2011年09月11日

賭け続ける男(破)第41話

夏も終わろうとしているが、色が黒くないテツに夏はあまり似合わないようだ。
かといって冬も似合いそうになく、誕生月の9月から10月位にかけてのの短い季節が精神的成長の数少ないチャンスかもしれない。


テツ‥それにしてもマサには悪いことしたなぁ。
案の定、連絡が付かんようになったわ。ぼやぼやしてたら今年も終わってしまうし温泉も行けずじまいになりそうや。
博打以外の収支は問題なく推移してるんで何とか遊び代位はアウトサイドで稼ぎたいな。
母親が死んでからさすがに派手な遊びは控えて来たけど、あれからもう1年過ぎたしそろそろ許してくれるかなぁ〜
それにしても俺も最近は女に対してガツガツせんようになったよな。
その副作用かどうかわからんけど性欲に関しては本来の状態である自然現象となって一定のペースで欲望が湧き上がる感じやな。
睡眠も結構とれるし、寝られるということは身体が若い証拠かもな。
散々やんちゃして来て自然に身を任せるなんてキザな言い草やけど遠回りでも正解に辿り着いたらまぁええやろ。

明日の競馬(阪神メイン セントウルS)の方もシンプルに予想してみるか。

メンバーを見渡してみても上位のクラスで完全に1200mに特化しているのはダッシャーゴーゴー位。
ダッシャーゴーゴーに勝てる可能性のある馬は、スピード能力に非凡なものを感じるエーシンヴァーゴウ位かな。
今の阪神の芝はミスプロの血が入っていることが有利やろし。
あとの馬達はこのレースで勝ちきるイメージは湧かんな。ラッキーナインが不気味やけど59kの斤量とマイラーの可能性があることが割引やな。

馬券は単勝で、14番のダッシャーゴーゴーが70%、9番のエーシンヴァーゴウが30%。

俺は、田中健二郎さんが言うように全財産を賭けて何かに取り組むタイプや。
それで失うものも山ほどあるけど得るものも山ほどある。1000人いたら998人までは俺のようには生きられへんやろ。
普通は日々の生活のため計画的に生きるし、定期的に洋服の一着も買うやろ。
間違ってたかもわからんけど俺が普通の人生を歩んでたとしてもどうなってたかはわからん。
大臣を辞任したばっかりのオッサンみたいに格好悪いことになってたかもわからんし何が唯一の正解かなんてないやろ。

毎年誕生日を迎える度に今年からは…と気合を入れるけど気合通りにいったためしがないしな。
今年の誕生日は平常心で迎えて、福山雅治の Heart でも唄って過ごそかな…



どうやらテツは最近、福山のラジオを聞いているらしく自分と同じ独り者つながりで勝手にダブらせているよう。
勘違いもはなはだしいが、今年の目標である温泉いい気分(温泉)が無理な場合は夜景の綺麗な近場のシティホテルのBARバーでいいから相手をしてくれる女性ムードを思い浮かべる妄想の日々のようだ。

都会の夜景







posted by tetsukazu at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

競馬初心者向け。「THE・タンショウ馬券術!」
Excerpt: 初心者の方、競馬で月100万円儲けたいなら、まず月10万円稼ぐことが大事だ。
Weblog: 競馬初心者向け。「THE・タンショウ馬券術!」
Tracked: 2011-09-16 01:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。