2013年09月26日

言葉にすると。

更新頻度は落ちていますが元気にやっています。

25日の夜、電車に乗っていると20代の男女がこんな会話をしていました。
「サカナクションの曲入れてるけど聞く?」
「えーっ!それ欲しい。私のusbメモリーに入れてよ」
「いいよ。じゃあ貸してよ」
「ホントーありがとう」

なんてことはない会話ですが、そのシチュエーションに私が登場人物となることはないでしょう。
スマホもipodもない私は果たして今の時代と共に生きているのだろうか?

と思えばあの前田敦子さんの新曲は「タイムマシンなんていらない」
秋元康氏の作詞なのだが、「過去も未来も興味ない いつだってあなたといられたら 今が一番♪」と歌う。
そんなもん俺は数十年実践してるで。
「過去も未来も興味ない いつだって好きなことしていたら 今が一番♪」

では秋元さんと前田さんに聞きたいけど、過去にも未来にも一番はないってことですよね?
つまり今目の前にいるあなたがいなくなってもその時のことが永遠に一番なんですよね?

本当に時代は進化して人間も進化してるのかな〜

こうしてブログを続けるということは「言葉」を使って表現し続けるということ。
最近、バカッターと揶揄される若者が問題を起こしているが、実は企業内でも深刻な問題があるらしい。
それは、社員(従業員)がネットツールを使って顧客のプライバシーに関する情報を発信しそれを顧客に指摘されるとの問題。
サッカー選手が恋人と食事をしている時にホテルの従業員がリアルタイムでネット上に流したとの件などは知られているけれど、
そこまでのものでなく、例えばスマホなどを売るショップの従業員が、(今日の客はウザかった)などと書き込んだとする。
それがブログだとして、「○○ショップ店員のつぶやき」だったりする場合で地域が特定出来る内容だったりするとまずいことになる。
ただ、そうなると余程慎重に書き込まないと自分語り以外はほぼ他者のプライバシーに関することになる。

冒頭では、「私は時代についていけてるのか?」のようなことを言ったが、言葉の選択に関してはブログであれ実生活であれ慎重な私ではある。
俗に言う「コミュ力」にしても言葉を駆使するわけであり、ただただ ipod と親しんでも上達するわけでない。

電車の中の男女にしても何らかのハードやソフトはあくまで媒介でしかなく主要なのは人間同士の関係。
前田の敦ちゃんも目の前の人間との触れ合いこそが最大の価値と言っているわけだし私のこの仮説に自信を持てる(ん?仮説なんて立てたっけ)

とにかく宣言通り誕生日以降は博打三昧ではなく本当の意味で「楽しく」生きて行きたいので、人との触れ合いも大事にして毎日を過ごしたいと思います。
このブログの中で言葉を使って「鍛えています」と言ったところで。誰かと会えばウソならばれる。
確かに言葉は大事だけれど、「実際にやっていること」には敵わない。
「誰かに会いたいな」も良いけれど、実際に会って触れ合うことに勝ることはない。
今まで私は人間以外のものを「好き」になり過ぎた。
これからは「会いたい人」に会いたいと言える自分を「好き」になりたい。

というわけで今回は前田の敦ちゃんを支持する側に回ります。

その通り! 「今が一番」 に決まってるやん!


posted by tetsukazu at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。