2013年05月31日

賭け続ける男(急)恋愛編-第2話

さて、テツが年初に立てた計画通りに生活は推移しているのだろうか。
テツのことだから欲望との葛藤に負け続けているのかもしれないが…


マサ‥毎度!テツさん元気にしてましたか?それとも能天気に糸の切れた凧状態ですか?

テツ‥やぐちる。

マサ‥?? まさか部屋に中学生でも連れ込んだとか。

テツ‥あほか! 計算外のことが起きたんや。

マサ‥えっ? テツさんの口から計画的生活との言葉が出るのは八百屋でスマホを買うようなもんでしょ。
計画性がないのに計算外なんて矛盾してますよ。

テツ‥とにかく体さえ鍛えてたら恋やら愛やら博打やらのことは考えんで済むと思ってたら大間違いやったわ。
仕事は忙しいのに体力が増した分、行動範囲が広くなりかえって無駄な金をつかうようになっとる。

マサ‥でもテツさんは今年の後半には温泉にでも行きたいと行ってましたよね。
ひょっとしてスーパー銭湯に格下げになるとか。
それはそうと例のkちゃんに対しては「幸せになりました。今までありがとうございました」的な連絡がきたら諦めると言ってましたけどどうなんすか?

テツ‥う〜ん。俺もそこんとこは本人に聞いてみたけど別の意味で毎日充実してるみたいやわ。
彼氏とか結婚とかに強くこだわるわけでなく、あくまで自然体で楽しく生活しているようや。

マサ‥そしたらテツさんも自然体で生活すればいいじゃないですか。

テツ‥それが俺が自然体になると欲望の塊になって1年が3日で終わってしまうわ。
俺の場合は少しの重荷を背負う位でちょうどええんや。
ただ今は重荷を下ろす一方で体が身軽過ぎて困ってる。
年末に温泉行くと言ってもとても一緒に行く相手が見つかりそうにないしこの前行った食の博覧会も当然のように一人で行ったしな。

マサ‥テツさんも今年の後半には一人になって丸4年ですよ。
いつの間にそんなに奥手になったんですか? この4年近くまともに女体に触れてないんでしょ。

テツ‥にょ、にょたいって。何か生々しいな。
とにかくまず恥ずかしくない体になってからと思ってたけどあと2年位はかかりそうやからそうなると6年近くご無沙汰になるなぁ。

マサ‥あのね。いい加減カビが生えてきますよ。人間は使わないところは退化するということを忘れないで下さいね。
矢口さんみたいにつかい過ぎは良くないですけど適度にはご使用下さい。

テツ‥そうそう、言い忘れてたけどkちゃんがこの夏に向けて減量に励むそうや。
俺は今のままでも魅力はあると思うけどスリム化したkちゃんも見てみたいしちょっと楽しみにしてるんや。

マサ‥はいはい、妄想はいくらでもして下さい。kちゃんがそうする目的はテツさんが想像することと全く違うかもですよ。
そんなことより来るべき温泉ツアーの同伴相手でもコツコツと見つけたらどうですか。
それとも安田記念の優勝馬を見つけるのが先ですか?

テツ‥よっしゃ!うちは八百屋やけどスマホも売ったるわ。

マサ‥アカン。だまって後2年体を鍛えて2年後に一人で温泉に行って下さい。

テツ‥ええよ、好きなこと言うとけや。僕はつらくないもん。安田記念でショウナンマイティが3着までに来ても絶対後悔するなよ。


マサの前では明かさなかったが、誰かと一緒に住もうとかテツなりに将来のことを考えてはいるようだ。
ただ、博打で金が増えることはないという事実には早く気がついて欲しいが…








posted by tetsukazu at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。