2011年07月22日

等身大。

この数日間で変われたこと。

人への感謝。そして有難さ。絆。

切れるからこそ絆と呼ぶ。との逆説的な言い方もある。

実は、独り身になって初めての挫折があった。

独りになっても変わらずやれると思っていた。

だが、対人関係に対して質量共にレベルが低下していた。

とことん落ち込んだ。

今現在の本業の方で、顧客を少しばかり怒らせてしまった。

会社は当然顧客の肩を持つ。

私は言い訳する性格ではなくある意味言われっ放し状態。

相手は、消火器をそのへんにばら撒くとか落書きでひとつのビルを埋め尽くすぞとのドーカツ。

理詰めに話を進める私の手法が裏目に出てしまい、懐に飛び込まない場合に見せる私の性格が相手を硬化させた。

でも、10年以上私のそばで協力してくれる仲間が私の気持ちを理解してくれた。

私は弱音を吐かずに自分ひとりで何事も処理することがよいと思ってやってきた。

ところが、今回のようなことがあり素直に協力して欲しいと10人を超える仲間に心を開いた。

僕に時間を割いて欲しいと言ってみた。

驚いたことにほぼ全員が手を貸してくれると言ってくれた。


本当に嬉しかった。

実は本音では自信を無くしかけていた。

妻に逃げられた男など評価されないと思ってきた。

でも、違った。

こんなにも人が温かいなんて…

結局、トラブルの相手も私に優しく語り掛けて欲しかったのだと他者を通じて知った。

何だか妻に出て行かれた本当の原因が理解出来たような気がして来た。


等身大でなかったのかなと。

しんどい時はしんどいと言うべきなのかな。

明日夜。そんな仲間と会合を持つ。

口には出さなくてもお前のためなら駆けつけるよと言ってくれる声が聞こえる。

私は人に対してそんな行動を起こして来ていない気がする。

遅すぎるけれど人の温かさに触れてみたい。

自分が変わらなければ自分に対する見方も変わらないのだと知った。

今回用事があり協力出来ないと言った友人は、どうして一ヶ月前に声をかけてくれなかったんだと言ってくれた。

いつの間にこんな関係を作れていたんだろう。

あまりに遅すぎる。

あまりにも遅すぎるが、人を頼りにして行きたいと思う。そして弱音も吐き、会いたい人には会いたいと言いたい。

やっぱり遅すぎる。

でも、今回のトラブルがあったからこそそのことに気が付けたことを感謝したい。

明日、会うことが楽しみで仕方ない。

何故か、メールを送りたい人に素直に送っていた。

今まで、肩に力が入っていたのかな。

今の会社は2社を天秤にかけ私の意向で選んだ会社。

どこかで上から目線だったようにも思える。

真摯な姿勢を忘れていた。

結婚生活もそうだったのだろう。

これからは力の出し惜しみをしたくない。

斜めに構えず等身大で明るく元気に謙虚に生きられれば最高かな。


やりがいの意味が少しだけわかった気がするし自分の失敗を生まれて初めて認められた気がする。

痩せた?














posted by tetsukazu at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。