2014年11月09日

雑感−79

昨夜は行きつけのお店で久々に弾けました。

深夜12時過ぎから飲んでいたのですが、自宅でワインを飲んでからの参戦なので加速がつきました。

そして2時半頃からは客は私がひとりでお店の方がママも含めて3人でした。

昨夜行ったのはママが私の9月の誕生日のプレゼントを渡し損ねているのを知っていたからでした(ただ行きたかっただけかも)が、予想外のハーレム状況が文句なしに素晴らしいかどうかについてはかなり微妙です。

閉店間際に私の右側にはママが座り私の左側には長くの知り合いのお店の女の子が座り、どちらも考えられないようなハイペースで飲むし気がつけばママは足を絡めて来るわである意味別次元のカオスでした。
カウンター内にいた最近入ったばかりの女の子も本来の勤務時間の2時を過ぎてお店に残ったのも初めてのようで私達のはしゃぎ振りを新鮮な目で見ていました。

なかなかの金額の精算直後には柄にもなくママをお姫様だっこした私ですが、その瞬間に二人の女の子のうちのどちらかが「いいなー」と言った気がしました。それをどちらが言ったか聞き分けられなかったかが色々な意味で痛恨(ヨッ!エロオヤジ)

それでそんな中、ママから「今からご飯でも連れて行ってあげてよ」と、入ったばかりの女の子とのアフターの指示を受けました。
予期せぬ展開の中「オッケーです」と言ったもののよく考えたら夜中の3時半に空いてる店なんかあったかな?
と思いつつ隣りを歩く女の子(女の子と言っても立派な三十代の女性)に空いてたらどこでもいい?と紳士的(紳士が夜中の3時半にうろうろするかよ!)に確認して5時までやっていた某和民(念のため某いらんやろ!と自分で突っ込んどきます)で閉店までいました。

バクラー??の私は、女性と二人だけでお店に入るのは人生の中でのトータル数だと手足合わせた二十本の指で足りる位少ないですが、そんなことを相手が知るはずもなく、見るからに清純派っぽい目の前の相手は「女扱いうまいんでしょうね」位のことは思っていたかも?
それでも最後の最後の別れ際の「自由が何より好きっていう考え方には共感出来るかも」との彼女の言葉で気持ち良く一日を終え、眠い中今日は朝からモンドTVの麻雀番組視聴です(勝間さん見たさ)

楽しんだ分のしわ寄せは財布の中に来てます(泣)が、みやこSのクリノスターオーの複勝を○○万ほど買って福沢さんに戻って来てもーらお(キリッ!)→バカオヤジ確定。


posted by tetsukazu at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。