2013年05月16日

職場なう(古っ!)

今時「なう」って(焦)。

今日はブログをツィッターのようにリアルタイムで利用してみた。

私は緊急避難的な場所として現在の仕事もしているので特に重要な役割が回ってくるとも思っていなかった。

ただ、昨日と今日の二日間は昼前から昼休みの時間にかけて仕事関係者から相談の電話や訪問を受けた。
一人は7〜8才年上の男性の方でもう一人は10才年下の女性。

女性の方には、「悶々としている悩みがあれば信頼のおける人に話をしてみるのが良いと思います」と伝えた。

すると「信頼出来るからあなたに話しているんです」との返答。

私は、「どんな小さな組織・集団でも政治力学は働くんですよ」と言葉を返し話を終えた。

長男からは「夜にはそっちに寄るわ」と連絡が来た。


真理は常に具体的な形で目の前に訪れる。

店舗運営に専念していた時期に警察が介入する大きな事件があり右腕にかなりのダメージを負って以来、長く潜伏期間があったがそんな生活にもいよいよ終わりが近づいて来たようだ。


posted by tetsukazu at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。