2013年10月13日

賭け続ける男(急)第7話

テツがこだわっていた誕生日が過ぎたが、宣言通りの日々は過ごせているのだろうか?


マサ‥テツさん今日は秋華賞ですよ。

テツ‥まーね。

マサ‥あれ?何か様子がおかしいですね。脚に異常が出たのですか?

テツ‥うん。ちょっと放牧に… って、今どきダビスタネタかよ!

マサ‥まー関西人としては合格です。

テツ‥あのな、つかみがないと会話が始まらんのが関西人の悪いクセやで。
そんなことより桜塚やっくんは37才の若さで逝ってしもたな。
飯島愛は36才、尾崎豊は26才、横山やすしは51才でこの世を去ったし俺も日々精一杯生きとかな後悔するよな。

マサ…なんだかテツさんらしくない発言ですね。

テツ‥尾崎の歌はいつまでも歌い継がれるし、やっさんだってゲームのパワフルプロ野球の中で阿畑やすしとして出たり桃鉄で漫才師(スリの銀次の変装)として出てるやろ。
俺が生きた証は残せてるんやろか?

マサ‥何を言ってるんですか。お子さんもいるしテツさんが愛した女性もきっと覚え続けてくれますよ。
それに何より俺が忘れませんから。

テツ‥えっ?こんな俺でもか。

マサ‥ASKAの薬物問題が話題になっていますけど才能や魅力がある人はある種の狂気と隣合わせなんでしょ。
テツさんが破滅に向かおうとする状態を俺は何度も見ていますが、そのパワーと同じ量の優しさや明るさも持ってるから人が寄って来るんですよ。特に子供には大人気ですもんね。

テツ‥あの、出来れば大人の女に人気やったらええんやけど。

マサ‥そうそう元の奥さんは元気にされているんですか?

テツ‥うん、病気が病気なんで波があるみたいやわ。
俺の誕生日におめでとうと電話してきた数日後に、「生きるのが辛くなって来ました。子供に会いたい」と何カ月振りかにメールが来たわ。
それで適切かどうかわわからんけど「誰しも一喜一憂しながら日々を過ごしているんですよ。でも一晩寝たら次の日にちょっとだけ良いことがあるかもしれませんよ」と返したんや。

マサ‥テツさんらしい返信ですね。今のテツさんは自分の気持ちを素直に表すようになってるんで今ならきっと女性と上手くお付き合い出来ますよ。
例えばKちゃんなんかと。

テツ‥やっぱりそう来るか。
実はこの前少しアクシデントがあって結局朝まで寝られへんかったわ。恋の病は恐ろしいな。

マサ‥そうですか。やっぱり恋愛スキルは中学生並ですね。何があっても相手を信用しないとだめですよ。
俺とテツさんだって半年連絡しなくても心は繋がってるじゃないですか。
テツさんはいつもKちゃんが幸せになれば俺はそれでいいと言ってるのに自分がいつも幸せな気分じゃないとだめなんですか。

テツ‥↓ 結局元妻に返したメールの内容が自分にはね返って来たわ。ホンマ一喜一憂するのはしんどいな。
せやけど一喜一憂度で言うたら博打の方が何百倍も大きい気がするから人を好きになるのにも慣れるしかないな。

マサ‥一応聞いて欲しそうなことは話を振ったのでそろそろ秋華賞の話題に行ってもいいですか?

テツ‥ん?俺の恋バナはただのフリやったんか。まーええわ。1分で結論出したるで。
オークスの3強の再戦やったはずがスマートレイアーの評価が上がって来て、エバーブロッサムと入れ替わりよったな。
ここは、オークスの1〜3着馬の3連複1点を10%とスマートレイアーの複勝を90%の割合で買うたらまず的中するやろ。

マサ‥スマートレイアーとデニムアンドルビーとメイショウマンボの3連複とエバーブロッサムの複勝ではだめなんですか?

テツ‥そのパターンやとティアーモあたりの複勝の方が面白いかな。

マサ‥ほんじゃ俺はティアーモの複勝でも買って観戦するとします。
で、テツさんはどうするんですか?

テツ‥人間辛抱が一番。

マサ‥はぁ??

テツ‥そんなこんなでKちゃんにまだ誕生プレゼントを渡せてないんや。もし負けた状態で渡したらこんな顔もうやだ〜(悲しい顔)になってまうやろ。
というわけで俺は今から貝になって潜伏する。

マサ‥またまた、貝だって生きてるんですよ。気が付いたら脚が勝手に馬券売り場に行ってるんとちゃいますか。

テツ‥愛は勝つ!

マサ‥あかん。重症や。


人間はそう簡単に変われるもんでもないけどあのテツが相手のことを思って徹夜するなんて今までになかったはず。
ひょっとしたら本当に変われるかも?





posted by tetsukazu at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛は勝ったけど買ってたら的中してたんで複雑な心境やな。
改めて思うんは人間はやっぱり五感を刺激する事柄に引っ張られるよな。
直感を入れると六感になるけど、五感の中でも触覚なんかは触れられる場合も同様に快の感情が生まれるかな。
五感・六感の刺激と言えば食事・恋愛(セックス)・ギャンブル・クルマの運転・コンサート・自ら取り組むスポーツやエクササイズなんかがすぐに思い浮かぶけど、仕事や勉強なんかは快感と言うより生命維持活動の範疇やろな。
ただ、芸能界やプロスポーツの世界にいる人間なんかは五感・六感を刺激(歓声を浴びるなど)され大きな快の感情が生まれる場合もあるやろけど。

元サッカー日本代表の人間が逮捕されたようやし体操で活躍した女子選手も何度も薬物で捕まってる。
これらのケースなんかは全能感の喪失と密接に関係してる気がするなぁ。
薬物摂取や弱者(立場の違いによる関係性含む)への攻撃は喪失した全能感をバーチャル化して具現化しているように見えるわ。

誰だって赤ん坊の頃の全能感(泣くだけで周囲が望みを叶えてくれる)の喪失後にどうして心身の安定を保つべきかと苦闘するけど、大人になれば結局自分自身が努力するしか願望を達成することが出来へんもんな。
大人になっても泣いて望みが叶うのは佐々木希か柴咲コウクラスだけやろ(男なら福山雅治かEXILEの男前ボーカル)

主体的に生命維持活動にエネルギーを注ぐのは当然としても仕事や勉強だけで快の感情が満たされない場合はやはり五感・六感を刺激される事柄にかかわることになる。
例えばギャンブルにしても競馬で馬券を買うより実際に人と麻雀をする方が主体的だしより大きく五感・六感が刺激されるはず。
異性とのかかわりもいくら画面上で完結したって実際に触れ合うことには勝たれへん。
安易な快感に走るのは赤ん坊が泣いて望みを叶えるのと近い。
せっかく大人になり主体的に世界とかかわれるようになったんやからもっと深いところの快を求める気持ちを失わんようにせなアカンな。

どっちにしても生命維持活動に真剣になれん奴が深い快にたどり着けるわけないやろからまず目の前の課題と真剣に取り組むことからしか始まらんわ。
愛が勝ったおかげで時間的には身の回りのことをこなせてる。
この前寝られへんかったってヘラヘラ言うてる俺はまだまだ余裕かましてるな。
何があろうと寝んと仕事が出来へん立場(運転手)の人を思うと俺は甘いよな。
Posted by テツ at 2013年10月14日 11:42
やっと渡すもんを渡せたわ。
彼氏でもないのに三年続けてプレゼントを渡せることになるとは思わんかった。
相手は今頃とっくに誰かと結婚してるはずやったんやけどな。

おかげで会う回数が増すたびに違う感情が生まれるんでそれを整理するんが一苦労や。

今更ながら村上龍の「恋愛を最優先にしない人が充実した恋愛をすることが出来る」との言葉が胸を打つわ。
そして彼は「男は消耗品だからこそ自由を獲得出来るんだ」とも語ってる。

俺はずっと「相手の幸せを願うことが愛情」と思って来たけどお互いが自分の幸せを願うことも二人が幸せでいられるような気もして来た。

思っていた通りやけど、女性と仲良くすることで生まれる哲学・美学もあるんやなぁ。

俺を元気でいさせてくれる女性はやっぱり「イイ女」やわ。
さてと、今度会う口実が見つからんかったらあっという間に来年の今頃になるかもわからんから寿司の日でも天ぷらの日でも竹輪の日でもええから記念日協会に問い合わせんとな(笑)
Posted by テツ at 2013年10月15日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。