2015年03月15日

家族の絆。

今日の競馬の予想は的外れでした。
正直ここまで大きく外すとすぐに自信は戻らないでしょうね。

私の買い方は外した途端に生活に支障を来すほどの金額になるので、毎度のことですがしばらく冷静になり過ごしたいと思います。

長男もあと少しで我が家での生活に戻るのである程度は父親らしい生活をしないと格好つきません。

夜の街に繰り出すのも話し相手が不足している要素が大きかったので、しばらくは話し相手に困ることもないでしょう。

長男を迎え入れるに際しては我が家の整理も必要なため今日も含め忙しくもなりそうです。

ブログの更新については何とも言えませんが、歌手でタレントのmisonoさんのように『構ってちゃん』がまたやめるやめる詐欺を繰り返してるだけと言われないように、断言はしないでおこうと思います。

ただ、戻って来るにあたっては長男と今日話し合いをした結果、色々な意味で家事らしいことが復活するはずなので遊んでばかりもいられないでしょうね。


人間なんて命が尽きる瞬間までのことが評価になるので、今からでも遅くないので、「最後の最後に親父もそこそこ頑張りよったな」程度の思いを持ってもらえる位の生活態度にはなりたいですね。

ギャンブルや飲み屋への欲望はコンビニのワインで代用するなどして工夫も必要になると思います。

なんだかんだと言っても私のピンチには息子達が手助けしてくれます。
幼い頃からの複雑な家庭環境は抜きにしても好き勝手する性質は持ち合わせていたとの自覚はある私だけに、そろそろ息子のアドバイスを真摯に聞く姿勢を持たないと息子達からも見放されるでしょう。

スナック通いのおかげでカラオケレベルがかなり上がったしギャンブルを通して嫌というほどお金の値打ちを知りました。

そして私に残された最後の課題は、家庭を持った本当の意味に気付くことだと思います。

この瞬間も夜勤に備えて仮眠する長男がそばにいます。

私にとってまずやるべきことはギャンブルの勝ちでもお夜の街の姉さんを口説くことでもないはず。

今日、長男が「女版石田純一って松田聖子かなぁ」と言っていました。

何気ない言葉でも子子供なりに親を見ているし常識的な親を求めているのだと思います。

もし私が期待されている立場ならばそれに応えることが使命なのでしょう。
『カイジ』の台詞「ここまで努力しても30代で1000万ほどの蓄えがやっと」的な至言が身にしみます。


posted by tetsukazu at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。