2012年11月10日

賭け続ける男(破)第59話

長男が突然変異のように就活の意欲を持ち出したため戸惑い気味のテツのようだが、
本人は相変わらずマイペースのよう…


マサ‥あと少しで今年も終わりですね。テツさんもさすがに少しは成長したんですよね?

テツ‥それがなぁ〜 長男の成長が急すぎて俺はちょっと引き気味状態や。

マサ‥それは喜ばしいことじゃないですか。

テツ‥まぁそうやけどな。次男が色々あったことに対して長男が 「俺が一発意見したらなあかんかな」 とか言うとるんや。
今までなら弟の方が兄に対して 「世の中なめとるんとちゃうか」 とか言うてたのに変われば変わるもんやな。
長男が就活に熱心になりだしてるのも含めて急にそんな風になったんは何かがあったんやろな。

マサ‥それならテツさんも今までのようにチャラチャラしてないで父親としてどっしりしないとだめじゃないですか。

テツ‥それはそうやけど俺は俺やしな。俺の中で恐らくこれからも生涯ナンバー1作品になる映画が 『竜二』 になると思うけど、
やっぱり俺はその映画の主演の金子正次の台詞ひとつひとつに共感してしまう。
前の嫁も言うてたけど、俺のことが好きになり始めた一つの要素は俺が自信過剰と思える位に自信満々やったところらしい。
別れた後に俺が弱気になってた時も向こうが 「あの時の自信満々で輝いてきた姿に戻って欲しい」 と言われて「ハッ」としたのを覚えてる。
いつの間にか男としての輝きを失ってたんやろな。

マサ‥わかりました。それで今テツさんはやたら鍛えたりして男を意識してるんですね。

テツ‥そんな心境の俺やけど気になる男がいるんや。

マサ‥えっ?誰ですか?

テツ‥ミルコ・デムーロや。

マサ‥そっちかよ!

テツ‥天皇賞を制覇した後の騎士ののような振る舞い。そしてその後の抑制的で紳士的なインタビューの受け答え。
異国の男ながら惚れ惚れしたわ。
その男が騎乗する今日の京都メインのファンタジーSの13番サウンドリアーナに期待する。
牡馬との混合戦で揉まれてきた経験がここで生きそうやし沈むようなフォームも素晴らしい。
マイルを経験したことで1400m戦で末脚が鈍ることはまずないやろ。
ローテーション的にも問題ないし牝馬だけに強い追い切りは必要ない。
プリンセスジャックあたりが強敵やろうけどサウンドリアーナの複勝が1.6倍以上つけば狙ってみたいと思う。

マサ
‥結局テツさんの生活パターンは変わりそうにないですが、息子さんが遊びにきた時位は美味しい手料理でも作ってあげて下さいよ。

テツ‥マサ、ありがとうな。 馬で言うと8歳馬位の俺やけど何とか現役を続けてローカル競馬のGV位はまだまだ狙えると思ってるんや。
お言葉を返すようやけど手料理の方は好きな女に作る方が早いかもな。
それと年末年始の一回マサとも飲みに行きたいんで、どっちか儲けた方がおごるという約束でどうや。

マサ‥えっ?? それって結局俺におごれってことですか?

テツ‥なんでやねん! そんなことデムーロに聞いてくれ!

マサ‥アカン。やっぱり人間はそう簡単には変わらんよな。


何となくだがテツが変わるきっかけは息子達もしくは好きな女になりそうだ。
どちらの影響が強いかはこの数ヶ月でわかるかもしれない。


posted by tetsukazu at 14:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

恋愛で悩んだり傷ついてしまうアナタへ
Excerpt: 男性とお付き合いしても、振られてしまったり、長く続かないのは、「彼を手に入れること」と「彼の愛を手に入れること」の違いに気づけていない状態なのです! あなたに必要なことは、とてもシンプルです。
Weblog: 普通の女性が生まれ変わる恋愛プログラム
Tracked: 2012-11-11 09:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。