2015年01月31日

遅くなりましたが。

日常に追われている間に、1月15日が過ぎてしまって自分に少しがっかりしています。

短い間でしたが女性オートレーサーとして精一杯戦っていた『坂井宏朱』さんが練習中の不測の事故により亡くなられてから今年の1月15日で3年になりました。

彼女の所属していた船橋オートレース場は選手の署名活動が行われる中、廃止の方向で進んでいます。

大人の事情とは言え、希望を胸にオートレースの世界に飛び込んだ坂井さんは今頃どんな心境なのでしょうね。

デビュー後、私のブログで何度か触れていたのに時の経過と共に彼女の命日をスルーしてしまう自分の余裕のない人生と口ほどにない偽善性には自己評価を下げる他ありません。

彼女が生きられなかったこの3年間、私は胸を張って精一杯生きたと言えるのだろうか。

彼女の命日は来年も再来年もやってきます。

ブログ上でどんなに綺麗事語っても彼女に対する想いの風化振りが露呈することで値打ちは半減します。

本当の意味での人間の評価は、こんな事柄と誠実に対峙しているかで成されるものだと思います。

来年の今頃、私は彼女に対して「無駄に生きていないよ」と言えるのだろうか。

合掌。


posted by tetsukazu at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。