2013年09月08日

賭け続ける男(急)第6話

何を思ったか最近のテツはストイックさに拍車がかかっているが、一体何処へ向かっているのだろうか?


マサ‥テツさん、生きてましたか?

テツ‥おう、マサか。連絡ないからこっちこそ心配してたんや。

マサ‥あのね、ケータイに連絡しても全然出ないじゃないですか。

テツ‥悪い悪い。最近は外で走ってることが多いんで持ち歩くのもやめてたんや。

マサ‥それにしても着信履歴が出てるでしょ。

テツ‥ポンコツでごめん。

マサ‥あのね、どっかのアイドルじゃないんですからそんな言い訳通用しませんよ。

テツ‥あっ!?塩対応って言うやつね。それそれ、俺も。

マサ‥面倒くさいんでもう塩オヤジでいいですよ。

テツ‥まーまーそう興奮するなや。

マサ‥あのね。そう言いますが俺が相手しなかったら誰が相手してくれるんですか?
聞いた話ですけど、Kちゃんがお店をやめたんでその日以来引きこもってるらしいですね。

テツ‥えっ? いやいや煩悩も無しに一心不乱に毎日トレーニングしてるで。

マサ‥いやいや、どっちかと言うと「歩く煩悩」でしょ。もし街のどこかやどこかのお店でKちゃんが誰かと一緒にいたらショックなんで出歩かないんでしょ。

テツ‥もごもご…。

マサ‥そんなメンタルじゃKちゃんも悲しみますよ。
ギャンブルやスポーツでは意思を強く持って取り組むのにこと女性となると本当にヘタレですね。

テツ‥でもKちゃんは本当に魅力的な女になったんで何処に出しても恥ずかしくないわ。

マサ‥って、保護者かよ!
それはそうと誕生日が来るまで博打は休むと聞きましたがホントに休んでるんですか?
本人が本人だけに胡散臭い話にしか思えないんですが。

テツ‥信じるの右側に者と書いて儲けと読むやろ。信じな儲からんで。

マサ‥はいはいわかりました。では信じるので久々に競馬の予想でも聞かせて下さいよ。

テツ‥そうか、そこまで頼まれると塩対応というわけにはいかんな。ほんじゃポンコツ予想でもするか。
と言うても何が出るのかも知らんから新聞見せてくれ。

マサ‥どうぞ。日曜の阪神メインはセントウルステークスで、ロードカナロアの秋初戦ですわ。

テツ‥なるほどな。こんなもん8枠13番ハクサンムーンの複勝しかないやろ。120円〜130円つくやろ。
56kで走れるし開幕週の逃げ馬やから有利やろ。カナロアとのワイド1点でもエエけど俺はそんな買い方好きやないしな。
それより第9レースの5番フルーキーの単が堅そうやな。
どっちにしても今月末までは断捨離継続なんで、それ以降は俺の人生に本当に必要なものを中心に時間や手間や金を費やすつもりや。
世間を見てたら当然のように男と女が並んで楽しそうに歩いてるけど彼氏や彼女がいない奴も多いし全員が必ずカップルにならんでもエエ気もするわ。
それにエエ女も減ってる気がするしな。もちろんKちゃんは別やで。

マサ‥それとなんかおっさん陸上の大会で優勝を狙ってるみたいですけど温泉計画はどうなったんですか?

テツ‥おっさん陸上言うな! マスターズ陸上や。
最近は短距離のトレーニングも始めてるけど太モモなんかパンパンやわ。俗に言う速筋に張りが出てるんやと思うわ。
せやけど騙されたと思てマサも50m〜60m位全力ダッシュしてみ。
多分5歩目位で脚のどこかに痛みが走るで。口で言うのは簡単やけど15m程度でさえ全力ダッシュは過酷やで。
ただ、しばらく続けてると瞬発力やスタミナがついて来るのが実感出来るわ。
それと鍛えるのが何でええかいうたら思考することに対してもプラスになることや。
やっぱり脳と肉体は密接につながってると思うで。不思議なことに脳にも粘りが出てきよる。

マサ‥結構長くしゃべったはずなんですが結局温泉は?

テツ‥お前「孤独のグルメ」っていう漫画知ってるか?ドラマ化もされてるけど。
あれを見てるとひとりで旨い飯を食べるのも悪くないかなと思うな。
怒られそうやから温泉の話するけど、やっぱり誘うのって勇気いるよな。
一緒に行って欲しい女性は居るけど「一緒に温泉に行けへんか?」なんてお前やったら言えるか?

マサ‥いやいや、俺は元々温泉の話したことないですし不自由もしてないですし(あっ!?)

テツ‥はいはい、どうせ俺は不自由してますよ。せやけど加藤茶が最近やつれてるらしいな。
あんまり若すぎるのと付き合うと精力を吸い取られるのかもな。

マサ‥あのね、テツさんはその前に相手がいないでしょ。行く行かないは別として今から温泉貯金を始めて下さいね。

テツ‥温泉ハラスメントかよ。略して温ハラやな。

マサ‥もう勝手に何処へでも行って下さい。と言いたいところですが相手がいない場合は俺がスーパー銭湯でも付き合いますんで…。

テツ… マサ…。お前はホンマに…。


どうやらやっぱりテツは自分が興味の持てるものしか頑張れないようだ。
テツは元々人間が好きなはずなのだからすぐそばに話相手がいることにもっと目を向けるべきなのだが…。






posted by tetsukazu at 02:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生が面白くないと思っている人も少なくないと思いますが、私は小さなことにも楽しみを見いだすタイプです。

全国的にはわかりませんが今日の深夜1時39分から大阪毎日 放送(MBS)でマツコの知らない世界がありますが、今回はプロのカジノの師が講義をするらしいので楽しみです。
そして今週の金曜日の夜10時はNHKで、夜の夜長のあまちゃんライブがあります。
また、9月15日は夜9時からテレビ朝日系列でスペシャルドラマの「いねむり先生」が放送されます。
これは私の心の師匠とも言える阿佐田哲也氏の生前の姿にスポットを当てた物語なので何があっても観ます。
ついでに言うとベイビーレイズが歌う「暦の上ではディセンバー」は11日発売です(笑)。

楽しいと言えばトレーニングとその成果が直結するようになり鍛えること自体も楽しくなってきています。
食事も美味しく食べられるし良いことだらけです。
ただし慢心はよくないので体調には気をつけながら過ごしたいと思います。

それにしても岩田ジョッキーはそろそろ超強気発言は控えた方がいいですね。

それと最近特に思いますが、女性は恋愛が絡むような場合でさえ自分の生活(子供が出来たら自分と子供)を第一に考える気がしますが、男の場合はどんな時でも自分の好きなことをやっていたい生き物のような気がします。
そうでないと過去の戦争において紙一枚で命を落とすような存在である自分を受け入れ難いですよね。
男がそこまで必死になるかと言うほど女性に熱い視線を送るのもどこかでいつ何どき命を落とすかもしれないとの本能がそうさせるのかも。

どちらにしても男か女のどちらかに生まれることによる悲しくて切ない物語を生きるわけなのですからどんな時でも自分を責めることだけはしたくないですね。
今日嫌なことがあってもそれは性がなせる業(ごう)かもしれないので明日を信じて生きたいものです。
Posted by tetsukazu at 2013年09月09日 17:36
「自由になれた気がした15の夜」
と歌ったのはあの尾崎豊ですが、現在の私は「自由になれた」状態かもしれません。

最近、行きつけのママと数年前に映画に行った思い出をたまたま別の常連さんにしたところ私のあまりの消極さと鈍感さに驚かれました。

常連さんから「もちろん上映中に手は握ったんでしょ?」と言われましたが、私は「えっ?そんなことは全く考えてなくてどうしてポップコーンに手をつけないのかの方が気になってたんですよ」と答えました。

常連さん曰わく「俺なら100%手を握ってたな」とのこと。
そこでママに「どうしてあの時ポップコーンに手をつけなかったの?」と聞くと、「緊張していてそんな余裕などなかったわよ」と。

私は「えっ?」となりいかに女心をわかっていないかを思い知らされました。
考えてみればこの歳になるまでまともにデートらしいデートをしたこともなく(妻との結婚前は一年間ほど私が夜遅くに仕事を終え電車で私の自宅へ帰るまでの数十分だけ彼女が同行していたような状況→普通は逆ですよね)映画館でどう接したらいいかなど考えたこともなく、まして恋愛のノウハウ本を読むわけもなく私にしたら手をつなげる男のメンタルの方が不思議です。
私も男なのでアルコールが入ったりして勢いがつくこともありますがシラフの映画館では無理な話です。
とにかく今更このメンタルを激変させるのは難しいのですが男と女の関係については小三程度の戦闘力しかないのだと学んだ夜でした。

話は変わって、いつもお世話になっているブログ仲間の方に久々にメールをしたら「メールのやりとりをしていたら会いたくなってきました」と返信がきました」
その方はこちらからかなり離れたところにお住みなので「じゃあ明日会いましょうか」とはいきません。
毎回こちらにきていただいているので今度ばかりはこちらから出向こうと考えています。

メールの返信では「シンプルイズベスト」ですよ。とアドバイスをいただきました。
体を鍛えたいとの単純な想いでトレーニングを続けているように「あの人と会いたいな」との想いにも素直でいたいものです。

それにしても「会いたくなりました」と言われることがこんなに単純に嬉しい気持ちにならせてくれるとは。
正にシンプルイズベストなのかもしれないですね。

Posted by tetsukazu at 2013年09月10日 13:40
マサにはkちゃんの夜の仕事の最終日に行ったことを言いそびれたな。
さすがにフラワーアレンジメントを嬉しそうに持って会いに行ったことまで言うのも恥ずかしいしな。
それでも花を持って行ったのも俺だけやしkちゃんが勤務を終える瞬間まで居た客は俺を含めて三人だけやった。
タイミングよくママが「送って行ってあげたら」と声をかけてくれたんで花を運ぶことを口実にkちゃんの自宅まで送り届けることも出来たんで最後は気持ちよく時間を過ごせて良かった。
最後だけにお店の中にはkちゃんをよく知る人も多く来てたけど、口を揃えて「テツさんは大人の優しさで接するし心もきれいですもんね」なんて言われたもんやからkちゃんを送り届けると同時に「またね」と言って去って行くしかなかった(泣)
それでもお約束のように「絶対振り向かんからな」と言って背中を向ける俺をずっとkちゃんは見ていて、結局俺も振り返りくさい台詞を発するパターンは最後まで変わらんかった。

これでkちゃんが無理のないスケジュールで日々過ごしてくれたら俺もホッとするわ。
kちゃんの10月の誕生日は忙しそうなんでもし可能やったらそれ以外のどこかのタイミングで年内に会いたいな。
これからどうなるるかはわからんけど付き合ったわけでもない中で今後これだけ気になる女が出て来ることもないやろからこのままの気持ちでいることにするわ。
いろんな形でkちゃんが幸せになることは俺の望んでたことやし俺がまだその役割を担えるんやったらいつでも飛んで行くだけのことや。

それにしても「大人の優しさ」なんて言われて喜んでいいやらどうやら(笑)
Posted by テツ at 2013年09月12日 00:51
「おもてなっしー」とふなっしーがコマーシャルに出ていたのには笑わされました。
このように資本主義社会で影響力を持つのが「宣伝力」なんですよね。
そして一般人はこの宣伝力に踊らされるのがデフォかと。

さて、ブログで再三語って来た節目の誕生日が近づいて来ましたが、目標に向けてのトレーニングでの全力疾走の持続距離も徐々に延びて来ました。
とにかく20〜30mさえまともに全力疾走出来ない自分自身と向き合うことの日々でしたが、何とか50m位までは可能になりました。
考えてみれば社会に出てから全力疾走をする場面などそうないですし100m程度まで全力疾走距離を延ばすのにはまだ暫く時間を要しそうです。

さて、そのトレーニングも含めて私が体を鍛え直そうと思ったきっかけになった私の好きな女性と誕生日翌日に食事をすることになりました。
その女性についての説明はさすがに「もうええわ」状態なので省略します。
ただ、お互いが連絡をとらない状態になっていれば会うこともない関係になった可能性もあるので大ファンのミュージシャンのコンサートに行くような気持ちでいます。

先日、TOKIOがやっているテレビ番組でスペイン女性が複数出演していてある出演女性の父親が82才で母親が78才だったのですが、スペインに住むその母親が電話で「最近体を触ってくれないのよ」との悩みを打ち分けたそうです。
日本人からすると「えっ!?」ですよね。
スペインの家庭では両親がスキンシップをとっていないのを見ると子供が不安になるらしいです。
性欲も50代がピークな位お盛んなのだとか。
私からすれば「そんなことばっかりにエネルギーを注ぐから経済が傾くんやで」となりますが本来の人間の本能からすればあちらが正しいのかもですね。
ここは間をとって人前でのイチャイチャでなく性欲だけ学ぶとします(笑)。

今、光テレビでサザンのPV特集を見ていますが名曲揃いでメロディーメーカーとしての桑田氏の才能を尊敬します。
私もカラオケ職人(笑)として数日後のためにヒルクライムやソナーポケットの歌をレパートリーに加えないと。
それにしても桑田氏の容姿とPV内のエロ要素のギャップに味がありますよね。
ギリギリで日本人としての品を保つ日本人的ロックの完成系なのかもしれませんね。

さて、あまちゃんの再放送だけ見逃さないようにして明日の朝近くまで残していた仕事の雑務に励むか…。
Posted by tetsukazu at 2013年09月23日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。