2012年09月01日

原点。

元妻から突然連絡があり、探して欲しい物があるとのことで大事な物ばかりある引き出しを確認していたら中学三年の時の通知票が出てきた。
偶然とはいえ見てみろという暗示かと思い数十年振りに中身を見てみた。

自慢ではないがなかなかの成績。保健体育が10段階の10、美術が10段階の9(因みに担任は美術教師)その他はこのブログの知性度を参考にご想像にお任せします(笑)。
次男が美術系の学校に通うのも少しは遺伝してるのかなぁ。

少し衝撃を受けたのが担任の所見欄。
1学期に 「性格は非常にまじめで何事にも真剣さがありよろしい」
3学期には 「温和であるが芯は強く…」 となっていた。

えっ?? 今俺は当時の担任に合わせる顔があるのだろうか。
それでもそんな評価をしてもらえていたことは有難いし私のことをきっちり見てくれていたのだろう。

魚のマスは産卵の時期に上流に向かって上って行き、メスは卵を産み落とし、オスはそこに精子をかける。
そしてその行為の後、メスもオスも力尽きて死んでしまうらしい。
上流へ向かって進む時点でかなりの体力を失っていて、正に命をかけて繁殖に臨むのだ。

さて、振り返って人間界はどうだろう?
金金金の世の中。全てが経済的価値に置き換えられそれ以外の価値は低いのが現実。
経済的価値以外の価値を見出せた者はそれだけで幸せなこと。
本来、幸せとは 「欲求が満たされた状態」 のことだが、現に生きる人間は命を賭けて繁殖に及んでいるだろうか。
そもそも繁殖そのものに強い欲求を感じているのだろうか?

男性にとって結婚は経済的側面だけで見ればメリットは少ない(一人で生活するより住居費等の費用が軽減されたり炊事選択等を分担することでの家庭内労働削減などが主なメリット)。
それでも妻や子供を喰わして行くという崇高な行為に及ぶのは、マスと同じで命を脈々と紡いで行くために相違ない。
それは意識・無意識にかかわらず。
女性が子供を欲しいと思うのもどう考えても本能的なこと。
その痛みはマスやウミガメと何ら変わらないはず。
それでもそうして人類は歴史を作ってきた。
経済的側面以外の価値は確実に存在する。子育ては損得だけで出来ることではない。

政治の世界に目を向けても民主党の若手議員である細野氏や福山氏は、ある意味1億人の命運を託されながら日々仕事をしているだろう。
彼ら二人を見る限り、他の職業でもきっと実績を残せたはずだが政治家という過酷な職業を選んだ。
彼らもまた経済的価値以外の価値を見出せた。
また、私が彼らに注目するのは菅直人前総理を非難せず一定の評価をしている点。
きっと彼らは物事を冷静に客観的に見て、是々非々の評価を下せる資質を持ち合わせているのだろう。


私は今日行きつけのお店のママに 「予定通り8月末で卒業します」 とメールを送った。
お店のスタッフの方達には一生分の笑顔を貰えたので今後私はその貯金だけでストイックにやっていけるだろう。
人生は楽しいだけではない。何かを求める場合、何かをあきらめる必要がある。
二人の子供がまだ小学校の低学年の時に現在の土地に引っ越した。
長男は転校が嫌だと言って自分の机の下に入り込みひたすら泣き続けた。
私はその姿を一生忘れないだろう。
そして長男が泣くその時 「どんなことがあっても二人が高校を卒業するまでは土地を離れない」 と誓った。
幸い、私はその誓いを守れたので少しは子供達の苦労に報いたとは思うが私自身の仕事・そして妻との関係が後回しになってしまった。

そこでそろそろ自分自身の人生とも向き合いたいと思う。
ブログを通じて古くから親交のあるnozowebさんから二年ほど前に既に 「自分のためにも生きて下さい」 と声をかけていただいていたのだが、なかなかそんな気持ちになれなかった。

先程も言ったが、中学三年の時の担任の評価通りに生きるのが私らしい生き方なのだろう。
随分と回り道をしてしまったが、本来の私らしく生きて行こうと思う。
そして経済的側面だけでない価値を感じられる人生としたい。

きっと子供達はそんな私の後ろ姿を見続けるはずだ…


posted by tetsukazu at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分に向き合って、自分らしい生き方ができるってなかなかできるコトではないですよね。
私も探しています。でも探してるフリしてただ流れに任せてるだけのような気もします。
個々にある人生の決断や分かれ道…大人になると勝手にはやってこないから、結局流れに任せてるようでは何も変わらないんですよね。
何か変えたいなら、何かしないと!!
頑張ります^^
そして応援してます!!
Posted by kaoru- at 2012年09月03日 13:17
>kaoruちゃん

コメントありがとう。
まさかのコメントに驚きと感激です(ヒントは今までのエントリーに)。
個人的意見ですが、心のきれいな人は年齢を重ねてどんどんきれいになると思います。
かおるちゃんもドンピシャですよ。

圧倒的な存在になれるように突っ走るんで応援宜しくです。
かおるちゃんも自分の能力を生かすことによる 『楽しさ』 を感じられるよう頑張って下さい。
その頑張りはきっと誰かが見ていてくれますよ。
僕も応援しています! 
Posted by tetsukazu at 2012年09月04日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。