2011年10月02日

予期せぬメール。

誕生日以降、金銭的には健全さを保っているが、生活的には不健全気味(ただし楽しい)。

そんなこともありさっきまで二度寝をしていて起きてみたら長男からのメールを確認。
で、開けてみるとまさかの内容で???

「ロケットマンの単勝固い?」 おいおい! それって携帯代払ってもらえるかどうかに繋がるのか??

もしそうなら私が払う状態に逆戻りになるので毅然として 「俺なら買わん」 と送り返しておいた。
ま、そうは言ってもそれだけでは味気ないので、阪神第9レースのギュスターヴクライの複勝か
中山第7レースのマコトヴォイジャーの単勝の方がいいと思うけどと返信しておいた。
現時点ではスプリンターズSは観るレースに思うが、今のけだるい肉体感覚が3時過ぎに覚醒に変わっていたらその時は…
追記:5着までの組み合わせ馬券があるなら迷わずサンカルロ中心)

ていうか先に携帯代はらえや!!


誰かともう一回観に行くかもしれないのであまり大きな声では言えないが 『モテキ』 を観た。
レイトで観たので両隣はカップルだったため大声で笑えなかったのがやや心残り。
でも予想通り私の感性には嵌る映画なので(昔エロ映画は山本晋也しか観なかった‥わかる人にはわかる)満足した。
邦画でこれだけテンポ良く展開させる映画を作るのは監督の手腕。さすが湯煙スナイパーの監督だ。

この映画を観終わって一番感じたことは

男女間では、好き嫌いの感情よりも、今相手が必要で一緒にいれば笑顔でいられるかどうかが大事なのでは? との想い。


話は全く変わるが、尾崎豊の曲を10曲位は唄いこなせるように練習しようかな(変わりすぎやろ!)


22時40分:追記
上記のメールに刺激されたとは言わないが、とにかく梅田まで出ようと思い立ち出掛けた。
すると携帯が鳴り、 「WINSにチャリ置き場ある?」 と長男の声。
えっ?俺も梅田にいるけどやっぱり買いに行くんか?と聞けば、親父は他のレース勧めてくれたけど
生まれて初めて買おうとしてる馬券はやっぱりGTにしたいしロケットマン買いたいし… とのこと。

じゃあわかったから現地で待ち合わせしようか。となり生まれて初めて買うらしい馬券のお供をすることになった。
で、2時30分頃に待ち合わせて、スプリンターズSの馬体重を確認してから長男がいよいよ馬券チャレンジ。

ロケットマンの体重はプラス7k。近3走は判で押したように479k。私はここを叩いて次のレース狙いに思えると長男に伝えた。
ただ、7k程度なら勝負にはなると思うけど何と言っても日本の高速馬場への適性は未知数だしヘッドライナーとパドトロワが先行することはほぼ確実。
ロケットマンが早めに仕掛けたら先行馬は厳しいけど慎重に行った場合は、混戦になる可能性もあるでとの私のアドバイス。
私の個人的見解についてはラッキーナインがプラス4kで出てきたことでワイドに軸に成りえるでと…
長男も一瞬、ロケットマンとラッキーナインのワイドに傾きかけたが、私が 「後悔しないように買うことが大事や」 と言ったものだから長男は初志を貫くことに…

「それでお前、いくら賭けるんや?」 と聞くと、 「ロケットマン単勝1500円」 との答え。

まー映画観てもゲーセン行ってもそれ位かかるやろから妥当なとこかなと私も納得。
そして購入を確認してから 「レース開始まで飯でも食いに行こか?」 と声をかけ、近くのロッテリアで腹ごしらえすることに。
考えてみれば長男とこうしてふたりで飯を食うことは初めてかも?
少し前に次男と家酒をしたばかりなので、これで子供ふたり共とツーショットの場が生じたことになる。

改めて思うけど、母親が子供に尽くして生きて行く気持ちが何となくわかる。
今日のように子供と一緒に時を過ごすことは何にも代えられない時間。
本当は結婚もそうであるべきなんやろな。いつも一緒にいたいと思える人と一緒にいられること。こんな幸せはないんやろな。
やっぱり俺には罰が(バチ)当たったとしか思えん。
それでもこうして気が付くだけでもよしとしよ。

で、結果はご存知の通りロケットマンが4着。
長男に目をやるとこのまま終わるのが寂しそうな表情に見えたので、中山の最終でも買って終わるか?と声をかけた。

スポーツ紙を長男に渡し、見方を説明した上で彼が下した結論が13番サリエルの複勝。
何で選んだんや?と聞くと。人気している5番デュアルスウォードや11番クリスタルボーイに先着しているし中山の実績もあるからとのこと。
今度はいくら賭けるんやと聞くと、「複勝1000円」 との返事。
1000円やったら2.0〜2.4倍位しかつかんから勝っても今日のトータルでマイナスやでと話しかけると、
「負けが少しでも減ったらええしそんな欲で買っても良い結果は出ないと思うわ」


う〜ん 偉い! 初めてやるのに勝ち逃げや負けやめの大切さがわかっとるわ。

と、感心しつつレースを見守ったが、4コーナーで大きくふくれてしまい最後に見せ場は作ったものの5着。

長男にとって生まれて初めての馬券は、単勝を買い4着。複勝を買い5着に終わった(マイナス2500円)

もし今日勝っていたなら 「なんや、ギャンブルなんて簡単やん」 となっていたかもしれない。

朝起きた時に、まさかこんな展開になるとは思わなかったがなかなか味な一日だった。
まさかの放馬(下写真)もありふたりにとって話題満載となった。

この前の次男とのひと時、そして今日の長男とのひと時。 きっと私は幸せ者なのだろう。
子供達とは長年の桃鉄仲間ではあるが、ここに来て大人の付き合いが出来るようになったのかもね。

心配していた携帯代は明日支払ってくれるらしい(ホッ)。

長男に対して、予想した努力料やるわと1000円渡してお互い別方向に…

実は、調子に乗ってある人の心を傷つけ落ち込みかけていた時だったので救われた気分になり助かった。


えっ? 俺の成績ですか? はい、プラス3000円ですがロッテリア代1500円、努力料1000円、交通費など500円でトントンでした(笑)。

先日のブログ記事で書いた通り、心に期したことはあるのだが10月が終わるまで気を抜かないで行くぞ!


森山君、ダンス上手すぎ!

波乱の予感




posted by tetsukazu at 12:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tetsukazuさん、ホントに幸せ者ですよ!
素直にいい親子だなって思います。
はずれはしたものの、きっと息子さんにとってもロケットマンの単勝は一生忘れられない馬券になりますね。
しかし、券種の選択も親譲りですね〜競馬も馬券も血統ですかね(笑)
Posted by ヤエノオデキ at 2011年10月03日 23:18
>ヤエノオデキさん

コメントありがとうございます。
新しい記事をアップしたらサイドエリアにオデキさん発見で慌ててます(笑)。
そう感じていただきありがとうございます。
新しい記事で書いたように私は自慢出来るほどの生き方はしていませんが、
ある意味愚鈍に生きているしへんなところは正直に生きています。
そんな不器用な生き方を子供たちは見てきているのでしょう。

私は家族とはべたべたする関係ではなくドライに接して来ました。
良いか悪いかは別として恐らくどの家庭よりも早く父離れはした事と思います。
こんな私が言うのもおかしいですが、子供達には1円の大切さを植え付けてきました。
いまだにそれが染みついているようで、元妻との再会時も好きなもの食べやと言っても100円マックなどを頼むようです。

確かにロケットマンの馬券は一生思い出になるでしょうね。

>血統ですかね(笑)
あっ?そう言われて気がつきました。3連系完全無視ですやん!
血は争えないですね(癒)
Posted by tetsukazu(管理人) at 2011年10月04日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

誰も語らなかった【必殺!】100万馬券狙い撃ち3連単マニュアル
Excerpt: プロ馬券師が漏らした今まで誰も語らなかった「必勝の技」を公開!ハッキリ言って質が違います!
Weblog: 誰も語らなかった【必殺!】100万馬券狙い撃ち3連単マニュアル
Tracked: 2011-10-04 23:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。