2015年02月27日

逃げるか向き合うか。

天も私を最悪の事態に追い込むことは避けたようで何とか一息つけました。

健康上の事や経済的な事などで予定外の事態を招いたのですが、今こうして生き長らえています。


昨夜は視聴率はあまり良くないようですが、テレビドラマ『問題のあるレストラン』を見ました。

今回は出演者の YOUさんの台詞で「過去に辛いことがあった場合に逃げるだけ逃げて逃げきれたらそれでも良いけど、過去に追いつかれることもあるからその時は過去と向き合うのもありかな…」でした。


ここ最近の健康面や経済面の現実は私の生きてきた証明でもあります。

そら空きっ腹で夜な夜な飲んでいたら内臓やその他の箇所が悲鳴をあげますし、家庭を作った主としたらいつまでも稼ぎ続けないとね。


そんなこんなで今月に入りすっかり飲み歩くこともなくなりました。

ただ、何度かの節目になるだろう3月を迎えるにあたり仲良くしていたYちゃんの顔だけは見ておこうと昨夜に思い立ち行き付けのお店に深夜一時頃来店してビール二本飲んで後、いつものようにYちゃんを送り届けました。

久々の対面だったせいか最初はぎこちない感じでしたが途中からはいつものような会話を楽しんでいました。

それはそれとしてカウンターの三つ向こうの席のお客さんの話は衝撃でしたね。

40代後半の方だったのですが、奥さんが100万以上する帯を家計で買ったので自分も150万するギターを買ったとのエピソードを話されていました。
本人にとっては何気ないエピソードでしょうが、欲しいものを即座に買えるお金が手元に250万もある家庭を私は想像出来ません。
その方はそんな破天荒な奥さんといつ別れてもよいと言ってはいましたが、なんだかんだでずっと一緒にいる気がします。

さっきの話に戻りますが、過去にあった辛いことの他に過去から引きずる悪習慣も同じテリトリーでよい気がします。

そしてYちゃんに過去の辛いことや悪習慣とのかかわりはどうしたらいいと思う?と聞くと「逃げたり向き合ったりの繰り返しでいいんじゃないかと思いますよ」でした。

なんという模範回答! 彼女をミス常識人と呼ばせていただきます。

それに対してもしも私がミスター非常識人ならば悔い改める必要がありますね。

エヴァンゲリオンの有名な台詞に「逃げちゃだめだ!」がありますが、男としては単純に好きな女性の前で格好良くいたいと思うのが『正義』のような気もします。



posted by tetsukazu at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。