2014年11月29日

変わるしかない。

先日ブログに書いたように、今回は生活改善に本腰を入れています。

ブログ移転時に「何故人は飲みに行くのか?」を記事にしましたが、ここ数日それについても考えてみました。

いつもの知人に「俺がスナック行ったり食事の後同伴で店に行く気持ちなんてわからよな」
との毎度の質問をすると、「俺が後10才若かったら間違いなくお前が使う飲み代にあたる金は風俗で使うわ」とハキハキ答えてくれました。
そして「世の中には人を騙して儲ける商売が多いけど、スナックやクラブはその代表的なもんやろ」
「それに俺は男をなめる女は大嫌いや。奥さんが旦那にタメ口叩くケースがあるけど信じられへんわ」とも。

今年も後35日宣言をしてから二日が経ちました。
今のところ順調に行っていますし、『働く、送る、打つ、染める、家飲み、スルーする(五周年記念の来店の誘い)』の途中経過です。

この時期にこんな抑制的に過ごしたのはこの五年間で初めてです。

実は、周年には顔を出そうと思って着替えた上でお店の直前まで来たのですが、先日のブログ記事を思い返し寸前で引き返しました。
明日は明日で別の女の子から誘われていますが、何とか今日のようにやり過ごす予定です。

しかし、何の工夫もなくやり過ごすのも困難なので、普段自宅では吸わない煙草を吸いながらカフェオレを飲んでいます。
この後は、朝生を見るか恥ずかしい話ですが個室〇〇〇に行こうかと思います。
もしお店に行っていたならば、別のお店のママも連れて来店してシャンパンを空けて3万近くは支払うことになっていたと思います。

それを考えると今のままやり過ごす場合は、自宅冷蔵庫内の600円ワインを飲む程度なので1000円で朝まで過ごせます。

比較すると30倍近い開きがありますね。
今までの私はその30倍の方を選択し、土日の打つで多い時は10万ほど負けるなどで、会社に入りたてのOLの月収位の金が三日間ほどで消えます。
打つの方は勝つ時もありますが、それは事前準備が万全の時であり、衝動買いした時の勝率は公表出来ないほど酷い場合もあります。
とにかく打つに関しては十代で既に50万勝負していたほどなので今更100円券で楽しむのは困難なため、やる場合は事前の準備をしっかりして自制心を持ち取り組むしかありません。

元妻の冬の帰省費用も送りましたので子供達とご飯でも食べてくれたらと思っています。

このまま、公言を守れるかが試されます。


posted by tetsukazu at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。