2011年08月27日

賭け続ける男(破)第38話

すっかり博打の世界からアシを洗ったように見えたテツだったが、
福岡のモーターボート記念の準優日の今日はどうもそわそわしているようだ。


テツ‥マサ〜元気やったんか?

マサ‥いや〜テツさん生きとったんですか。

テツ‥アホか。随分な挨拶やな。 ヘビーローテーションで頑張ってるわい!

マサ‥って、ひょっとしてAKBディスってるんすか?

テツ‥アイウォンチュー♪ って何でやねん! というか昨日の夜3回唄ったわい、文句あるんかい。

マサ‥別に…

テツ‥はーーお約束のリアクションな。おおきに。 まぁ今日のところはゴムゴムパンチで許しとくわ。
ま でも昨日は素敵なレディーとご飯食べたし大人の対応しとったるわ。

マサ‥あのー何にも聞いてないんすけど?

テツ‥あっ?そやったか? はっはぁ〜ちょっとした嫉妬かね君。

マサ‥やっぱり今年の夏の不規則な暑さにやられたんすね。お大事に…じゃまた。

テツ‥お願いマサちゃん俺を捨てないで。 ボートの話だけ聞いてくれたら僕満足だから。

マサ‥ぼぼぼ 僕?? もういいです。腹括るんでナンボでもどうぞ。

テツ
‥さすがマサ、物分りがええな。じゃ遠慮なく。
MB記念の準優やけど18人中福岡勢が6人進出して来よったわ。
福岡の施行者は昔から地元優遇の番組を組みよるけど今回もそう感じたな。
まぁ俺らは的中させるのが仕事やから割り切るけどな。
ほんで今日の第12Rや。

@瓜生正義  福岡
A岡崎恭裕  福岡
B赤岩善生  愛知
C今垣光太郎 石川
D山崎智也  群馬
E平尾崇典  岡山

節間圧倒的な強さを見せた瓜生。1・3・4・5の各コースで1着をとってるだけに死角はない。
出足・伸び足・回り足。全部抜群に仕上っとる。
さすがに岡崎は先輩の瓜生を捲くってつぶすことはないやろし頭は瓜生で堅い。
岡崎も順走したいところやけど3コースの赤岩がフライング持ちだけに今垣に先攻めされると苦しいな。
せやけど順当なら3連単で 1−2−4 か 1−4−2やろな。買い足すなら今垣不発時の 1−2−3か 岡崎がつぶされた時の 1−4−3 1−4−5 かな。
配分は 1−2−4 30% 1−4−2 30% 1−2−3 18% 1−4−3 11% 1−4−5 11% で。

瓜生は最近、論語を読み出してるらしいな。艇界一のテクニックにメンタルが備われば怖いもんなしやな。

マサ‥そうすか。そんなに自信あるんやったらちょっとだけ乗ろかな。

テツ‥おう、次なる目標に向けてがんばるでぇ〜

マサ‥(小声で)目標って、オネェちゃんと遊ぶこととちゃうんかいな。

テツ‥何か言うたか?

マサ‥別に…


とにかくテツは相変わらず変に前向きで逞しい。あの歳でAKB48の歌3回も普通は唄わない。
もし人生が楽しんだ勝ち勝負ならテツは間違いなく勝ち組だろう。

第12R結果 3連単 2−1−6 7320円(26番人気)
瓜生がスリットを先制して1マークを先取りするかと思われた瞬間、4カドからの今垣の仕掛けが
眼に入ったのか今垣を牽制する感じで1マークのブイを外したところを岡崎がズボ差し。
結局今垣を振っていったのは3コースの赤岩。赤岩が外からの仕掛けに反応するのはいつものこと。
しかし牽制しつつ旋回しても岡崎に差されないと考えたのか岡崎になら差されてもいいと思ったのかは不明だが、足が良すぎるための結果だったとすれば皮肉だ。 1マークの内が空いたところを2番差ししたのが直前気配で伸び足が更にアップしていた平尾で3着を確保。
ただし瓜生はこれで明日の優勝戦は4コース。かえってリラックスして戦えそうなので2着までに来る雰囲気はある。
さて、テツの方だがどうやら第10Rに間に合い1号艇の出畑から勝負して的中したようだが、
もし第12Rを見(ケン)しているようならマサに恨まれそうではある…


posted by tetsukazu at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。