2014年12月21日

ふなっしーの名言。

先日のエントリーで人生の中で心に残った三つの言葉を書き出しましたが、NHKの番組での阿川佐和子さんとふなっしーの対談内容の中に、「これはなるほど」と思える発言がありました。

ふなっしーがあそこまで人気した要因のひとつは中の人の『知性』にあると思います。

そんなふなっしーさん(笑)だからこそ説得力あったのが次の言葉です。


「自分にとっての幸せとは、生きている間にどれだけ楽しい時間が作れたかです」
「そしてそのためにお金が必要であるならば死ぬほど働けば良いのであって、お金はひとつの手段でしかないと思います」


そう言いながら好きなタイプはボンキュッボンの外タレですとナナメ上を行くオチをつけたふなっしーですが、私にとって印象に残る四つ目の言葉候補になりました。

今日の深夜24時25分からNHKでBABYMETALの特集がありますが、私にとっては正に『幸せな時間』になる予感がします。
ひとつ間違えばロリコン扱いされそうな話ですが、私は私のの価値観で生きているので、電通など国内大手広告代理店がリードするマス情報だけに流されるつもりはありません。

ボーカルの魅力的な歌声やバックバンドの秀逸な演奏が融合するパフォーマンスは必見だと思います。
錦織圭にせよ電通などが直接関与していないため今年ようやくスポットライトを浴びましたが、世界の中での評価と国内の評価が解離する例でしたね。

私は昔から東京ヴォードヴィルショーの大ファンなので他の劇団を含め舞台は何十年も観続けています。
それらの時間はふなっしーではないですが、私にとって『楽しい時間』です。

他人は私に対して「スナックに何万もつかってもったいないやろ」と言いますが、擬似恋愛空間とは言えそれが私にとって楽しい時間であり続けるなら自己否定する気にはなりません。

当然ギャンブルもそうですし長かった結婚生活もまた楽しい時間でした。

『ふなっしーと知性』は相反するワードのようでも私にとっては整合性があります。

異形は愛されないと断定出来ませんし、可愛いアニメキャラは三頭身がデフォです。
釈由美子さんなどもよく見ればアニメキャラ体型です。

お金が幸せな時間を作るための手段としては最強の存在であることを否定するつもりはありませんが、常にその先にあるものを見据えながら生きて行きたいですね。


posted by tetsukazu at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。