2014年09月17日

賭け続ける男(急)恋愛編−第6話

テツは久々にあねごに連絡したようだか、どうせまた中学生みたいな相談内容なんだろう。


あねご‥久しぶりじゃない。元気にしてるの?

テツ‥そーっすね。通販で買ったスッポンパワーサプリを飲んで来るべき日に備えてます。

あねご‥あのね、あんたそんなこと言い続けてもう5年になるけどスッポンに謝りなさいよ!
あんたの無駄な精力のために何匹のスッポンが粉になったと思ってるの?
あんたにはうまい棒パワー位でちょうどいいと思うわよ。

で、どうせ今日も女の話なんでしょ?

テツ‥まーそうなんですけどあねごしかこんな相談出来ないんですよ。


あねご‥良いわよ、聞いてはあげるけどあんた鈴鹿イチローって知ってる?


テツ‥えっ?何ですかそのF1と野球を足したような名前は。

あねご‥33才で自殺したAV男優だけど、若禿げも含め見かけのせいで作品の中でさえ絡みがなく童貞のまま死んだのよ。そこそこの家に生まれ国立水産大学校まで出たけどすぐ挫折し自分が輝ける場所を探した結果AV業界にたどり着いたみたい。
でも死ぬ直前に女優が「監督!変な人がいるんです」と言ったことが発端になり絶望の底へ落ちたって…
社会の最底辺の世界だったはずの場所での理不尽さに打ちのめされたっていう話なんだけど、結局楽なところなんてどこにもないのよ。
あんたが女のことで相談する気持ちはわかるけど、鈴鹿イチローは悩む以前に女性との接点さえ持てなかったのよ。


テツ‥(/_;),言いにくくなる前にさっさと言います。
実はお店を辞める前に食事の約束をしていた子から「あの時の約束は生きてますよね」とメールが来たんですけどどうしたらいいですかね。

あねご‥やっぱり予想の範囲内ね。
例えばその子がまだお店にいたとして、鈴鹿イチローから食事に行こうと言われてたら多分行ったと思うけど、辞めた後にまでそんなメールを送るかは微妙ね。経済力は大事だけどそれが全てでもないと思う女の気持ちを少しは理解しないとね。
一億円と自分が産む子供のどちらを選ぶと聞かれたら判断に迷う女も多いだろうしホストクラブ通いする女は金目当てではないしね。
大事なのは、あんたが何事も腹八分目でいられるかね。
どんなことにも40%のランダムな部分があるのよ。
だから面白いしだから怖いのよ。
全てを求めないで会うなら一度位食事してみたら?

テツ…アザッス。


テツがスッポンに顔向け出来る日はいつの日か?


posted by tetsukazu at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。