2011年12月24日

賭け続ける男(破)第47話

テツの様子がどうも今までと違う。一体何があったのだろう。


マサ‥テツさん、最近連絡がなかったんで様子を見に来たんですが息してます?

テツ…おう、マサ久し振りやの。何か用か?

マサ‥あのねぇ、今まで散々人を振り回しといてその扱いはないっしよ。
来てくれてありがとう位言えないんすかぁ。

テツ‥来てくれてありがと。

マサ‥そのまんまかい!?

テツ‥この前の日曜日のもちつきで本気出したんで頭痛が続いて大人しくしてるんや。

マサ‥あのね、普通の人は一年中本気を出してるんですよ。テツさんが普段本気を出さなさ過ぎなだけです。

テツ‥おっ、さすがマサ。俺のことよう見てるなぁ。

マサ‥いやいや、何でそんなにプラス思考なんすか。本気を出せよオッサンと言って…あっ?何もないっす。

テツ‥それはそうとミタを見たで。

マサ‥大丈夫ですか?餅がへんなとこ入ったとか。

テツ‥だからミタを見たんや!! 40%のドラマやんけ。

マサ‥あーあー、話題になってますね。それにしてもモテキの映画を2回も見たり、ホームドラマを熱心に見たり博打打ちらしくないっすね。

テツ‥何かなぁ〜最近はネットの時代のせいか『本物』しか通用せん気がするんや。
ボートレース界でも瓜生や池田が賞金ランクの一位と二位になってるんもそれを象徴してるしな。
騎手なんかも一流の外国人ジョッキーや地方競馬出身または現在地方競馬で活躍するジョッキーの活躍が目覚しいもんな。
テレビ離れとか言っててこの視聴率やもんな。家政婦のミタは、女王の教室も手掛けた50代の脚本家が関わった作品だけに本物感があったわ。

マサ‥そうですね。個人としても何かを本気で取り組まないと時代に取り残されるかもですね。
それはそうとテツさんの一年はどうでしたか?

テツ‥あー、去年は嫁に逃げられた寂しさから呑みまくってたし12月から1月にかけても浮かれてたなぁ。
クリスマスも年末も一人で過ごすのはきついんで誰かのそばにいようとしてたわ。
でも今年は少しは落ち着いてきて、クリスマスも一人で過ごせそうや。
25日に一千人の第九のコンサートを見に行って来年に向けてのパワーを充電しよと思う。
一応、何人かには声を掛けてみたけど日曜日に仕事してる知り合いが多いんで結局一人での鑑賞になった。
そやそや、マサどうや?一緒に行くか?

マサがく〜(落胆した顔) えっ?? ♪上からテツですか? ♪エブリデイ仕事なんでゴメンなさい。
そんなことよりテツさんらしく年末のギャンブルの予想でもして下さいよ。

テツ‥それなぁ、あんまり乗り気せんなぁ〜。食欲と睡眠欲に忙しいんや。あとは時々奉仕活動と時々性欲かな。

マサ‥それって時々貢ぎ物の間違いなんちゃいますのん。 まぁええわ。有馬はどうですのん?

テツ‥わからん。

マサ‥話終わっとるやんけ! ちょ、一言位あるっしょ。

テツ‥オルフェーヴルとブエナビスタ、時々トーセンジョーダン。

マサ‥あかん、もういいです。じゃあ賞金王決定戦の方は?

テツ‥そやな、24日はトライアル最終日やな。
第12R
@今垣光太郎…8点
A太田和美…14点
B峰竜太…13点
C篠崎元志…13点
D池田浩二…17点
E重成一人…12点
一着が10点、二着が8点、三着が7点、四着が6点、五着が5点、六着が4点。

最終日のベストシックスに残るにはトータルで21点は欲しいところやな。
太田が三着まで。峰と篠崎が二着まで。池田は六着完走。重成は一着が欲しい。
腕と機力からすると池田が二着までに来るやろな。池田に勝つ可能性のあるのは今垣と太田位かな。
峰か篠崎のどちらかが捲くって行くやろから池田はそれを見ての二段捲くりか捲くり差し。
今垣がスタートを遅れなければ太田の差しは届かない。
今垣がスタート遅れるようなら太田が先捲くりに行くか今垣を先に回させての決め差し。
どちらの展開でも今垣と太田の両立はないやろな。

二連単で、1−5 5−1 2−5 5−2 の4点勝負かな。

マサ‥ありゃ。一応ボートにも話をふっただけなんですけど結構反応がいいですやん。
その調子で有馬も真面目に予想して下さいよ。

テツ‥せやからオルフェーヴルとブエナで時々ジョーダンやて言うてるがな!

マサ‥はいはい。もうこっちでテツさんが買いそうな馬券を勝手に決めますわ。
つまりオルフェーヴルとブエナビスタの単勝2点買いか、両馬のワイド1点買いか、その3頭の3連複1点プラスジョーダンの複勝を足した2点買いかですね。

テツ‥???

マサ‥で、愛の芽の方はちょっとは育ったんすか?

テツ‥なんか俺は結構めんどくさくて重たい男らしい。男女の関係は一発勝負みたいなもんやなくて積み重ねが大事やてお姉さん連中からダメだしくらったわ。

マサ‥エエ歳してホンマに今まで何やってきたんすか。興味がひとつのことに偏り過ぎですやん。生身の人間にも少しは関心を持って下さいよ!!

テツ‥へい。 結局、♪上からマサかよ。


テツは一人で居ると寂しがるわりに人がそばにいるとめんどくさがる我侭な奴。
それでも長年付き合ってくれるマサのような男も周囲にいるテツはホントに幸せ者。
ミタの影響なのか ♪強くなりたい♪やさしくなりたい と口ずさみながら歩くテツはいつになったらそんな人達に恩返しが出来るのやら…

13番目の男

顔は一着。




posted by tetsukazu at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。