2015年01月21日

俺は天才か!笑

昨夜、突然テレビの音声がイア(ヤ)フォンでしか聴こえなくなり、今日も仕方なくそうして聴いていました。

ただ、手持ちのそれは1mのものしかなく、何とかならんかなと頭を悩ませていた時、「そうや」ボリュームを50以上にして自分の方に向けて側に置いとけば良いのでは?と考え、そうしたところ、感度の良いやつだったことが幸いして普通に10程度の音量で音が漏れて来ました。

「俺は天才か!… なわけない」

ひとまずは、フット後藤的な『耳キーン』状態からは脱しました。
どちらにしても新しいテレビを買うかこのまま斬新な方法で視聴を続けるしかありません。

それはさて置き、夜の街関係については燃え尽くしやり尽くし状態であるのに昨夜から今日にかけて「今日なんてどう?」との一行メールが三件相次ぎました。

返信はさりげなく送りましたが、推しメンにだけは、件名欄に「あ」と入力し、本文欄に縦に一文字ずつ「い」「で」「す」 と入れ、最後に、「きゃっ!」と入れて送っときました。

営業メールへの今日は行けませんとの返信に対しての更なる返信が「いつも美味しいお土産ありがとう。何かこっそり足してます?」だったので、それ対する内容が先に書いた内容だったのですが、最後に「相変わらずお茶目な方ですね」と返って来てやり取りは終了。

夜の街からは遠ざかることは伝えていませんが、自宅に居ながらにしてスタイリッシュな夜を過ごせました(ただのチャラいおっさんかも?)

実は、そんなメールのやり取りの少し前に日本映画専門チャンネルで『ハラがコレなんで』を見終えたところだったので、ラストシーンの「私はひとりじゃない」と絶妙につながりました。
その上、やはり映画視聴直後に、この二日間一歩も外に出られないとの元妻へ、カラ元気と言う元気の声を肉声で届けていたので、映画を視聴したことが偶然には思えませんでした。

彼女には、「引きこもる気持ちを理解したいとは思うけど、子供達や僕だって言わないだけで泣いている夜もあるかもしれへんで」とは伝えました。

そして「ありがとう」の一言を聞き私は電話を切りました。

ギャンブル・夜の街を全うした後にもドラマはあるし学ぶ場もあります。

日本映画専門チャンネルで深夜一時からやる『逆噴射家族』も視聴予定です。ハラコレも逆噴射も何回目かの視聴ですが、映画は『誤魔化し効かない』人生の最前線にいる大人の男にも有益なヒントを示唆してくれます。


posted by tetsukazu at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。