2015年03月14日

賭け続ける男(急)第23話

夜の街から卒業と言いながら一向に卒論を書こうとしないテツの意思の弱さはいつものことだか、強制卒業処分になる前に改心した方が身のために思えるがさて…


テツ‥仁科ファミリーの妊娠騒動を見てると人間の理性や道徳観はどうなってるんやと心配になるわ。

マサ‥いやいや、どの口が言ってるんですか?
医者に行くと言って金をもらってその足でパチンコ屋に行くようなおっさんに言われたくないでしょ。

テツ‥まーそう熱くならんでもええがな。
俺が言いたいのは、結婚するまで貞操を守ってたらあんなことにはならんかったということや。

欲望任せの結果なんやからそれにより起きた結果に対しては相手がどうのこうの以前に自分の自由意思による影響が大きいやろ。

マサ‥無茶苦茶に生きてきたテツさんなのに男と女のことだけは人道主義に徹してますね。
確かにお腹の中の子供にとっては迷惑な話ですもんね。

妊娠した彼女の母親が、別れてやるから億単位の金をよこせと言っているとの話(真偽は不明)も「そんな問題かよ!」となるし、兄貴の言ってる「じゃあ妊娠させるなよ」も、妹の貞操観念の緩さを強調するだけですよね。

そんな人間の低俗さに比べれば、今日の中山メインのアネモネステークスに出走する娘達は健気ですよね。
というわけで、予想をお願いします。

テツ‥なるほど、♀つながりか。
『ドンキホーテ』に出てくる台詞に「自分のポケットの小銭は他人のポケットの大金に勝る」というのがある。
ポケットの小銭でも自分の金である限り幸せにつながるアイテムということや。
複勝派の俺は小銭狙いかもしれへんけど、それでも勝ち続けることでいつしか山になるかもしれへんしブレへんことも大事な要素と思うけどな。
仁科娘もブレずに体を張って恋愛に挑んだんやから泣き言を言うたらあかん。

で、ちょっと前置き長かったけど予想に入るわ。

今回と同じ舞台で行われたフェアリーSでは、テンダリーヴォイスが1番枠でメイショウメイゲツは14番枠。
それが今回は、テンダリー14番メイショウが2番や。スポーツ紙は枠順発表前に各記者印がつくと聞くし、発表後に印がついたならメイショウの印も変わったかもな。3番枠の馬が行き脚悪いんで2番枠から楽に好位をとれるはず。馬券はいつも通りメイショウの複勝で。



飲み屋のお姉さんからの来て来てメールには耐えてもメインレース前の平場レースを買いたくなる欲望には勝てるのか?


posted by tetsukazu at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。