2014年07月04日

男が飲みに行く理由。

『なぜ男は飲みに行くのか』でネット検索してみると興味深い記事に遭遇しました。

男がキャバクラに通う5つの理由と第して、

1⇒セッティング不要。
2⇒弱音を吐きたい。
3⇒その場限りの相手。
4⇒やっぱり可愛い。
5⇒目上との付き合いに最適。
以上となっていました。

2と3に至っては、「自分の人生にこれっぽっちも影響しない相手だから」だそうですが、これって彼女や妻がいることが前提で、どちらもいない場合は結構影響がある気がしますけどね。
気にいったが最後、誕生日だのクリスマスだの行事毎に振り回されるケースもあるかと。
結局は費用対効果的側面があることが否めないしその場に感情が絡むとややこしいことにもなりますね。
その場限りと言うならばメール交換などする必要もなく、そんなケースはやはりどこかで関係性の発展を望んでいるのかもしれません。

色々あって私は夜になるとどうやり過ごそうかの葛藤がありますが、博打か飲み屋の2択の毎日ならまだしも博打と飲み屋の連動も多いだけに、『人はなぜ博打場と飲み屋に行くのか?』で検索してみるか(笑)



posted by tetsukazu at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お引越し完了、お疲れ様でした。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

私がキャバクラに行かない理由は

1⇒待たれるより待つ方がいい
2⇒知らない人に弱音を吐きたくない
3⇒その場限りの相手に興味がない
4⇒内面にしか興味がない
5⇒目上との付き合いがない

という感じでしょうか(笑)
もちろんお酒が苦手というのも大きいし、
女性の化粧や夜風の衣装が嫌いというのも
あると思います。
※ハイヒールなんてもってのほか!

まぁどこから本格的な人間関係が始まるか
わからないのは事実なので、人生を彩る発展を
期待する気持ちもわかります。
また楽しい話を期待しております♪
Posted by けん♂ at 2014年07月12日 07:11
>けん♂さん

引っ越し記念コメントありがとうございます。
それでも僕が飲みに行く理由
⇒女性がどこまで欲深いかを突き詰めたい。
⇒異性に褒められる分だけ男性ホルモンが増えるのかどうかの実験データを身を捧げてとりたい。
⇒奇跡の会話や伝説の会話を世に残したい。

けん♂さんからカウンターコメントをいただいたので対極の男代表として断固飲みに行く奴の味方となり玉砕します(笑)

けん♂さんはひょっとしてハイヒールモモコさんも苦手ですか?(ナンデヤネん!)
夏競馬は滞在競馬でもあり連闘の馬もいて予想が難しいですが、深い考察がもたらす鋭い予想を期待しています。
これからも宜しくお願いします(^o^)/
Posted by tetsukazu at 2014年07月12日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。