2012年01月15日

ショック。

つい先程パソコンを開いた時、驚きの二ユースが出ていた。
今日は夕方以降にもパソコンを開いた時間はあったのだがその時は気付かなかった。
ショックなことに昨年夏に 訂正⇒44年振りの女性オートレーサーのひとりとしてデビューし私のこのブログの8月14日分でも記事にしていた 坂井宏朱選手が所属先である船橋オートレース場での練習中に亡くなられたのだ。
言葉にならないのだが、事実は事実なのでこの場を借りてご冥福をお祈りいたします。

彼女は大手の旅行代理店のOLからの転身であり、バイク経験もない中でのプロデビューだったので常に危険とは隣合わせだった。
雨走路では一着をとったこともあったが晴れの良走路では苦戦していただけに練習にも熱が入っていただろうし焦りもあったはず。
しかし今更そんなことを言っても彼女はこの世に戻っては来ない。

私も彼女の近況は気にしていたためブログへの訪問は続けていた。
まだ20代でのこの事態に対して私に語れることは少ない。
知り合いの男性の応募がきっかけで彼女も応募したらしいが人間の運命なんてわからない。
あまりの驚きとショックでこの記事を書くことが精一杯だが、彼女のことを応援していたことだけは天国に伝えたい。
雑音も多い中、何とか男性レーサーに追いつこうとしていた彼女の想いや勇気の何十分の一かでも私がこの世に生を受けている間は心に留めて置きたい(合掌)


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20120115/dms1201152040010-n1.jpg

dms1201152040010-n1[1].jpg


posted by tetsukazu at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。