2014年07月20日

虹の向こうに。

image/2014-07-20T17:24:08-1.jpgここ数日は、最後の花火のように自由な生活を送っていましたが、その反動も大きく久々に自己嫌悪に陥っていました。
今年の秋には離婚後丸5年になるし来春には次男も社会に出ます。
博打をしたり酒を飲んだりしている限り問題は先送り出来ますが、どこかで自分自身と真正面から向き合うべきなのも事実です。
離婚直後の数年間は出て行った元妻がリストカットを繰り返し私はそれを聞いて俺はその方向へ行くことはないと過信がありましたが、結局は私も心のカットを繰り返していたようにも思えて来ました。麻薬が何故規制されるかについての大きな理由は、刺激の強さの分だけ反動があるからだと思います。
私にとっての結婚生活はぬるま湯だったかもしれませんが(同居家族にとっては熱湯かも)その分だけ反動も緩やかでした。子供が二人共に中学生になってからは収入全額を妻に渡し私のもらう小遣いはゼロでよい宣言をしました。
そんな生活が5〜6年続きやがて妻との別れが来るのですが、小遣いゼロ夫の無駄遣いが離婚の原因になるわけもなく主な理由は家庭内での妻の孤立と私の妻に対する関心の薄さでした。
そんな私が新たな恋愛に向くわけもなく日々をやり過ごすことに徹して来ました。
そして行き場のない感情がピークに達した今日、心を表すような雨が降りだし落ち込みもマックスになりましたが、直後の空に嘘のような『虹』が…

携帯からの投稿で写真が無事に送れているかわかりませんが上手くいけばアップされるはずです。調子に乗って数年前に虹が出た時にもメールを送った女性に今回も送りましたがそこはご愛嬌として各方面の皆様お許し下さい。
堤防に架かる橋の上で虹を見ている時、20代の男性から「本当に綺麗ですね」と声がかかりました。
私は「嫌なことを全部忘れさせてくれますよね」と言葉を返しお互いに虹を見つめていました。
私らしくないかもしれませんが彼から見た私は子供が感動しているような顔に見えて思わず話かけたのでしょうね。
このように人生はとっても不思議な巡り合わせの中で進んで行くのだと思います。

そんな気持ちにさせてくれた『素敵な虹』に感謝!

そして虹の向こうには更に素敵な景色がありますように…


posted by tetsukazu at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。