2012年10月29日

雑感−23

なんだかんだとバタバタしていて天皇賞の最終判断の記事の更新が出来なかったが、
前記事で思わせぶりに書いていた通りフェノーメノが4番枠を引いた時点で軸馬は決まった。
ただ、まさかまさかの一番人気。複勝の直前オッズは1.3倍〜。
う〜ん?? これではリスクとリターンのバランスが悪過ぎる。
フェーノーメノ・ルーラーシップ・ダークシャドウ・カレンブラックヒルの4頭の内1〜2頭は展開ひとつで複勝圏から外れるわけであり、枠有利とのアナウンス効果の影響もあった上での押し出された一番人気馬のオッズとしては他の3頭と比較して売れ過ぎな印象。
ただ、言い方を変えるとこんな予想の難しいレースでこのはっきりとした支持率で結果も2着というのはファンの目が肥えてきている証拠でもある
そのような状況なので結局、天皇賞は見(ケン)するとの判断に至った。

それにしても勝ったエイシンフラッシュはスムーズに進路をとれた。勝つ時は全てが上手く行くのだろう。それは馬券を買う側も同じ。
デムーロは4角で内が開くと信じて騎乗したことで幸運が巡って来た。
勝負の世界は、実力がなければ運の要素に頼るしかない。実力があれば技術が9で運が1位の割合で勝負に臨めるのだ。
デムーロは9の実力があったからこそ1の運も味方したに違いない。


私の持論だが、人間はいくつになろうが自分自身で成長の歩みを止めなければ実力・能力(生きて行く力)はアップすると考えている。
私がよい歳をして女性を追いかけているのもただただイイ男になりたいからだ。
少し前の記事で、ミュージカルの 『百万回生きたねこ』 大阪公演を観たいと言ったが、何とかチケットを2枚とることが出来た。
あのドラマ版 『モテキ』 で息の合ったところを見せた森山未來と満島ひかりが主演だけに今から楽しみだ。
勿論、2枚とった以上誰かを誘わないとならないのだが今一番気になる女性に声をかけたら快諾してくれたので楽しみは一気に数十倍になった。


今日はハードなトレーニングで痛めた足をいたわるために新しいランニングシューズを購入した。
いつも私のことを嘘でも 「カッコいいですね」 と言ってくれる男にトレーニングの話をしたら 「俺も月間150km程度は走ってますよ」 とのこと。
[俺の半分か、まだまだやな」 と言葉を返したが自分自身でハードルを上げてしまったかも…

先に述べた舞台は来年1月末から2月始めにかけてのものなので、今度は一緒に行く女性から 「なかなか雰囲気ありますね」 位の言葉を貰えるよう進化を続けないとね。

良い人間関係とは、お互いが影響し合うことでお互いが成長し尊敬し合えることだと思う。

前にも少し語ったが長男の更なる引越しのとどめとして金曜日の深夜に50インチ近くのブラウン管テレビをマンションの階段で下まで下ろしたのだが半端でない重さだった。
足の小指の休養中だったのだが、父親としてはそんなことも言えず最後まで運び切った。
当然ながらダメージは体全体にきたが人間関係は持ちつ持たれつが基本。私が長男に救われることもあるのだから頼られるうちが華。
以前に書いた記事の内容で 「複数の人間が同じ場所に居合わせることで心が生まれるのであり、一人でいる時には心は発生しない」 との知人の発言を記したが、
周囲の人にまた会ってみたいなと思ってもらうためにも心と体の健康維持に努めたい。
そして人間は己の欲望を完全に制御するのは困難だが、越えてはいけない一線だけは越えないよう強く心掛けたい。


それにしても天皇賞のレース後にデムーロジョッキーが、天皇皇后 両陛下に対して敬意を表した瞬間は感動的やったな。




posted by tetsukazu at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。