2011年06月09日

お金の話。

散々使うばかりの生活をしているのにお金の話をするのも気が引けるが、
今後のこともあるので敢えて記事にしておきたい。
今日は私にすれば短い内容になるのでご訪問の方にお手間はとらせません(笑)


さて、独りになってからはこれといって人生設計を立てていなかったのだが、
最近、あることがきっかけで思うことがあり少し計画的に過ごして行こうと決めた。

過去を振り返ると、私は28歳で事業を立ち上げ結婚もしたのだが、
勿論それなりの蓄えがあったからこそ可能であったこと。
10代の頃からやんちゃの道を究めた私が一念発起して貯金をし出したのが24〜25歳の頃。
それからは物凄い勢いで貯めて行った。
月換算にすれば10万円ペースオーバー。1年で100万円は優に越えた。
結婚相手が金融機関だったので定期ノルマの際も協力して彼女を行内のベスト3にしたことも…

では、何故そんなに貯められたのか?
答えは簡単で、使わなかったからである。
4年前後は仕事仲間とただの一度もお茶のひとつも行った覚えがない。行ったのは結婚相手のみ。
今から考えると彼女はよく我慢してくれたものだ。デートと言えば喫茶店でお茶するだけだった。
当然、仕事上の分は別としてひとりであれ人とであれお酒を飲みに行くこともなかった。
新聞も全く買わないしとらないし、外食もほぼなし。
仕事が終われば自宅へ一直線だった(彼女が毎日職場の近くで待っていて自宅までがある意味デート)

職場の仲間からは、なんて付き合いの悪い奴だと言われていたし彼女の友人からは、
あんな面白くない変な奴といつまで一緒にいるんだと陰で言われていた。
それでも私は独立したいとの目標があったので全く耳を貸さなかった。
本来は、独立資金用に貯めていたのだが何年間も耐えてくれた彼女から「身を引く」との話があり、私は、即座に独立も結婚もすると決心した。
結果から言えば、そんな大事なことを一年にふたつも行なったのだから無理が生じるのは当然。
事業の方は傷の浅いうちに撤退を決めた。


その後は、子育てや社会情勢・会社の都合等々に振り回され(時には女性に)あっと言う間に時が過ぎた。
そして先日、ブログにも多々登場の経済の専門家(大学講師)の知人に改めて相談してみた。

「やはり男は飲む打つ買うに関わる限り蓄財は難しいかなぁ?」 と聞くと、
「そやな。俺の友人にも30年間で3000万貯めて株に手を出したが0円になった奴がいるわ」
「やっぱり株もギャンブルよなぁ?」 と当たり前のことを聞いたら
「あほか、そうに決まってるやろ。いくら30年間女も知らんまま(事実)蓄財してもこの始末や」

で、知人に私が過去に集中して貯金したことを伝えると、
知人は、「お前はまだまだ前途があるで。今からでもコツコツやるべきやろ」
続けて、「資本主義では金が金を生むんや。1000万あれば今でも年利10%程度の金融商品はある」
私が、「でもそんなコツコツやってても毎日面白くないやろ」と言うと、
「何を甘いこと言うんや。金がないと飯も食えんし光熱費も払えんし愛も語れんやろ」
「まずまとまったお金を貯めることが先や。1000万の金利で遊べばええんや。元本は手をつけるな」 と。

その知人はいつも財布にあふれるばかりの万札を入れているが、人とお茶する時はマックの100円コーヒー。
私は毎度毎度、マルクスだのマクロ経済だのと大学の講義そのままに2〜3時間話を聞きっ放しだ。
お陰様で人よりは経済に明るくなったが、博打経済学が専門のため研究費がかさむ(当たり前やろ!)。

元妻のことも相談しつつある程度吹っ切れたので、知人と別れてから今の私がどの程度貯められるか計算してみた。
驚くことに、飲む打つ買うをやめたとすると若い頃と同じく月10万は余裕で可能だと気付いた。
えっ?? ということは? ありゃ?? 馬にニンジン。髪の長い子悪魔に貢ぎ物。色のついた水に毎月〇万円をつっこんでいたのか?
今更月10万円貯めて何に繋がるのかは不明だが経験則のある3〜4年程は恐らく続けられるだろう。
そのためには準備が必要なので、まず飲むと買うから縮小するために動き出した。
あとは 『打つ』 だが、こればかりはなかな手怖そうだ。ギャンブルブログ界の上級者のように、
収支プラスを続けてそのプラス分が手元に残れば問題ないのだが…(私の場合何故か手元から消える)

あっ!? 結局結構長くなったわたらーっ(汗) お茶でもどうぞ喫茶店




posted by tetsukazu at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。