2012年07月23日

価値の話だぜぇ〜。

クッキー

一発タイトル気味のエントリーだぜぇ〜。

恐らく半年後には後悔しそうなタイトルだが、反省はしても後悔はしないのがモットーなので勢いでつけてみた。

使用価値だの交換価値だの言われ出したのは 『資本論』 が出版された頃からなので150年ほどしか経っていないが、日本人の大人の何%位が理解しているのだろう。

再三マルクスを持ち出す私も精通しているとはとても言えないので、池上彰の100分の1スケール程度で語って見るぜぇ〜(しつこい)


相変わらず周囲には未婚の30代が多い。
40代までいけば私も見方が変わるのだがやはり一度も結婚していない30代の男女については感じることも多い。
まして一度は結婚して現在は独身の私も彼ら彼女らと遠い存在ではない。
むしろ今後の可能性との視点で言えば限りない開きがある。

さて、価値の話を始めないわけにはいかないが極力わかりやすく話を展開したい。
もし(いや多分そうかも)誰もこのエントリーに興味がない場合は100%自分向けだったと納得しよう。

例えばリンゴとリンゴを交換しようと思いますか?
(高級リンゴと安売りスーパーのリンゴを交換することも出来るとの前提はなしで)
やはり交換するならリンゴ一個とみかん二個を交換するとの話になりますよね。

では、同じ様な性格の同じ様な顔の大して仲も良くない同性と丸一日過ごそうと思いますか?
これもやはり自分には無い要素を持つ異性となら過ごす気になりますよね。

それでは少し踏み込んで、女性は生ものと思いますか? *男目線限定
はい、そうですよね。やっぱり生ものですよね(異論は少しなら認めます)。
魚だって新鮮な魚は身もプリプリで眼も死んでないですよね(願わくば女性訪問者がゼロであって欲しいです)。

勿論、腐ったミカンとピカピカのリンゴを交換なんてしないですよね(異論は受け付けません⇒キリッ)。

というわけで、80点の男が付き合える女は80点もしくはそれ未満の点数の女ですよね(最早、世界中から賛同の声が…)。

とにかく相手が欲しがるもの(要素)を持っていないことには交換など求められないですよね。
つまり普段から自分の魅力を高める努力を怠らないようにしないと自分自身の恋愛市場での価値はどんどん低下して店頭にも並ばなくなりやがて廃棄処分に…

「僕はもてないんですよ」 と嘆く男は本当にもてないのだろうか?
そうです。本当にもてないんです。

同じもてなくても街に出て100人の女に声を掛け、その内にひとりが誘いに応じたとするとそのナンパ男の意気込みに関しては評価が出来る。
3日後位には家でじっとしている男と変わらない日常となるだろうが、やはりいつの世も男から女にアプローチするのがマナーだろう。

一体、何故自称もてない男はホントにもてないのか?
そう、やはり自信が無いのだろう。
女が求める要素を持ち合わせていない男は武器を持たずに戦場に行くようなもので瞬殺されるのがオチ。

少しだけ女性目線で語ると、そうは言っても打席に立って球を待っても一球も飛んで来ない場合と、球が飛んで来てもことごとく見逃す場合を一緒にして欲しくはないとの主張は理解出来る。

だが、それなら球が飛んで来そうなところに行くしかない。
生ものは日々鮮度を失う。ボーッとしていると一年などあっと言う間。

自分自身が水分を吸収しないほど乾燥して平たくなっている状態のスポンジだと自覚するなら、柔軟剤でも使用して何とか柔らかさを保つしかない。

本当に魅力がある存在なら全身からオーラも出るだろうし買い物に出掛けるだけでも振り向かれるだろう。

AKB48のメンバーの中で上位数名は上から目線でファンを見てはいないだろう。
自分自身の価値を理解している者が評価されるのは当然。
夢を売る存在である内は、お金を出すフアン>AKB48のメンバーなのだ。
AKB48のメンバーが仕事を離れひとりの女性になった時、どんな男性から交際を申し込まれるかで生身の彼女らの価値もわかるだろう(あくまで私見です)。

資本主義社会である以上、人間に価値が発生するのは避けられない。
己の価値を高めるために何をすればよいかは自分自身で考えるしかない。
一番確かな方法は仕事を精一杯やりお金の管理や健康管理をしっかりとすること。
もし高い評価を得ているなと実感した場合は自分で自分の価値を落すような行動は慎むべき。
自分自身を高めるためだからこそ他者の視点(視線)を無視するべきでない。


*写真は2月にマフラーをくれた女性に貰った手作りクッキーだぜぇ〜





posted by tetsukazu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。