2013年04月27日

好きな歌に。

私のカラオケの定番はくずの「全てが僕の力になる」だ。

別れた妻は今でも心の闇と戦っているのだが、私は以前にこう言葉を投げた。
スマップの大ファンの彼女に対し「今こそ大好きなスマップの歌から生きる力をもらうべきだろ」と。
くずの歌の歌詞も「君の声が力になる 君の笑顔が力になる」との内容。

つい最近も知り合いの主婦(専業ではない)がメンタルのバランスを崩して病院通いを始めた。

見かけからは何の変化も感じないのにだ。

経済的な問題もあるようだし息子さんのことでも長年苦労されている。

そんな彼女に好きな歌で励まされて下さいと言ってもそんな心の余裕はないだろう。

それでもあえてそう語りかけることは必要な気がする。

彼女達と私のメンタルに大きな差があるわけでもない。

私の耳に聞こえる声、メールなどを通じてもらう勇気や自信、そして何より力を与えてくれる笑顔。

考えてみればこれらの行為には一円のお金もいらない(通信料はいるが)。
昨夜はほぼ寝ていないせいか反動でテンションがグンと下がりネガティブな感情が支配しそうだったため少しでも落ち着けるよう今入浴を終えたところ。

知り合いとのメールのやりとりでも力をもらった今日だったが落ち込みマックス時に一瞬とんでもないネガティブ記事をアップしてしまった。
知り合いのメールで「ハッ」となり直ぐに削除したが、数年振りの感情が支配した瞬間でもあった。

私はキャラ上仕事関係外の周囲の方々には仕事の話などプライベートな話はほとんどせず涼しい顔で会話をするのだが、その分だけ蓄積されるものがあるのだろう。

そして気がつけば好きな歌の歌詞など頭にない状態で勝手にコケて勝手に落ち込む。

以前に当ブログで次男が高校生だった頃の担任の熱血教師が心の病にかかりその後に八百屋さんになった話をした。

私の親戚にも20才前後で自ら命を絶った人間がいる。

それらの人達に誰かの声やメッセージは届いたのだろうか。

くずの歌は「君の声を聞きたいから 君の笑顔が見たいから 何もかもを抱きしめたら それが僕の力になる 全てが僕の力になる」 で終わる。
やはり人の力に成り得るのは人の力なのだろうか。

昔、「地に花を 心に愛を 唇に歌を」というフレーズが好きだった。

くじけかけた時、ダークサイドの自分が顔を見せた時、誰かの声、誰かの笑顔が浮かぶだろうか。
無理であればせめてあの歌を口にしたい。


posted by tetsukazu at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。