2012年07月28日

雑感−6

伴 杏里

今、サウナから更新しています。
オリンピックをテレビルームでゆっくり観る予定です。

今日は知り合いの女性からお昼でもどうですか?と誘われたのでランチをしました。
去年の誕生日にマグカップを貰ったお礼をまだしていなかったのでちょうどよかったです。
年齢が同じこともあり2〜3年に一度ほどご一緒するのですが社長夫人なので毎回何を注文するかドキドキです。

ランチが終わった後は、通常運行で競馬・ボートレースとハシゴをして今に至るです。

それにしても女性は 『直感』 に忠実で疑うことをしないんですよね。

直感との言葉を用いる時、私は主に [直感も・直感が・直感は] の3つの表現を使います。
このブログのメインタイトルも 『結果が大事』 であり、 [結果も・結果が・結果は] の内どの表現をするかで結果との言葉に対する考え方も異なって来ます。

今日の競馬で言えば、1レース目に8000円勝ち、2レース目で10000円負け、3レース目で20000円負け、4レース目で28000円勝ち、5レース目で6000円勝ちました。
流れ的には3レース目で負けた時点で4レース目に勝つ展開は自分でも分析し難いことでしたが、恐らくその瞬間に至るまでの時間の過ごし方や気持ちの保持の仕方から繋がったことのように思えます。

やはり私は現時点で、 「直感は大事」  との見解をとりたいですね。
同じように、 「結果は大事」 となります。
そして、 「自信は大事・愛は大事・優しさは大事・強さは大事……」 と大事なことばかりです。
結局のところ、 『物事はバランス大事』 なんでしょうね。

最近、、マイブームである吉田拓郎の 『流星』 の歌詞の中に {君の欲しいものは何ですか} とあり、複数の女性にマイクを向けると、 「私の欲しいものはお金ですとかダイヤですとか家ですとか服です」 と答えた女性がほとんど。
たった一人だけ 「愛です」 と答えた女性がいて、思わず抱きしめそうになりました。

何となくは思っていたことですが、女性の物欲の強さには驚くばかりです。

当然、オリンピックに参加する選手は、 「金メダルです」 と答えるのでしょうね。


物事が上手く運ぶのも運ばないのも紙一重に思います。
でもその紙一重は、偶然の産物ではなく日々の積み重ねに思います。
そして 『自信』 を持つことはかなり重要に思います。
ひょっとすると、 「自信大事」 なのかもしれないですね。


*写真は私の好きな伴杏里さんです。




posted by tetsukazu at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。