2016年04月28日

徒然に(20)

それにしても長男の成長がまぶしい。

具体的に表現すると彼は私の何百倍も資本主義社会の申し子に映る。

私がベビメタベビメタと連日うるさいのを聞くと、「親父が思うほど世間はベビメタのこと知らんで」です。

確かに今年出たアルバムで10万枚以上売れたアーティストで言うと、三代目JSBは50万枚以上売っているし、いきものがかりあたりにも負けている(それでもベビメタは国内17万枚は突破)

資本主義の観点から見るとベビメタはまだまだサブカル寄りなのかもしれない。
これはよく知られた話だけど、ベビメタの代表曲『ギミチョコ』のチョコとはドラッグを表す隠語でありあの無垢な三人が「ドラッグくれドラッグくれ」と連呼していると聞けば、海外の音楽ファンがネット動画を再生するのも無理はない。

『ギミチョコ』のPVだってサブミナルだわ理性での演算速度を超えての脳内直撃・脳内物質分泌促進の「アタタタ ズッキュン」フレーズの速射砲。

私がなぜここまではまるのかは『ギャンブル』による脳内刺激に匹敵するジャンルを探し続けて来てのひとつの結論でもある。


話を戻し、資本主義社会に適応するためのスキルは様々な工夫を持って対応するしかないのだが、私のひとつの知恵は『結婚』
家計をしっかり管理してくれる伴侶を得ることで私の目的は達成したはず…


だった。


長男も今のところ将来の伴侶候補もおりお金を貯めている最中だが、離婚後の私の体たらくを見てそろそろ愛想をつかしかけている可能性もある。


ヤバッ!


そう、今こそベビメタセカンドアルバム4曲目のタイトルを五臓六腑に叩き込まねば!!


「でもね違う〜違う〜俺の〜生き方〜 違いすぎて困る〜 ヤバッ!」


「お前は最低の奴だけど最高だぜ!」と言われる位に自分の生き方に決着をつけるべく5月以降を過ごす決意を持たなくては…

父親も亡くなり母親も亡くなり妹からは「もう相談事はあまりしないでね」と言われて5年以上は会話も一切なし。
元嫁には離婚当時「あなたとの未来が見えない」と言われた私。


ここで長男の期待を裏切ることになると私には後がない。

ベビーメタルは5月4日から北米ツアーが始まりヨーロッパツアーや国内のフェス参加も決まっている。

解散公演?の噂さえある今回のワールドツアーファイナルの9月東京ドーム公演までまで私も一緒に汗を流す。
そして同時期に誕生日の私の現年齢ファイナルは?


posted by tetsukazu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。