。 まー結果論でしかないけどな。

マサ‥そうですね。人間の都合で競馬は運営されてますけど馬から発せられる声無き声を汲み取る必要があるでしょうね。それは人間同士の関係にも言えますが…

テツ‥どっちにしても俺には語る資格はないわ。こんなことがあっても関わり続けるんやから。
せめて文化としての競馬が続くように遠回しに協力するわ。

マサ‥そうですね。テツさんのお陰で栗東の厩舎の屋根のひとつも出来てるかもですね。ハハハ…

テツ‥かぶせたか?さすが浪速人。まーええ、競馬文化発展のために日曜日も貢献するわ。
中山牝馬ステークスやけど絶好の狙い馬がおるで。

マサ‥えっ?テツさんの好きなアニメイトバイオですか?それとも連勝中のオールザットジャズあたりっすか?

テツ‥惜しいでしゅね。

マサ‥テツさんのオヤジトークが残念過ぎます↓ もーええからさっさと教えて下さい。

テツ‥アカン。

マサ‥だから馬の名前!!

テツ‥せやからアカンや!!!

マサ‥この位でお約束トークは満足しましたかオヤジさん。

テツ‥満足です。 そのアカン(サス)は前走も前々走も中山の1800m芝を走っとる。
前々走は12頭立ての7番枠からスタートを決めて、前半1000m1分1秒3のペースのレースで4〜5番手を進み、上がり3ハロン34秒6の末脚を使い2着。それも4角を回ってすぐにところで一瞬前が詰まったため追い出しが遅れた影響が大きかった。まともなら勝ち馬と差がなかったやろな。
前々走は連続開催の5日目で実質13日目の馬場だったので馬場状態は良くなく、今回の荒れ馬場にも対応しそうやな。
前走は14頭立て1番枠からやはりスタートを決めて前半1000m58秒6のペースのレースで6番手を進み、上がり35秒5の末脚を使い快勝した。
2走とも3角から4角にかけて押し上げる脚は一流馬のもの。頭は若干高いけどペースに関わらず折り合いがつく馬や。
今回は2番枠やけど内の馬も外の馬も前に行く馬でないのですっと好位置を占めるやろ。
逃げる馬がおらん場合はアカンサスが逃げることになるかもわからんけど、内田もそれは想定してるやろ。その場合は馬場のええところを通って3角過ぎからスパートして粘るだけや。
前2走とも最後の脚は伸びてるんで今回も脚が止まることはないやろ。
前日の複勝オッズが1.7〜。これだけついたら上等やろ。53kのハンデは恵まれたし3着までにはかなりの確率で来るやろな。
相手は当然15番枠のホエールキャプチャになるけど、マサが予測してた通り7番枠のオールザットジャズと11番枠のアニメイトバイオが気になる存在やな。
調子だけなら6番枠のアプリコットフィズやけど1800mが若干長いのではとの不安と馬格がないんで55kを背負っての荒れ馬場がどうかとの心配がある。コスモネモシンとドナウブルーは外目の枠になったことで4回コーナーを回るこの条件で割引が必要やろな。それはホエールキャプチャにも言えるけど…

馬券はアカンサスの複勝1点やな。 他の馬で一番気になるのはオールザットジャズかな。

マサ‥どうも。今回は結構ガチで予想したみたいっすね。ちょっとだけ乗ろかな…
それはそうと日曜(3月11日)は朝9時から名古屋ウィメンズマラソンがありますね。とんでもない豪華メンバーが走りますね。俺は競馬よりこっちの方が楽しみですわ。
加納ちゃん頑張れ!

テツ‥中里ちゃん頑張れ!


3月11日は東日本大震災から丸一年。テツもマサも何気ない日常を過ごしているが、それがどれほど貴重なものかをかみしめながら生きることが出来ているのだろうか…


22時10分追記
テツ‥ アカンサス… 名前が名前だけに↓ 勝ちタイムが1分50秒6。 前半1000m通過が1分1秒5。
逃げて勝ったレディアルバローザが上がり36.3秒でまとめているのに対して、アカンサスは上がり36秒4で全体の走破タイムは1分51秒4。
前二走のパフォーマンスを評価しての狙いだけにこのタイムでか走れんかったのはショックや。
1角で6番手だったのに3角では13番手。それで上がりタイムが勝ち馬より遅いって…
後藤から内田への乗り替わりが裏目に出たんかな。頭が高くて走りのリズムが良い方でない馬なんで慣れた騎手の方が走りがスムーズに行くように思うわ。
今日のレースは多くの馬が前に意識が行き、内にも意識が行ってたんで強引には前に行かなかった内田の戦法が裏目に出たかもな。
とは言えそれ結果論。馬券を買う方はそれも見越して買うべき。オープン馬はその気になれば前に行ける馬が多いんで1600万条件のようにはいかんかったんやろ。
それにしてももう1頭の注目馬のオールザットジャズが2着にきて複勝が540円か…
昨日本命馬に騎乗して安楽死の結果に直面した高田は今日も障害レースで人気馬を馬券圏外にしてしもたな。
意地が良い方に向くか、ストレスが悪い方に向くかは紙一重。ただ、悪い流れを断ち切るのも自分をコントロールする能力がものをいうしな。そこは自己責任やな。
勝ち馬も3着馬もキングカメハメハ産駒か。今日の馬場と展開にマッチしてたんやろけど、逃げ馬と最後方の馬でのワンツーなんていうレースは馬券が獲り難いよな。

マラソンの方は野口のGT馬的な底力のあるレース振りに感動したわ。レースが終わった後の涙の意味を考えると何とも言えん気持ちになった。
長く生きてると 『勝ちたい』 との強い気持ちが悪い意味で少なくなるけど、今日走った選手の熱い気持ちを忘れずに自分自身の今後にも繋げんとな。



テツは自分の下した選択に対しては後悔しない気持ちを持ち続けるように心掛けているよう。
納得のいく過程の中で納得のいく結果となるのが理想だが、テツはようやく物事における過程や心の持ち方の重要性を感じ始めたように見える。
posted by tetsukazu at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

賭け続ける男(破)第51話

世の中を支配している人間達と内なる戦いを続けるテツだが、人の死に対しては複雑な思いになるようだ。


テツ‥明日で大震災から一年か。たまたまこうして運良く生きていられるけど、誰しも明日の保証なんてないしな。
山口美江が亡くなったことも結構切ないよな。
あんなに華やかな人やったのに最近は見てるのも痛々しかったな。
付き合っていた彼氏との交際を父親から反対されその父親の介護に疲れながら人生を送ってきたとの報道が確かならば、人生における選択の難しさを感じる。
父親は娘の幸せを思って反対したんやろけど果たしてそれが正しい選択やったんやろかな。

とにかく後悔せんように日々を生きて行くのが大事やし最終的な選択は自分でやって結果を人の責任にはしたくないわ。

しかし土曜日になると競馬が気になるのはこの何十年か変わってないよな。
このまま関わって行くんならせめていい関わりでいたいわ。

GUやのに第8Rに組み込まれた阪神スプリングジャンプやけど新婚の高田騎手が本命馬に騎乗してるなぁ。
その10番ディアマジェスティは暮れの中山大障害でも2着に来ているだけに3900mの距離には不安がないわ。
ここは新婚祝いで他の騎手も空気を読むと見て3連複の軸として間違いないやろ。
相手も6番、8番、9番、11番の4頭で。

6−8−10⇒15ポイント 6−9−10⇒5ポイント 6−10−11⇒8ポイント 
8−9−10⇒9ポイント 8−10−11⇒13ポイント 9−10−11⇒5ポイント

55ポイントの投資で約100ポイントの払い戻しになる。(午前の時点)」
障害は落馬のリスクがあるので大金は賭けられへんけどディアマジェスティの落馬の可能性は小さいと見るわ。
あとは中京第8Rの6番のボンジュールメロンの複勝が面白そうやけど混戦レースになりそうやから大きくは賭けられへんな。



テツは自分が山の頂点付近にいることを自覚しているようで、それが登る側なのか下る側なのかはこれからの一年ほどで結論が出そうだ。



16時30分追記テツ‥高田〜 (T_T) 競走中止。  今日このGUの一番人気買った奴は全員日頃の行いが悪いんか? まぁそうなんやろ。
行いが悪くて悪かったな!プンプンむかっ(怒り)


頂上どころか2〜3合目でウロウロしてるようにしか見えないテツであった。 


*ディアマジェスティ号は予後不良の措置がとられました。同馬の冥福を祈ります。 (管理人)
posted by tetsukazu at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

賭け続ける男(破)第50話

最近のテツは何故か鏡を見ながらにやにやしている。一体何があったのか。


テツ‥今日の競馬もメインレースの時間が近付いてきたな。
ボートレース常滑は三井所が前出走戦に続いてGT優勝戦で連続の1号艇。
今度こそGT初制覇が成るかが見物やな。
競馬は、中山記念のトゥザグローリーが断トツの人気やけど1800mの距離は少し短い気もするなぁ。
狙い目は人気でも3番枠に入ったフェデラリストかな。
中山1600mと1800mは圧倒的に内目の枠が有利とされてる。
蛯名は内ピッタリに張り付いてのレースは中央の騎手ではトップクラス。
差しが届きそうなので、馬券はフェデラリストの複勝1点かな。
フィフスペトルはもう少し内目の枠が欲しかったな。

それにしてもすれ違うだけでハッと振り向きたくなるようなオーラが出てる人っているよな。
言葉では表現出けへんけど生き方とか考え方が無意識に外見に反映してるんやろな。
絵に描いたような男っ振りを目指すつもりはないけど最低限の身だしなみと最低限の肉体作りには気を付けたいと思うわ。


どうやらテツはようやく身にも構う気になってきたよう。
人間なんて総エネルギーをどういったバランスにするかの違いだけ。
総エネルギーを目一杯増やせたとしても他者の2〜3倍が精一杯。
後はそのエネルギーを何に使うかの違い。博打に多くのエネルギーを消費していたテツだが、総エネルギーを増やす作業も順調に行ってるみたいなんで博打に注ぐエネルギー量をそのままにしたまま他のことにもエネルギーを注ぐ用意が出来たということか。
ひょっとして今年こそテツから浮いた話のひとつも聞けるかも…


17時45分 追記
結果⇒フェデラリスト1着。 複勝210円。

テツ‥それにしてもシルポートって馬は狙いどころが難しい馬やな。
リュウが狙い続けてる馬やけど裏切られ続けているだけにそろそろ見限ったとしてたら…
三井所はまた負けたな。今年に入りGTでの優勝戦の1号艇で勝ったのは松井繁だけか… プレッシャーをはねのけて順当に勝つのはホント難しいな。
5月からは持ちペラ制が廃止になりボートレース場に備え付けのオーナーペラ制度に変更になる。
外注してペラを用意していた選手などは厳しい戦いになるやろな。
福井支部の選手なんかは石丸ペラと言われるペラを使って一昨年は大活躍をしたけど昨年は勢いは落ちてた。ペラの開発競争が激化してた証明かもな。
松井繁などは自分で叩けるだけにオーナーペラでもレース場で叩いて調整すると思うが、自分で叩くのが苦手な女子選手などへの影響は大きいやろな。
ただプロっぽいファンにすれば制度変更直後は稼ぎ時かも。
三井所の2節連続の活躍もペラが当たっているようやし瓜生がどこのレース場でもモーターを噴かすのも独自の調整力があるからこそ。
単なる旋回力は愛知の池田浩二・平本真之、群馬の秋山直之・沖縄(支部は愛知)の原田幸哉、三重の井口佳典、福岡の篠崎元志・岡崎恭裕・瓜生正義、石川(支部は福井)の今垣光太郎なんかが上位やけど、5月からはその旋回力+モーターの基本性能が中心になるんやろな。
posted by tetsukazu at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

賭け続ける男(破)第49話

テツも独り身になって2年以上経過してそろそろ真面目に今後のことを考え出しているようだ。
他の誰よりも日々を後悔しないような考え方で生きてきたテツにとっては思いの他生き延びていることにとまどいもあるよう。
若い頃に一緒にバカ遊びしていた仲間が肝臓障害などで先立つ姿を見るにつけ己の運の良さを改めて感じているようでもある。


マサ‥テツさん。最近全く連絡がなかったんですが、仏門入りでもするんすか?

テツ‥あほか。そんなもん簡単な審査によりお断りすることもございますとの規定に引っかって丁重に断わられるワイ。

マサ‥??

テツ‥あのなぁ。人間なんてそう変われるもんやないんや。可能性としては元々の真っ当な部分を取り戻せた場合に変わることもあるけどな。

マサ‥で、テツさんは変われそうなんすか?

テツ‥お願い!僕を変えてくだしゃい。

マサ‥はい了解です。いい医者を紹介しますね…

テツ‥つかみはええからギャンブルの話でもしょうか。話だけなら金もかからんし。

マサ‥いやいや。テツさんが話だけで終わるわけないっしょ。

テツ‥そうか?ま、そこまで言うなら耳寄り情報でも教えよか?

マサ‥あのぉ〜 そこまでも言ってないし耳寄り情報も特に求めてないですし。

テツ‥まぁまぁそんな遠慮せんでもええがな。今日のボートレース芦屋(GT)の準優勝戦第10Rの1号艇の三井所のモーターがエグイ位噴いとるんやわ。

芦屋第10R

@三井所尊春 佐賀 32才
A赤岩善生  愛知 35才
B笠原 亮  静岡 32才
C飯山 泰 神奈川 33才
D正木聖賢  広島 37才
E三嶌誠司  香川 43才

昨日の第11Rでは6号艇で5コースに入り、鬼足で最後は頭まで突き抜けた。タイムは1分45秒1。
第12Rでは赤岩が1号艇で1コースから逃げ切り。タイムは1分45秒0。
腕から行くと三井所を破る可能性があるのは赤岩と飯山やけど、三嶌が3コースまで動きそうなので飯山は5コースになりそう。
そうなると3連単は三井所と赤岩軸でほぼいけるやろ。ただ進入が予想以上に深くなると笠原や飯山が赤岩より上位着をとることもあるかも。
どっちにしても3連単10点張れば90%は舟券が的中するやろ。ま、この90%という数字をどう考えるかだけやな。

購入割合は、現時点では 1−2−3⇒10P 1−2−4⇒15P 1−2−5⇒5P 
1−2−6⇒5P 1−3−2⇒5P 1−4−2⇒8P 2−1−3⇒5P 2−1−4⇒7P 
2−1−5⇒3P 2−1−6⇒3P  合計66ポイントで。 1ポイントをいくらにするかは懐と相談したらええ。
的中したら110〜120ポイント位にはなるから投入金額の1.7倍位にはなるで。
今日の競馬でそんな信頼のおける馬はおるか?

マサ‥競馬ですか?東京のメインの第11Rクィーンカップの5枠9番ヴィルシーナですかね。
現時点の複勝オッズが1.8倍〜なんで狙い目ですかね。
オークスを睨んでの参戦のようなので距離は少し短いかもしれませんが、ヒストリカルに先着した実績があるだけに牝馬相手だと3着までにはきそうです。

テツ‥よっしゃ。お前と俺のどっちが博打センスがあるかの勝負やな。

マサ‥あのぉ〜そんなとこで勝負せんと真っ当な人生で勝負して下さいよ。

テツ‥えっ?何か言うたか?

マサ‥ひょっとして耳が…  怖い怖い。


テツは何とか過去の良いとこどりをして残りの人生を過ごそうとしているよう。そのためには様々な意味で日々が勝負になるとの自覚が必要だろう…



18時50分追記  

テツ‥結局、芦屋の第10Rは3連単1−2−4で790円。東京競馬のメイン第11Rはヴィルシーナが勝ち、複勝は190円。
マサも俺も的中したんで、勝負付けは次回に持ち越しやな。
それにしても芦屋の方は赤岩が深い進入を嫌い、インから1 4 6 / 2 3 5 の並びになり、予想した並びにはならんかったけど、深いインを問題にせん位、三井所のモーターの桁が違ってたな。
ヴィルシーナの方も2番手に付けての競馬で、馬券を買った者にすれば安心して見ることが出来たレースやったな。
俺の予想通りでもマサの予想にのっても勝つことが出来た日やった。こんな日があるのは今までも実感してきたけど勝った時からの次の勝負は落とし穴がある。
一度リセットしてじっくりと勝負レースを検討することが大事やな…


posted by tetsukazu at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

賭け続ける男(破)第48話

何やかんや言いながら土日が来るとじっとしていられないテツのようだ。


テツ‥今日の京都第6Rの牝馬限定新馬戦は期待の馬が多く出走してるな。
その中でも12番のメイショウジェーンと10番のアドマイヤキュートはやや他馬を引き離している印象。
どちらかをとるならメイショウジェーン。河内厩舎で松本オーナーで武豊となると期待は大きい。
距離が伸びても走れそうな感じがするので最後の脚が止まるとは思えない。

馬券はメイショウの単が53% アドマイヤの単が47% の割合で。


*1月15日 20時33分 
結果⇒メイショウジェーン1着(オッズ3.0)アドマイヤキュート6着(オッズ3.2)

テツ‥それにしても博打は難しいな。俺がのめり込むだけのことはあるわ。
勝つには勝ったけど人気薄の2着馬とは首差やもんな。
毎日何レースもやってたらトータルで勝てるわけないな。
かといって好きでやる限りは多くのレースに手を出したくなるしな。
研究を重ねて経験を積み強固な自己コントロール力を獲得することで、100%勝てるという確信を持つ時がある。
通常の人生なら100%の努力で70〜80%程度の成果は得られる。
でも博打の場合は成果は100か0のどちらか。
だけどよく考えてみると成果が0である時の努力の量はきっと100%にはなっていないはず。
ただの遊びというには一回の賭け金が万単位なのは大き過ぎる。
納得出来る店に飲みに行って万単位の金を払うことと脳内から出るドーパミン量はほぼ等価。
博打で万単位の金を突っ込んで一円の見返りもない時には絶望感だけ(異論は認める)。
金を出すから快感を得られるわけでない。
金を出すに値する事柄に対し対価を得るための戦略・戦術を持ちそれを実行し事前に成果を確信するからこそ一歩踏み込める。
通常の快感だけで満足出来るのなら食欲や睡眠欲を満たし大人しく仕事をして病気に備えて健康的に過ごしていればええんや。
自分の人生の値打ちは自分で決めるしかないんや。
自分の生き様が間違いではないとの確信を持てる時が来た時、そこから新たな旅が始まるような気がするわ。
その確信を持てるのは明日かもしれないし10年後かもしれない。
ただ言えるんは俺にはその確信が持てる日が絶対来るという自信があるということや。





posted by tetsukazu at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

賭け続ける男(破)第47話

テツの様子がどうも今までと違う。一体何があったのだろう。


マサ‥テツさん、最近連絡がなかったんで様子を見に来たんですが息してます?

テツ…おう、マサ久し振りやの。何か用か?

マサ‥あのねぇ、今まで散々人を振り回しといてその扱いはないっしよ。
来てくれてありがとう位言えないんすかぁ。

テツ‥来てくれてありがと。

マサ‥そのまんまかい!?

テツ‥この前の日曜日のもちつきで本気出したんで頭痛が続いて大人しくしてるんや。

マサ‥あのね、普通の人は一年中本気を出してるんですよ。テツさんが普段本気を出さなさ過ぎなだけです。

テツ‥おっ、さすがマサ。俺のことよう見てるなぁ。

マサ‥いやいや、何でそんなにプラス思考なんすか。本気を出せよオッサンと言って…あっ?何もないっす。

テツ‥それはそうとミタを見たで。

マサ‥大丈夫ですか?餅がへんなとこ入ったとか。

テツ‥だからミタを見たんや!! 40%のドラマやんけ。

マサ‥あーあー、話題になってますね。それにしてもモテキの映画を2回も見たり、ホームドラマを熱心に見たり博打打ちらしくないっすね。

テツ‥何かなぁ〜最近はネットの時代のせいか『本物』しか通用せん気がするんや。
ボートレース界でも瓜生や池田が賞金ランクの一位と二位になってるんもそれを象徴してるしな。
騎手なんかも一流の外国人ジョッキーや地方競馬出身または現在地方競馬で活躍するジョッキーの活躍が目覚しいもんな。
テレビ離れとか言っててこの視聴率やもんな。家政婦のミタは、女王の教室も手掛けた50代の脚本家が関わった作品だけに本物感があったわ。

マサ‥そうですね。個人としても何かを本気で取り組まないと時代に取り残されるかもですね。
それはそうとテツさんの一年はどうでしたか?

テツ‥あー、去年は嫁に逃げられた寂しさから呑みまくってたし12月から1月にかけても浮かれてたなぁ。
クリスマスも年末も一人で過ごすのはきついんで誰かのそばにいようとしてたわ。
でも今年は少しは落ち着いてきて、クリスマスも一人で過ごせそうや。
25日に一千人の第九のコンサートを見に行って来年に向けてのパワーを充電しよと思う。
一応、何人かには声を掛けてみたけど日曜日に仕事してる知り合いが多いんで結局一人での鑑賞になった。
そやそや、マサどうや?一緒に行くか?

マサがく〜(落胆した顔) えっ?? ♪上からテツですか? ♪エブリデイ仕事なんでゴメンなさい。
そんなことよりテツさんらしく年末のギャンブルの予想でもして下さいよ。

テツ‥それなぁ、あんまり乗り気せんなぁ〜。食欲と睡眠欲に忙しいんや。あとは時々奉仕活動と時々性欲かな。

マサ‥それって時々貢ぎ物の間違いなんちゃいますのん。 まぁええわ。有馬はどうですのん?

テツ‥わからん。

マサ‥話終わっとるやんけ! ちょ、一言位あるっしょ。

テツ‥オルフェーヴルとブエナビスタ、時々トーセンジョーダン。

マサ‥あかん、もういいです。じゃあ賞金王決定戦の方は?

テツ‥そやな、24日はトライアル最終日やな。
第12R
@今垣光太郎…8点
A太田和美…14点
B峰竜太…13点
C篠崎元志…13点
D池田浩二…17点
E重成一人…12点
一着が10点、二着が8点、三着が7点、四着が6点、五着が5点、六着が4点。

最終日のベストシックスに残るにはトータルで21点は欲しいところやな。
太田が三着まで。峰と篠崎が二着まで。池田は六着完走。重成は一着が欲しい。
腕と機力からすると池田が二着までに来るやろな。池田に勝つ可能性のあるのは今垣と太田位かな。
峰か篠崎のどちらかが捲くって行くやろから池田はそれを見ての二段捲くりか捲くり差し。
今垣がスタートを遅れなければ太田の差しは届かない。
今垣がスタート遅れるようなら太田が先捲くりに行くか今垣を先に回させての決め差し。
どちらの展開でも今垣と太田の両立はないやろな。

二連単で、1−5 5−1 2−5 5−2 の4点勝負かな。

マサ‥ありゃ。一応ボートにも話をふっただけなんですけど結構反応がいいですやん。
その調子で有馬も真面目に予想して下さいよ。

テツ‥せやからオルフェーヴルとブエナで時々ジョーダンやて言うてるがな!

マサ‥はいはい。もうこっちでテツさんが買いそうな馬券を勝手に決めますわ。
つまりオルフェーヴルとブエナビスタの単勝2点買いか、両馬のワイド1点買いか、その3頭の3連複1点プラスジョーダンの複勝を足した2点買いかですね。

テツ‥???

マサ‥で、愛の芽の方はちょっとは育ったんすか?

テツ‥なんか俺は結構めんどくさくて重たい男らしい。男女の関係は一発勝負みたいなもんやなくて積み重ねが大事やてお姉さん連中からダメだしくらったわ。

マサ‥エエ歳してホンマに今まで何やってきたんすか。興味がひとつのことに偏り過ぎですやん。生身の人間にも少しは関心を持って下さいよ!!

テツ‥へい。 結局、♪上からマサかよ。


テツは一人で居ると寂しがるわりに人がそばにいるとめんどくさがる我侭な奴。
それでも長年付き合ってくれるマサのような男も周囲にいるテツはホントに幸せ者。
ミタの影響なのか ♪強くなりたい♪やさしくなりたい と口ずさみながら歩くテツはいつになったらそんな人達に恩返しが出来るのやら…

13番目の男

顔は一着。


posted by tetsukazu at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

賭け続ける男(破)第46話

テツは果たして日曜日の天皇賞で勝負はしたのだろうか。
テツの脳内を覗いてみたとしたら…


テツ‥日曜日の天皇賞は予想通り難解なレースになったな。
の本命がトーセンジョーダンで、他にも印をつけた馬が全部5着までに入ったんで5連複があったら見事的中やったな。
俺のスタンスからするともう一回レース前に戻れてもまずトーセンジョーダンを中心にする考えにはならんかったな。
拳もようやく今までの考察の蓄積が生きてきてるのかもな。

こっちはエイシンフラッシュの複勝オッズが1.7倍〜まで下がったこともあるし、このレースに関してはそれに見合うだけの信頼感が持てなかつたんで購入せんで正解やったな。
ブエナビスタがマイナス体重で出てきたり、ダークシャドウの単勝人気が最後までエイシンを上回っての2番人気だったことでエイシンとダークの力関係に確信が持てへんかったしな。
その代わりというのもおかしいけど、新潟のメインの複勝を狙ったんでプラスを出す目的だけは果たせてほっとした。
その新潟メインの単勝1番人気のアドマイヤセプター(2.4倍)の複勝が150円(2着)で、俺の狙った単勝2番人気のクラックシード(3.9倍)の複勝が140円(3着)とは。
天皇賞も2番人気のダークより3番人気のエイシンの方が複勝オッズの人気は高かった。
勝つ可能性と3着までに来る可能性に対する購入者の判断になるけど玄人色が強くてちょっと怖い傾向やな。

日曜の利益が予定より少なかったんで月曜も勝負(ボート)したけど拳のように自信を持って買い切ることは出来んな。
予想としてはSGクラスの4号艇平本が2番手のレーサーより2枚位力が抜けてて、その2番手が5号艇の赤羽。そこからまた2枚位力が落ちて1号艇の寶田(たからだ)。そしてまた1枚力が落ちて2号艇の能見。後の3号艇塚本と6号艇東は展開に恵まれた際の3着候補と判断した。
当然4−5からの舟券中心でもし逆転があるなら5−4の折り返ししかないとなるはずだが、ボートレースは枠が重要。力の劣るレーサーでも1号艇でインを取れば逃げ切ることもある。
このレースも格下のはずの寶田から結構売れていた。

俺が最終的に買った舟券の事前オッズやけど
   ↓
4−5−1 7.2 
4−5−2 16.3
4−5−3 29.7
4−5−6 14.3
5−4−1 51.8
5−4−2 104.2
5−4−3 166.5
5−4−6 100.8
1−4−2 21.3
1−4−5 11.1
4−1−2 16.7
4−1−5 6.9

結果は3連単 5−4−6 となり 9690円で確定(直前に場内売りでオッズが下がる)。

やっぱりまだまだ俺はチキンなんかな。結局は買い目のどれがきても投入金額の1.4〜1.5倍程度になるようにしか買ってへんもんな。
まーただこのレースは正直95%以上と断言出来るくらい勝つ確信があったレース。
進入固定はインの進入も楽なんで助走をたっぷりとる。1号艇を買い目で重視したのはその点があるんで後悔自体はないけど勝負師の資質としてはどうなんやろ。
プロギャンブラーほどギャンブルをしないとの説がある位に奥が深いのがギャンブルなんで俺のスタンスは間違いとは言えないけど大きく勝つためには何かが欠けてるとの自覚が常にある。

11月3日には大井でJBCクラシックがあり、トランセンドとスマートファルコンの一騎打ちとの下馬評。
その2頭で勝負するのが本当のプロギャンブラーなんかなぁ〜 それとも…


テツは9月の誕生日に何かの誓いを立てたようだが、具体的には周囲には漏らしてないようだ。
天皇賞をスルーするあたりどうやらかなり本気で金を貯めようとしてるよう(表も裏も)だが女気の方は遠ざかる一方になりそう。

2011 10/30 馬券

2011 10/31 蒲郡

2011 10/31 蒲郡A
posted by tetsukazu at 03:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

賭け続ける男(破)第45話

最近のテツを見ていると何かはわからないが『革命』に近いものが起こり出しているようだ。
天皇賞の当日を迎えようとしている夜にテツはどこで何をしているのやら…


テツ‥ママ久し振り。

ママ‥テツさん元気だった?

テツ‥あー相変わらず俺は快楽中心に生きてるで。

ママ‥そうそう。新しい女の子が入ったんで紹介しとくわね。日本人ではないけど日本語は結構いけるんで宜しくね!

テツ‥はぁ 了解っす。

女の子‥始めまして、今日からお店に出てるのでこれからも宜しくお願いします。テツさんはどこ出身ですか?

テツ‥(心の声)おいおい、胸元開きすぎやろ。それにいきなり質問かよ。人に聞く前に自己紹介せぇよ。

ママ・隣の女性客‥あら?テツさん視線が下向きで硬直してるけど。

テツ‥俺は客やから気は使わんことだけは最初に言っとくわ。特にこっちが温まる前にぐいぐいこられるの苦手やし今日はトーク力は封印してるんで…


そんなこんなでテツの苦手なタイプを前にして逃げるように隣の女性客と会話をし出したテツだったが、あっと言う間に新人さんがビールの栓を開けていただきますと言っているのが視線の遥か上から聞こえたようで、気乗りしない声で「どうぞ」と言ったきり新人さんとは全く会話が弾まず、ものの40分ほどでテツは『ドリーム』を出たよう。


テツ‥あーこんなこともあるんやな。この前、連れから「大体、客が店の人間に気を遣うのはおかしいで。俺も北新地で飲んでた頃思てたことやけど」て言うてたこと思い出したわ。
店側の人間と客の関係だけでなく、親と子の関係や夫婦の関係や友人関係や同僚関係などでも変に気を遣うことってあるよな。
今日の俺は珍しく素直に思いを伝えたけどいつもやったら相手に合わせて会話を進めてたんやろな。
でもきっと成長して行く奴らは自分を見つめることが主で、他者からどう見られるかが主ではないんやろな。
勿論、それなりに対人関係は維持するべきやけどしょうむないことに気を遣う必要はないしな。
まぁ今頃こんなこと言うてる俺も大概やけどこの前観た映画の 『モテキ』 で主演していた森山未來のやって来た仕事振りを見ると「プロ意識」が凄いよな。
歌は上手いしダンスはハイレベルやし演技力も若手の中ではトップクラスやしな。
それで過去にインタビュー等でマスコミにどれだけ露出してたかを調べたけど、かなりストイックな仕事振りのようで「だまって作品を見て下さい」とのメッセージを感じてしまうほど露出は少ない。

俺は、奴のような役者が国内にいることを誇りに思いたい。
目立つところで目立つパフォーマンスをすればそら注目されるやろ。でも結局実力が伴わない奴らは消えて行くんや。
奴は同年代の役者からも一目置かれる存在のようやな。ただしそんなことはいちいちマスコミでは報道されへん。
香川照之なんかはメジャーな空間で活躍しているので一般の人間の認知度は高いが、どの作品を観ても出ているような印象なのでそれが良いのやら悪いのやら…

俺は独り者に戻ってからのこの2年間、女を通じてしか男は成長出来ないと思い込んでたけどそんなことはなかったな。
たまたま買ったカイジの格言カレンダーを長男が興味深そうに見ていたけど、そんな息子を見ているだけでも俺の内面への刺激になると感じるわ。
どうしても同性の活躍は(特に同年代)手離しで応援する気にはならんけどそれは他者と向き合ってない証拠やし自分自身とも向き合ってないことになるしな。
弁証法的に言えば、物事は全て表と裏の関係であって相反する互いの価値は遠いところの存在ではなく、男と女も表と裏の関係。
一方だけに注目してもバランスの悪い価値観が出来上がるだけ。それは片親だけの影響を受けて育った人間などにも当てはまるかもしれんな。
フェミニストで社会学者の上野千鶴子、それに田嶋陽子や遥洋子なんかもそうやけど本音の部分では男に喰わせて貰うことを望んでるようにも映るけどどうなんやろ。
マッチョ側とフェミ側の対立だけでは何処までも平行線やろな。もっと肩の力を抜いて議論すれば着地点も見えるし少子化の議論も進むはずやろ。
単純やけど、男から見て魅力的な女や女から見て魅力的な男は何にも間違った存在ではないと思うし、本当の意味で自分を磨くというのは他者と向き合い自分と向き合い過去にも向き合い今にも向き合い未来にも向き合える奴なんやろ。

日曜は秋の天皇賞か。
東京コースの2000mで開催し続けることに疑問はあるけどどうにもならんしバランス良く検討してみるか。
まず、アーネストリーの18番枠。陣営が泣きを入れたようにこれで同馬の馬券は買いにくなったな。
調教については各紙がトップ評価を下してるけど枠順発表の前に最終追い切りがあるので事前の予想印の修正が忙しいやろな。
来年に凱旋門賞を狙おうとしている馬がここで凡走するわけにはいかんやろしどうやらジャパンカップはパスするようなんでこのレースには力が入るやろけどあまりにも枠が…

ブエナビスタやけど、これも各紙で語られているんが単走追いではなく併走追いとの点がどうなんだろうとの内容。
陣営が太目と判断した結果の行動であるなら額面通り今回の評価は控えめでよいかも。
俺のスタンスで考えてももしブエナが3着までに来ても残りの2頭の内のどちらかを導き出せれば正解に近付く(馬券的な黒字)ことが出来るしな。

素人みたいな予想をすると、4枠までの馬(1番枠から8番枠)のどれか、もっと言えば4番のエイシンフラッシュ・5番のブエナビスタ・7番のダークシャドウ・8番のペルーサの計4頭の内のどの馬かが3着までに入る確率は90%を超える位やろな[素人過ぎる]。

エイシンフラッシュとダークシャドウとの比較やけど、調教の評価が互角とすれば大阪杯で2着(57k)のダークシャドウと同3着(タイム差なし)のエイシンフラッシュ(59k)では斤量の面からエイシンを上位と見たい。
ただ、エイシンが春馬キャラの場合はこの一連のGT路線は厳しい戦いが続くなぁ。
ペルーサとエイシンの比較については昨秋だけの成績だとペルーサが上位になるが、前に付けた時のペルーサは思ったほど鋭い脚を使えない。
先週は外差し馬場だったがBコース使用の今週は内ラチから4〜5頭分位のところからが直線で伸びそう。枠の差でエイシンの方がペルーサより4角までに内側を通れそうなんで最後の最後で走破距離の差が着順に影響しそうな気がする。
2〜3馬身後ろからの同じ位置からならエイシンの末脚が優るんやないかな(ペルーサへの評価は高いまま)。[誤記訂正 4角時点でエイシンがペルーサの2〜3馬身後ろに位置して同じタイミングで追い出した場合はエイシンの末脚が優るんやないかな]

内外のトップジョッキーが揃うレースやとそう簡単に進路は開かん。4角での位置取りは非常に重要。その点11番枠のローズキングダムは早仕掛け気味に前に進出することになりゴール前での追い比べできついかも。加えて2000mの適性との点で僅かに他馬に劣る。

ルメールの騎乗については土曜日を見るとデムーロよりは日本の競馬場での相性がよくないと思うけど、GTで馬を好走させるために来日したはずなんでこの枠をもらって4着以下に落ちることは、来日外国人ジョッキーの先輩格としてプライドが許さんやろ。
追記:第9レースの芝2000mでもルメールは4番枠の馬に騎乗する]

結論。エイシンフラッシュの複勝100%。



テツの最近の口癖は「エエ男になりたいわ」だ。 どうやらその糸口は見出したようなので後は実践あるのみというところか。
ひょっとするとテツは「究極の自己中心」こそが、幸せへの第一歩だと思い始めているのかもしれない。

言葉・人物・文化・芸術・景色は見る者を選ぶ











posted by tetsukazu at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

賭け続ける男(破)第44話

どうも最近のテツは楽しそうに笑う時が多いようで、それが良いのやら悪いのやら…


テツ‥最近、俺に対する周囲の反応が微妙に違ってきておもろいよな。
結構嬉しそうに女の話をすると何人もの奴が「楽しそうやね。こっちまで楽しくなるわ」と声を返してきよる。
そんなもんなんかなぁ〜
そうやとしたら人間なんてムッチャ単純な生き物やん。
言ってみれば、出っ張りが男でへっこみが女。プラスとマイナスで引き寄せあう関係。
みんなが好きな異性のことを嬉しそうに語っていたらオールハッピーなんかな(柄にもない)。

肩の力を抜いてしなやかに生きるのが一番かもね。

てなわけで東京メインの富士ステークスの予想をしなやかにしてみるか。

馬場状態と過去の実績などから13番のエイシンアポロン軸は自然な考えやと思うな。
枠が外目になったけど7番から11番までの馬はそんなに行き脚がない。
12番のレインボーペガサスと2頭で3コーナーまでに好位にとりつくやろ。
悪化している馬場を考慮すると2番のカウアイレーンや5番のマイネルラクリマの先行力が気にはなるけど、エイシンアポロンが複勝圏内から外れることはないと思うな。
毎日王冠で2着までに来てたら天皇賞に向かったみたいやけどここに出るということは露骨に賞金狙い(今後のためにも)に見えて仕方がない。
良ならアプリコットフィズなんかも怖かったけどこの馬場ではきついな。

エイシンアポロンの複勝100%  



テツは昔、坂井泉水が好きだったみたいだがホント単純に彼女のピュアなイメージに惹かれていたようだ。
彼女の中では様々な葛藤があったようだが人前では明るく振舞っていたんだろう。
尾崎豊も好きなテツなんで、テツのイメージになっている「能書きが多い奴やな」は本当のテツではないのかもしれない。

秋の夜道




posted by tetsukazu at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

賭け続ける男(破)第43話

テツは相変わらず女性達に振り回され気味だが、裏返せばテツもまた女を振り回している証拠かもしれない。
ただ、テツにその自覚はなさそうだが…


テツ‥最近の俺は仕事してるか寝てるか好きな女に会いに行ってるかのどれかやな。
ギャンブルをそこにいれるとややこしくなるんで省くけど。
下の息子がこの前言うてたなぁ〜 「子供を育てるのが一番の芸術作品やと思う」 って。
そうかもしれんけどその前に 『自分』 という作品を作らなあかんよな。
種牡馬なんかは優秀な競走成績を残してから優秀な子供を世に送り出してるしな。

今日の京都第5レースも優秀な種牡馬の血から生みだされた馬達が走りよる。
その中でも13番のデアリングプライドが気になる。ダイワメジャー産駒との点が先行して抜け出すイメージなんで初戦向きなんちゃうかな。

今日の馬券はデアリングの複か、京都第6レースのテイクエイムの単か。東京第8レースのロングスローインとアルマフローラの単を2対1の割合で買うか、毎日王冠のシルポートの複を買うかやな。
5レース買うんやったら時間ないな。
小銭稼いで好きな女に会う回数を増やさな…



どうやらテツにとっての作品作りはまだまだ完成途上といったところ。
人の作った作品ばかり気になるようだが、イイ男でないとイイ女が見抜けないことをテツ知っているのだろうか。


23時55分 追記 馬券アップ

テツ‥ふぅ〜 綱渡りやったな。結果として予想が的中したレースだけを買っただけに…


2011 10.9新馬

2011 10.9 東京8R


posted by tetsukazu at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

賭け続ける男(破)第42話

明日はテツにとって去年にアヤがついたレース。
ダッシャーゴーゴーとはどんな運命の下生まれた馬なのだろうか。
テツの動向が気になる。


テツ‥やっぱり人間は俗な生き物なんかな。あの聡明な三島由紀夫だって自決に繋がる遠因は
肉体的コンプレックスだったとも言われてるし。
大きなことを語ったところで日々新たな課題・難問が襲って来るしな。
何かが欠けたまま前に進むことに問題を感じるより完全な人間はいないと考える方が合理的。
笑顔で日々過ごせたらある意味それに優る幸せはないと思うな。

ギャンブルにおいて100%利益を上げるという方法はない。つまり勝つための十分条件と言えるものはないということ。
だからこそ、より勝利に近付くための必要条件を揃えるために脳をフル回転させないと。

この時期の新馬戦は将来活躍するであろう馬がデビューする。
例え単勝が120円〜130円であってもその馬を狙うことが合理的選択に思える。

今日の土曜日阪神第5レース 10番ディープブリランテの単勝 3万円。


どうやらテツは様々な意味で能力を出し尽くす覚悟が出来たようだ。


追記:15時43分 馬券アップ 1着10番 単勝120円

2011 10/1 新馬戦



posted by tetsukazu at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

賭け続ける男(破)第41話

夏も終わろうとしているが、色が黒くないテツに夏はあまり似合わないようだ。
かといって冬も似合いそうになく、誕生月の9月から10月位にかけてのの短い季節が精神的成長の数少ないチャンスかもしれない。


テツ‥それにしてもマサには悪いことしたなぁ。
案の定、連絡が付かんようになったわ。ぼやぼやしてたら今年も終わってしまうし温泉も行けずじまいになりそうや。
博打以外の収支は問題なく推移してるんで何とか遊び代位はアウトサイドで稼ぎたいな。
母親が死んでからさすがに派手な遊びは控えて来たけど、あれからもう1年過ぎたしそろそろ許してくれるかなぁ〜
それにしても俺も最近は女に対してガツガツせんようになったよな。
その副作用かどうかわからんけど性欲に関しては本来の状態である自然現象となって一定のペースで欲望が湧き上がる感じやな。
睡眠も結構とれるし、寝られるということは身体が若い証拠かもな。
散々やんちゃして来て自然に身を任せるなんてキザな言い草やけど遠回りでも正解に辿り着いたらまぁええやろ。

明日の競馬(阪神メイン セントウルS)の方もシンプルに予想してみるか。

メンバーを見渡してみても上位のクラスで完全に1200mに特化しているのはダッシャーゴーゴー位。
ダッシャーゴーゴーに勝てる可能性のある馬は、スピード能力に非凡なものを感じるエーシンヴァーゴウ位かな。
今の阪神の芝はミスプロの血が入っていることが有利やろし。
あとの馬達はこのレースで勝ちきるイメージは湧かんな。ラッキーナインが不気味やけど59kの斤量とマイラーの可能性があることが割引やな。

馬券は単勝で、14番のダッシャーゴーゴーが70%、9番のエーシンヴァーゴウが30%。

俺は、田中健二郎さんが言うように全財産を賭けて何かに取り組むタイプや。
それで失うものも山ほどあるけど得るものも山ほどある。1000人いたら998人までは俺のようには生きられへんやろ。
普通は日々の生活のため計画的に生きるし、定期的に洋服の一着も買うやろ。
間違ってたかもわからんけど俺が普通の人生を歩んでたとしてもどうなってたかはわからん。
大臣を辞任したばっかりのオッサンみたいに格好悪いことになってたかもわからんし何が唯一の正解かなんてないやろ。

毎年誕生日を迎える度に今年からは…と気合を入れるけど気合通りにいったためしがないしな。
今年の誕生日は平常心で迎えて、福山雅治の Heart でも唄って過ごそかな…



どうやらテツは最近、福山のラジオを聞いているらしく自分と同じ独り者つながりで勝手にダブらせているよう。
勘違いもはなはだしいが、今年の目標である温泉いい気分(温泉)が無理な場合は夜景の綺麗な近場のシティホテルのBARバーでいいから相手をしてくれる女性ムードを思い浮かべる妄想の日々のようだ。

都会の夜景





posted by tetsukazu at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。