2015年12月13日

奥原選手頑張れ!

バドミントンスーパーシリーズ・ファイナルで日本女子の奥原希望選手が決勝進出を果たしました(男子の桃田選手も決勝進出)

いやーラグビーに注目している隙にやってくれましたね。

女子のバドミントンと言えばダブルスにスポットが当たり続けて来ましたが、若干20才の奥原選手がシングルスで快挙を果たし(日本女子選手初の決勝進出)現在決勝戦の最中です。

J-SPORTSで観戦中ですが第一セットを接戦でものにして第二セットに臨んでいます。


スポーツではありませんが、モンドTVで11月からテキサスホールデムポーカーを扱った番組が始まりました。

番組最初の企画では日本の中での選りすぐりのプレイヤーが戦いを繰り広げましたが、女性プレイヤーの栗田優布さんが優勝しました。

スポーツは勿論のことギャンブルや株式でも『冷静沈着』な振る舞いをした者しか勝ち残れないと言います。
そして栗田さんもまた勝負の押し引きに長けていました。

テキサスホールデムポーカーはプレイヤーに2枚すつカードが配られ場の5枚と合わせて手役を作るのですが、栗田さんは最初に配られたカードの数字が悪い(10以上のカードが少ない)と躊躇なく勝負から降ります。
そのあたりの見極めはさすがですね。

更に、彼女の良いところはゲーム中の仕草や振る舞いや佇(たたずま)いです。
とにかく格好が良いし美しいし自信に溢れています。
航空機なども美しいフォルムなほど性能が良いとされています。

ギャンブラーというと反社会的な意味合いで使われることも多いですが、出場者の皆さんは人間の中でもまれることが成長につながると思っているはずです。
彼ら彼女らは敗戦もまた糧として勝負の道を極めるのでしょうね。

奥原選手、栗田さん、今私が最も注目しているBABYMETALのボーカルの中元さん。彼女らは自分の選んだ道でそれぞれ輝きを放っています。

人生の本質が「理屈抜き」であるならば彼女達は理屈抜きに眩しく美しい存在です。

そんな彼女達を応援しながら私もまた格好良い存在を超えた『美しい』存在でいたいものです。。


posted by tetsukazu at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。