2012年11月14日

雑感−29

「世界は数字で成り立っている」

世界には有能な物理学者が多くいるが、「世界・宇宙は実体はなく数学的法則が機能するだけである。」 と言い切る学者もいる。

私は、このブログを通じていつも語っているが基本的には人間社会も他の動物と同じで 『弱肉強食』 の世界だと考えている。
しかしそれでは無秩序でカオス(混沌)な状態が続くだけなので、人類は国家や法律や慣習などを活用して住み易い環境を作る努力を行ってきた。
そして数え切れないほどの同類の命の犠牲を経て民主主義と資本主義が 「よりましな体制」 として人類共通のものになりつつある。

ただしこれで人類の幸福が約束されたわけではない。
遠くない将来に 『水』 を巡る争いが起きるのは必至である。
中国が日本国内の水源地の土地を買い漁っているのもそれを見越してのことに違いない。

民主的な世の中では 『自由・義務・権利』 の三つの要素がほぼ同時進行で諸問題にかかわってくる。
ところが、それは綺麗事でもありその前に 『経済』 の持つ圧倒的影響力が世界を覆う。

そんなお金の価値を表すのはまさに 『数字』
人間の寿命も数字で表せるし一日も数字で表すし食事時間や睡眠時間や労働時間もほぼ毎日一定である。
冒頭で述べた学者の見解の根拠は 「宇宙の仕組みを維持する法則における僅かな計算値が狂うだけで宇宙はあっけなく消滅する」 だ。
人間もその中の存在なので何らかの規則性や法則性に基づいて存在していることを否定出来ない。

「いやそうでない。恋愛を数字で表せるのか?」 と反論する者もいるだろう。
しかしそれも性欲の量を数的に表せば必要恋愛量も示せるかもしれないし、恋愛を男女の距離感を縮める過程と考えればその距離感を数字に表せるかもしれない。
ただ 「好き」 との言葉で表すのではなく、一週間のうちに何日会いたくてあった日に何時間一緒にいたくてどの位の予算でデートをしてどの位まで個体の距離を近づけてどの位の交際期間をめどに一緒に暮らすことを考えどの程度の収入が確保出来ればどれだけの期間一緒に生活出来るか…
などなどの要素は、世の中に溢れる抽象的で感傷的な歌の歌詞に隠された具体的で数量的な現実に思う。
勿論、お互いがどれ位の年齢でどれ位の身長でどれ位の体重で右目と左目の距離はどれ位で…
などなども数字が関係している。


と、ここまで書いたが見ている方は 「こいつ頭逝ってるわ」 とお思いかもしれない。
それでもたまたま資本主義社会の世の中に産み落とされた個体である以上、一生数字のことなど考えないとの姿勢ではとても対応出来ない。
日曜日に トランス脂肪酸の毒性について語るテレビの出演者がいたが、パン祭りで有名な〇〇〇〇パンは昔から添加物を躊躇(ちゅうちょ)なく入れることが知られている。
その他安価なマーガリンも添加物でバターの代用になっており、蟻でさえマーガリンに寄り付かないとの話もある(蟻がマーガリンを食品と認識しない)。

私達は、〇〇〇〇パンにマーガリンをつけて美味い美味いと言って日々食べているが、もしそれが節約の一環と考えての消費行動であるならば、寿命の節約との皮肉な結果にもなりかねない。
お金を残すことが目的なのか長生きすることが目的なのかも深く考えるわけでもなく、収入が低いから安いものを選択するという理由だけならば単に買わされているに過ぎない。
やはり冒頭で述べた、民主的な世の中で与えられた自由や権利を行使するにも経済的裏付けがなければスーパーに行っての選択の自由もない。


日々、年齢という数字と向き合い、収入という数字と向き合い、無駄に使ったお金の量や時間の量と向き合い、努力不足だった膨大な過去の時間と向き合い、過去に犯した選択の失敗の数や大きさと向き合い、体のサイズと向き合い、髪の毛の量と向き合い、皺の本数と向き合い、仕事の量と向き合い、家族や友人の数と向き合い、私達は生きている。

何もかも捨てて恋に走ったとしても次の日から現実は迫る。
逃げることが出来ないならばそれらの数字(スケール)と向き合うしかない。
ギャンブルなどまさに数字以外価値はない。


規則正しい法則の中に存在する世界・宇宙の中に存在する我々はその力学から逃れることは出来ない。


某ドーナツショップのCMで 「この笑顔100円」 と言っているが、我々はどんなものにどんな価値を感じどんな笑顔を見せるのだろうか。
笑顔だけは物理的法則からすり抜けた特別なものであって欲しいと思うのは私だけだろうか。










posted by tetsukazu at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。