2016年01月07日

正月桃鉄パトル鬼畜プレイ(笑)

先日の桃鉄の結果であまりに私の成績が悪かったので息子達への抗議(笑)も含め少し内容をアップします。


まず、私の転落のきっかけは序盤でぱろぷんてカードに期待を持ち過ぎて安易に使ったことです。

プラス要素の可能性が高いはずとの勝手な思い込みで使ったが最後、持ち金はほぼなくなるし(息子達に移動)その影響で進行系カードは使えなくなるわで暫くの間はボンビーとお友達になる羽目に。

その後、何とか数回は目的地に辿り着きましたが、連続で目的地に着く寸前に次男に指定うんこカードを使用(目的地うんこ?)されてしまい赤マス地獄プラスそこから逃れるためのぶっとびカード使用で目的地を離れている間に、うんこが消えた後の目的地にライバルが着いてしまいキングボンビーまでもが私の身の上に…

お約束のように身ぐるみを剥がされボンビラス星に飛ばされた挙げ句完全にトップ争いから脱落しました。

うんこを置いたのは次男でしたが、その時には私は最下位だったので去年までならそんな無慈悲なプレイはしなかったのに次男も長男のようなガチプレイヤーになってしまったのかとアットホーム的な展開を期待する私の甘いロマンは儚く消えました。

しかし私にも意地があり、二度目のキングボンビーの時には必死になって首位の長男に移すことに成功。
そして次に長男にプレイ順がやって来た時に長男が痛恨のボタンミスで、陰陽師カードを私に使用のはずがお任せにカーソルがきた時に押してしまい結局長男は二番手につける次男のプレイを操ることになりました。

しかしここで、あるモバゲーで全国一位になったこともある上級プレイヤーの長男の鬼畜プレイが炸裂。
まず、陰陽師カードで次男のプレイを長男が操るにあたり、テレポートカードでキングボンビー中の自分のところへ近づき同ターンで更に『カードを捨てるとのプレイを選択。次男は次のプレイで進行系カードを使えず、打てる手はマップの端のちょうど移ししか出来ない場所へサイコロの目を出すしかありませんでした(確率は6分の1)

無論そんな都合良く行くはずもなく長男の順番で新幹線カードを使われきっちり移されました。

ただ、その後すぐに次男にテレポートカードを使われ私にキングボンビーが戻って来たのもお約束です。

そんな鬼畜プレイはあれど長男の勝因は京都マスをほぼ買い占めての吉兆収益や出雲や高知の大河ドラマによる地元収益ですね。

正月と言わず夏にもリベンジじゃ!


posted by tetsukazu at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。