2011年12月11日

顔。

勝負師 1

勝負師 2

勝負師 3

勝負師 4

勝負師 5

ボートレースの2012年 カレンダーを入手した。
毎年の楽しみだが今回はコンパクトにまとめた卓上型。

私は勝負師の顔が好きだ。
1枚目と2枚目は横西奏恵。3枚目と4枚目は平高奈菜。5枚目は池田浩二。

横西さんはモデルでも何でもないので顔やスタイルが売り物ではない。
しかし私は彼女の表情に色気を感じる(いやらしい意味ではなくオーラ的な)。
それは恐らく水上の格闘技と言われるレースに臨むことを繰り返すことで身に付けた気品であり凛としたたたずまいなのだろう。

平高さんは今は荒削りさが魅力であり、やがては横西さんのような勝負師の雰囲気を身に付けるだろう。

私はボートレース界では池田選手の顔が好きだ。インタビューでも偉ぶるわけでもなく謙虚過ぎるわけでもなく淡々とそして秘めた自信を醸しだすコメントを出す。
彼は若い頃から格下相手でも内寄りのコースを貪欲に取りに行くタイプでなくどちらかと言えば淡白な方。
ファンからしてみれば物足りない面はあるが、外側のコースからの目の覚めるような鮮やかな捲くりや捲くり差しを見せられると納得してしまう。

ある程度生きていると生き様が顔に出てしまう。
彼ら彼女らの顔を見た後に目の前の鏡を見て良い顔だと自信を持って言えるのだろうか。
答えは半分以上出ているのだろうが明日からも私なりの戦いは続く。
真剣 に生きているか その一点に尽きる。




posted by tetsukazu at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。