2012年12月23日

賭け続ける男(破)第61話

12月はやはりあっという間に通り過ぎる。テツの師走も慌ただしくなって来たようだ。

マサ‥あの〜 飲み会の連絡が一向にないんですが?

テツ‥心配するな、別のところで俺は名を残したから。

マサ‥はぁ? 

テツ‥だから、人の心の中に俺の足跡を残して来たんや。

マサ‥で?

テツ‥あのな、男と女は違うというこっちゃ。

マサ‥いやいや、俺との忘年会はどうなったんですかと問いかけてるんすけど禅問答的な?

テツ‥純愛的な?

マサ‥もういいです。好きなだけ喋って下さい。

テツ‥まぁ聞いてくれやマサ。
男と女って中には友人関係もあると思うけど、男の方は仲の良い異性の友人にも何%かは恋愛感情があると思うんや。
でも、趣味が共通してたりしてそこで盛り上がり続けると、適度な緊張感も無くなって恋愛感情を伝えるタイミングを失う気がするわ。
一方で、女の方は食事だけの付き合いや話し相手だけの付き合いや送り迎えだけの付き合いと割り切り異性と向き合える気がするわ。
そうなると、男は成就可能性ゼロの恋愛に時間を割いてしまう危惧があるよな。
具体的に言うと、女は本当に恋愛感情を持つ相手を前にすると瞳孔が開いて黒目が輝いて見えるらしいわ。
女同士の場合、例えば職場恋愛している同僚が居るとするとその同僚が恋愛相手の目を見つめる姿で一目瞭然にわかるらしいわ。
人間は基本的に動物なので肉体のどこかに感情が出てしまうそうや。
俺にそんな敏感な感性があれば今までに恋のチャンスを逃してはいないんやろな。

マサ‥もう満足しましたか?他に言いたいことは?

テツ‥来年は恋のギャンブラーにならせて貰います。

マサ‥はいはい、まだ今年は終わってないので今のうちにさっさと有馬の予想でもして下さいね。
テツさん理論を生かすならどのお馬さんを見て瞳孔が開くんですか?

テツ‥牝馬が出てないんで瞳孔は開かんと思うけど、勝つのはステイゴールド産駒やと思てるで。
ドリームジャーニーのような競馬をすれば4角を回る時の勢いでゴールまで突っ走れる気がする。
同産駒は、オーシャンブルー・ゴールドシップ・ナカヤマナイトの3頭。
恐らく、オーシャンブルーとナカヤマナイトは道中内ピタリを走り4角で進路を確保する戦法をとり、ゴールドシップは外目から3角過ぎに仕掛ける戦法をとるやろ。
ダービーの時に俺が言うてたみたいにゴールドシップのラスト1000mの脚は現役ではトップクラス。
ナカヤマナイトの天皇賞からのローテも良いしオーシャンブルーの末脚もかなりのもんや。
単勝を狙うとして、ゴールドシップ3単位・ナカヤマナイト1単位・オーシャンブルー1単位の割合で。

マサ‥自信度の方は?

テツ‥競馬が15%で恋の予感が20%かな。

マサ‥もう黙ってピンク帽の馬でも買っといて下さい!


テツは最近、自分の気持を素直に伝える大切さに気が付いたようで人と自然な笑顔で接することが出来るようになって来たようだ。
一緒に居たいと思える相手は見つかったのか見つかっていないのか。テツの動向から目が離せない。





posted by tetsukazu at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜馬券買う前に訪ねてくるんでした(苦笑)
いつもレースが終わると他の方の結果が気になりblog訪問するのが私の悪いクセです。

素直に今年は「金」で良かったなあ…

来年もtetsukazuさんの含蓄のある記事とマサさんとの掛け合いを楽しみにしております!
Posted by ヤエノオデキ at 2012年12月23日 23:06
>ヤエノオデキさん
ご無沙汰です。今年もお世話になりありがとうございます。

何とか最後を飾れてよかったです。
これでテツとマサの忘年会が出来そうです(笑)

そちらはまだまだ復興が進んでいないようですが平穏な日々が来ることを祈ります。

オデキさんが訪問して下さることでいつも自信に繋がります。
これからも言行一致となるよう精進しますので宜しくお願いします。

では、今後も奥様共々ご健康に留意してお過ごし下さい。

Posted by tetsukazu at 2012年12月24日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。