2011年10月26日

様々な刺激。

私は世間的には立派過ぎる位の年齢なのだが、友人から 「お前はコンテンポラリーやな」 と言われる。
コンテンポラリーアートとは現代美術。モダンアートとは近代美術。
友人は頭が良すぎて難しい表現を多用するのだが、モダンな奴と言われると即座に 「それはない」 となるが、コンテンポラリーには多義的には 『同時代性』 と訳せないこともない。
確かに私はカラオケに言ってもAKB48の歌を平気で歌う位なので、オッサンの国内標準とは少し異質な存在かも。

だが、ラテン民族などは唄って踊る(ダンス)のが基本仕様のようなものだし、日本でも江戸の末期に 「ええじゃないか」 などと連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。

映画 『モテキ』 がマイブームだが(とは言えドラマもずっと観ていた)、youtubeで フジファブリックの 『夜明けのBEAT』 のPVを観て楽しんでいる。
森山未來のパフォーマンス カッコ良すぎ! 信じられない位のしなやかな動きと躍動感! ルパンを超えてるわホンマ。
やっぱり身体を動かすことが生きてることやとしみじみ思うなぁ。
昨年から続いている筋トレだが、体脂肪率10%を切る寸前に知人にストップをかけられたことと、腕立てのし過ぎで筋を痛めたこともあり、
今は腹筋・背筋を一定回数と速歩(1時間〜2時間)中心にしている。
ただ森山君の動きを見るとさらにキレをつけるための何かを始めたくなってきた。

その森山未來は来年2月に東京で舞台 『Tezuka』 に出演するようだ。 そうあの手塚治虫の精神にインスパイア(感化・啓発・鼓舞)されて完成した作品。
世界各国から選び抜かれたダンサー達との共演だけにコンテンポラリーダンス(出だしの文章とは関係ないです)の訓練が過酷になりそう。


さて、私の方はと言えば今のところ(将来はわからん的なぁ〜笑)そんな世界的活躍とは無縁なので、ひとまずカイジ本の予約を済ませた(何のこっちゃ)。
先日、ブログで書いてから日々欲しさがつのるため書店に走った(予約票は若いおにいさんの字です)。
かなり大きな規模の書店だったのだが、特装版は入荷予定がないらしいので、取り寄せお願いしますと堂々と申し出た。
あちらさんは 「このおっさん何嬉しそうに頼んでるんや」 と思ったかもしれないが欲しいものは欲しいのだから仕方がない。
ついでに書店内をウロウロしていたら 『モテキ』 の宣伝のポップがあったので思わず撮ってしまった(ホンマは撮ったらあかんのやろな)。

で、ウロウロを続けていると羽生永世名人の著書で 『結果を出し続けるために』 という気になる本があったので少しだけ目を通した(機会があれば買うかも)。
その中で、「選択幅を狭めることで、後悔する回数を減らせる」とあった。
なるほど… 選べない位の迷いがある時は後で後悔に繋がることが多いことは私の経験則からも納得させられる。
立ち読みした位で著者の考えを血肉に出来るほど理解出来るとは考えていないので、必要と感じた本は羽生氏のものに限らずこれからも購入するだろう。

最後に、日本人(特に官僚や政治家)はとかく前向きに考えますとか言うが、それって世界の人から見ればどうなのだろう。
恐らく英語に訳せば I will do nothing になるのかな? つまり 「何もしない」 ということ。
No pain, No gain 「痛みを伴わずして前進はない」 と英語圏の国では小学生に教えるらしい。
日本の大人を見ていると何事も 「先送り」
年金問題・TPPの問題・自転車は原則車道を通りなさいとの警察の通達 などなど…
自転車が一斉に車道を通行したらエライことになるで。自転車専用レーンもろくに作らないなか原則論を持ち出しても混乱するだけやろ。
牛丼が100円になっても最低賃金法のしばりの中で800円の時給のアルバイトが100円の牛丼を運ぶわけ?

私はこれからも様々な刺激を受けつつコンテンポラリーと言われながら生きて行くのだろうが、「何もしない大人ではなく、前進する大人でありたい」

Ps. 天皇賞は難しいな。ブエナビスタの現在の能力はブエナ自身に聞かないとわからん。
そうなるとエイシンフラッシュとローズキングダムの2頭の内天皇賞に照準を合わせている方を狙いたいが(ジャパンカップとの比重)これも陣営の胸の内やしな。

予約

書店にて





posted by tetsukazu at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

筋肉マン貸します!
Excerpt: なんと97パーセントの方が致命的なミスを犯している! それを避けるために知らなければならない筋肉発達メカニズムとは?そして、半袖シャツの袖を破りそうなほど太く逞しい腕を獲得する具体的なトレーニング方法..
Weblog: 筋トレ初心者のための筋肉トレーニング方法
Tracked: 2011-11-08 07:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。