2010年03月17日

人間の成長の話。

前記事の続きです。

前記事で、シナプス形成との言葉を使いましたが、
自分でもよく理解出来ていないためネット等で調べました。

人間は成人になった時点で、1個の神経細胞が約1000個とつながりを持つらしい。
この神経細胞同士の結びつき(神経回路)を指す時に主にシナプスとの言葉が使われる。

人間の誕生は、一個の受精卵から始まるが、受精後の約40週間でおおよそ2兆個まで細胞分裂を繰り返す。
そして成人になる頃には人体は約60兆個の細胞で構成されることとなる。

それらの細胞の多くは身長や体重の増加等と関係し、皮膚の細胞などを始め再生を繰り返す。
ただ、生まれ落ちてから死ぬまでの間にまったく増えることない細胞集団がある。

その集団とは [大脳の神経細胞] である。

大脳の神経細胞は約140億個〜160億個で、壊れた場合に再生はせず、ある年齢からは消滅し続けることとなる。

ひとりの人間が生まれて以後、個々の体内では脳の機能の発揮の基となるシナプス形成が続いていくのだが、その形成スピードは驚くべき速さなのだ。

仮に20歳を100%とするならば、3歳まででおおよそ60%、6歳まででおおよそ80%、10歳で既に95%が完成する。 (脳の重さは新生児400g、3歳で1100G、6歳で1260g、成人1400g)

現実的には20歳で100%にはならずに20歳以降も脳内の回路は増加していくとは思うが、ぞっとする数字だ。

3歳までは外から内に対しての刺激や情報を集めて個体としてどう対応するかをほぼ無意識に行ってしまっているようだ。

3歳以降は内から外へ自己主張との形で外部の反応をうかがうようになる。これを「試し期」「反抗期」と表現される。
この時期に相変わらず外から内へと価値観の押し付けが続いた場合、歪んだ人格形成となる可能性がある。

そして10歳〜12歳位で、自分で自分を反省的に意識出来るようになるらしい。
これを大人の始まりと呼んでも良いだろう。
親や周囲の大人から見れば、10〜12歳の子供を大人扱いすることに抵抗はあるだろうが、脳内は既に95%の完成度なのだ。

では、現在ここに存在する自分は、10歳の頃からの思考回路が5%程度しか成長していないのだろうか?

その答えを出すには胸に手を当て日々の生活パターンを振り返るしかないのだが、自信を持って反論も出来ない。

10歳の頃に、晩御飯も忘れ外で遊んでいた少年は40歳になっても街で遊んでいてもおかしくないし、
10歳の頃から既に真面目に勉強していた者は40歳になっても努力を続けていそうな気もする。

ただ、人間は長所と短所があり、また一見短所と思える部分も考え方次第で長所につながるだろうし、一見長所と思える部分も使いどころによっては裏目になるかもしれない。

やはり前回までの記事でも書いたように、子供の頃から持ち続けている長所があればそれを更に伸ばすことが重要だろう。

人間の成長とは、一歩一歩進むものだと考えていたが思考回路に関しては10歳でほぼ完成形となっていたのか。

ヒトの祖先はNeu5Gc(Nグリコリルノイラミン酸)という物質を完全に体内から消去することで知能を発達させたようだ。
しかしこの物質は白血球の表面にあって免疫機能に重要な働きをするものであったため、
ヒトはチンパンジーなどの他の類人猿に比べて免疫力が弱くなり、マラリアやエイズに感染し易くなったとのこと。

つまり高次の機能を持つ脳を獲得した代償が大きかったわけであり、人間はやはり脳を最大限活用するしか生き残れない。

人間の成長には教育が不可欠なのだが、適時・適切・的確な関わり方でなかった場合、不幸なケースも生まれる。
かといって日本国においてほぼ最高レベルの教育環境であったと思われる某与党の党首を見た時、果たしてどう感じるか。

そうなると受身の教育だけでは人間の成長は望めないように思える。
自分自身で頭を打ち、つまづき、起き上がり成長していく側面は否定出来ない。
15歳で社会へ出た者が落ちこぼれで22歳で大学を出た者が成功者などと断言出来るはずもない。

10歳の頃、人をいじめたり理不尽な暴力を振るったりしてなかったか?人のものをとったりしてなかったか?
うそをついたりしてなかったか?宿題をせずに学校に行ってなかったか?賭け事の真似事をしてなかったか?

もし思いあたるのなら、マイナスの部分の思考回路は引退してもらおう。
そうでなく、人に優しくしていたか?向上心を持って何かに取り組んでいたか?親身になってくれる人の言うことを聞いていたか?お小遣いは少しでも貯金していたか?

プラスの部分があったなら休止していた部分をメンテナンスして復活させよう。早くしないと消滅するよ。

現時点で99.9%思考回路が完成していたとしても0.1%は未完成だと信じて新たな一面を生み出すこともあきらめないでおこう。

明日から生まれ変わると言ったり明日からやり始めると言って実際にやった人間をあまり見かけない。
やろうと思ったのなら思った瞬間から始めるのが正しい姿勢だと思う。

クモは、ほぼ本能によりクモの巣を作る。
しかし人間は意識的に社会を作って来た。個人も [意識的に何かを成し遂げるべき存在] ではないか…



posted by tetsukazu at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 私的本質論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝・卒業!!
Excerpt: 例のサイトで無事DT売ってきました!! 買ってくれたのは瑠美(仮)さんとユウカ(仮)さんの二人 そう、僕の初体験は3Pでした(爆) しかもやったプレイがまた...
Weblog: むぎ茶のもと
Tracked: 2010-03-19 13:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。