2014年08月10日

賭け続ける男(急)第10話

二日続けて同じ女性からメールがあったと喜んでいるテツだがそのメールを受け とった場所が共に博打場だったのがテツらしさだ。


マサ‥何かニヤニヤしてますけどまた頭がピンク色なんですか?

テツ‥俺のポケットにハッピーストーンが入った。

マサ‥あの、措置入院するにはおっさん過ぎるんで更正は無理かと…

テツ‥女は男と別れる時にはせっかく築き上げた幸せの塊を簡単に捨てやがる。俺は一度築き上げたものをそう簡単に捨てる奴を信用する気にならんな。
そんな奴の幸せ専用のポケットには自己愛という名がついた塊しか入ってないやろな。

マサ‥可哀想に、とうとう不思議ちゃんとして生きて行くんですね。
て言うか、どこを切っても自己愛なのはテツさんでしょ。
どの口がそんなこと言うんですか?

テツ‥えっ? この口ですが何か?

マサ‥はいはい、心配して様子を見に来たのにそんな扱いするなら俺のポケットにあるテツさんのワガママと名がついた石を淀川に捨てて来ますよ。

テツ‥悪い悪い。お願いやからワガママのままーーでーー♪ いさせて。

マサ‥あのね、ありのままでいいのは18才位なんですけどね。
テツさんもそろそろ人生の中で何かの役を演じて下さいよ。世界の政治家も教養を基準にしてのありのままなら、他国の大統領は我が安倍首相を見下してますよ。
韓国の大統領はフランスへの留学経験もあり英語とフランス後に堪能だし、プーチンもドイツ語に堪能。オバマにしても我が安倍首相に比べたら教養面で優位にあります。
ただ、そもそも母音が五つしかない日本語を話す国民に英語を話せというのに無理があります。
日本の歴代首相で博士号を持っていたのは民主党の鳩山氏(工学博士)だけですし彼が首相の時だけは教養面で世界の指導者と対等だったのに、そんな首相を宇宙人と揶揄しまくる日本の国民はどうかしてますよ。
赤字国際を発行し出した田中首相の頃から財政規律が無くなって来たのに自民党に投票し続ける国民は能天気過ぎます。手先の器用さは認めますがどこか抜けています。
テツさんも人生に規律を持って下さいよ!
まーその前今日の競馬の予想で本気出して下さい。

テツ‥落ちた。
落ちたけど予想はさせてもらう。
馬券上で勝つだけなら札幌日経オープンの2−7ワイド一点。
注目馬はレパードSのジャッカスバークと小倉記念のニューダイナスティかな。


テツはポケットから自己愛の石をひとつだけ捨てた。


posted by tetsukazu at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。