2014年11月26日

真価が問われる。

二回に渡り『究極の個人問題』について語りましたが、それらエントリーは当然自分自身とリンクします。

私は、夜の街に繰り出すことも多いですしこの時期から年末にかけてはお店からの誘いも多くなると思います(全然なかったら逆に笑う)。

この五年、飲む打つ買うで言えば繰り返し語って来たように『買う』は0円の支出です。
打つに関しては天文学的(笑)支出。飲むに関しては一ヶ月5万円として約300万円の支出です。
で、この五年の貯蓄額は?


ん?んんんん…


おいおい!!!


全世帯の中で貯蓄ゼロ世帯割合が25%とか30%とか言われていますが、私のように無駄遣いの結果のものか、国民年金だけで生活する単身者世帯のものかでその深刻度は異なります。

無駄遣いの場合は別の意味で深刻なのですが、私のような者がGDPを引き上げている可能性もあるので(いやいやそれはない)必要悪なのかもしれませんが、無駄遣い系人間は色々な意味で流されて生きている層だと思います。

明日は11月27日。年末まで35日間の過ごし方が来年を左右します。
バカ飲みがしたければ恒例のもちつき大会の打ち上げが待っているし、ランチ友達の女性や茶飲み友達の女性と予定を立てれば2000円程度で女気も満たされます。
カラオケが歌いたくなればいつものオラオラ親子(母娘)と予定を立てれば10000円ほどで死ぬほど歌える。
麻雀がしたい時は環状線と私鉄を乗り継げば歓迎してくれる人もいる。

夜を徹してゲームやダーツやボウリングで盛り上がりたければ息子達を呼べば良い。

うーん、これで6日か7日が埋まる。
貯蓄ゼロでない世帯はこの程度の予定で過ごすんでしょうし何もない人に比べたら十分充実した年末なのでしょうね。

貯蓄ゼロじゃないじゃない私のいつもの年末は、打つ打つ打つ飲む歌う働く打つ打つ打つつく(餅)飲む歌う打つ打つ打つ働く作る(息子に食事)叩く(ゲームリモコン)飲む打つ打つ打つつかる(街中温泉)働く打つ打つ打つ のような感じです。

果たして今年は、働く働く掃く掃く貯める貯めるもてなすもてなす学ぶ学ぶ読む読む観る観る走る走る開ける開ける(歯医者で口を)追い付く追い付く(過去に溜め込んだ雑務処理)のように過ごせるだろうか?


そして今日小さな決断をしました。

きっとこの35日間のどこかに本当の幸せの種があると信じて…





posted by tetsukazu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。