2011年12月30日

知識。

今年もあと二日。
大学に通う次男も家にやってきたこともあり年末らしい空気になってきました。
今日は長男も揃いそうなので夜は焼肉パーティーの後に恒例の桃鉄大会になりそうです。

そんなこんなで明日は起きていられるかどうかもわからないので更新はこれで今年最後かもしれません。
今年も書きたいことを書きたい時に更新してきただけなのに多くの方に訪問していただき本当に感謝しています。
来年のことはまた来年考えますが、ひとまずはありがとうございました。来年も宜しくお願いします。


さて、このブログでは 知識とか知恵とかの言葉を使うケースが多いのですが何もむやみに使用しているわけではありません。

知識の裾野と言う表現が適切かどうかはわかりませんが、裾野が狭い場合はスカイツリーなどの細長い塔のような全体像にしかならず広く高くと知識の層が積み上がることが難しいように思います。

知識の裾野を広くするには多方面に渡って興味や関心を持つことが重要でありそれらの事柄に対する掘り下げも必要だと思います。

人格は目には見えません。しかし知識を広げ・見識を高めることでその人間の言動や行動に違いが出るに違いありません。

何故かわかりませんが昨年も今年も年末に人の情に触れる機会に恵まれました。
それは人からの情も私からの情も含めてです。
血の通う人間にとっての幸せは、そんな人情に触れた時ではないでしょうか。

年末にある一言を好きな人から聞けただけで今年一年は素敵な年でした。
それこそこれで死んでも悔いがないと思える位嬉しかったです。

人は人にその存在を認めてもらえた時が最上の喜びであり幸せなのだと改めて思いました。
来年も知識の層を積み上げながら一歩一歩進んで行きたいと思います。 晴れ



posted by tetsukazu at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。