2016年02月27日

賭け続ける男(急)第30話

去年の暮れの手術の影響で、肉体トレが出来ない状態が続いているテツは三寒四温の季節に苦闘の様子のようだがさて。


ポロリ‥朝からベビーメタルの新曲の配信のこと気にしてるけどベビメタファンておっさんが多いらしいな。

テツ‥おっさんで悪かったな。
それにしてもベビメタのライバルがオリエンタルラジオになるとはまさかの展開やわ。
桐谷健太とかも売れてるし音楽業界もカオスやな。
マラソンも毎月のように走る公務員ランナーや五輪選考レースに連続出場を検討している福士がいるし今の日本のキーワードは『過剰』『マルチ』かな。

ベビメタもバックバンド単体でも一流の技術やのにハイレベルなボーカルとアイドルの域を超えたダンスパフォーマンスを足して過剰なまでのエンタメ度やしな。

テレビの世界も各局共に容姿と頭脳を兼ね備えた大学教授や女性タレント(女優)を起用し出してる。
圧倒的物量の情報流通時代は過剰過ぎるマルチな才能も適度に中和されて俗に言う『クール』と言えるしな。

競馬もミルコ・デムーロが武豊を「豊さんはナチュラルタレント(天才)です」と表現するボーダレス時代だけにファンも世界的視野が必要やな。

ポロリ‥でも親父はギャンブルで過剰に勝つことはないよな(笑)
せやからせめて過剰に時間を使って予想してみたら?

テツ‥お前も一丁前に毒舌を吐くようになったな。
よっしゃ、そしたら土曜のレースの各馬の過去の出走レース映像を過剰に見まくったるわ。
クール予想が完成するまでゆとり世代はそのへんで「朝生」でも見とけ。

一時間後…


テツ‥お待たせ、今予想神のキツネ様が降臨してベビメタとシンクロしたわ。

ポロリ‥病院紹介しよか?

テツ‥自分で探す。
ってそんな下りいらん!
土曜の阪神メインの出走馬の映像見た限りやと過去にアーリントンを勝ったジャスタウェイと同じハーツクライ産駒のアーバンキッドの末脚が一枚上やな。
単純な馬の強さならヒルノマゼランやけど古川が騎乗することと中一週のローテが気になるな。
展開だけならアーバンキッドと接戦したダンツプリウスも怖いけど阪神外回りでサンデーレーシングでFベリーのアーバンに先着は難しいやろ。
他は阪神第10Rのジュンスパーヒカルかな。
馬券はいつも通りアーバンの複勝。

ポロリ‥俺は中山第10Rのペイシャフェリスかな。



さて、ゆとりデジタル世代と昭和アナログ世代のどちらがクールに勝つのか?



posted by tetsukazu at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。