2016年04月28日

徒然に(20)

それにしても長男の成長がまぶしい。

具体的に表現すると彼は私の何百倍も資本主義社会の申し子に映る。

私がベビメタベビメタと連日うるさいのを聞くと、「親父が思うほど世間はベビメタのこと知らんで」です。

確かに今年出たアルバムで10万枚以上売れたアーティストで言うと、三代目JSBは50万枚以上売っているし、いきものがかりあたりにも負けている(それでもベビメタは国内17万枚は突破)

資本主義の観点から見るとベビメタはまだまだサブカル寄りなのかもしれない。
これはよく知られた話だけど、ベビメタの代表曲『ギミチョコ』のチョコとはドラッグを表す隠語でありあの無垢な三人が「ドラッグくれドラッグくれ」と連呼していると聞けば、海外の音楽ファンがネット動画を再生するのも無理はない。

『ギミチョコ』のPVだってサブミナルだわ理性での演算速度を超えての脳内直撃・脳内物質分泌促進の「アタタタ ズッキュン」フレーズの速射砲。

私がなぜここまではまるのかは『ギャンブル』による脳内刺激に匹敵するジャンルを探し続けて来てのひとつの結論でもある。


話を戻し、資本主義社会に適応するためのスキルは様々な工夫を持って対応するしかないのだが、私のひとつの知恵は『結婚』
家計をしっかり管理してくれる伴侶を得ることで私の目的は達成したはず…


だった。


長男も今のところ将来の伴侶候補もおりお金を貯めている最中だが、離婚後の私の体たらくを見てそろそろ愛想をつかしかけている可能性もある。


ヤバッ!


そう、今こそベビメタセカンドアルバム4曲目のタイトルを五臓六腑に叩き込まねば!!


「でもね違う〜違う〜俺の〜生き方〜 違いすぎて困る〜 ヤバッ!」


「お前は最低の奴だけど最高だぜ!」と言われる位に自分の生き方に決着をつけるべく5月以降を過ごす決意を持たなくては…

父親も亡くなり母親も亡くなり妹からは「もう相談事はあまりしないでね」と言われて5年以上は会話も一切なし。
元嫁には離婚当時「あなたとの未来が見えない」と言われた私。


ここで長男の期待を裏切ることになると私には後がない。

ベビーメタルは5月4日から北米ツアーが始まりヨーロッパツアーや国内のフェス参加も決まっている。

解散公演?の噂さえある今回のワールドツアーファイナルの9月東京ドーム公演までまで私も一緒に汗を流す。
そして同時期に誕生日の私の現年齢ファイナルは?


posted by tetsukazu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

徒然に(19)

ほぼBABYMETAL(以下ベビメタ)応援ブログになっていますが、「凄いものは凄い」と言い続けます。

既報の通り先週のミュージックステーションに出演したベビメタですが、歌唱中に珍しくSU‐METAL(以下カタカナ表記)の声が裏返っていました。
ただ、そのせいで口パクでないことの証明になったのですが…
おまけにその後に歌ったスピッツのボーカルまでもが歌唱ミスをしたため皮肉にも非口パクの出演者があぶり出される回となりました(マイクを通しているので生歌との表現は厳密には正確でないかもしれないので)
とにかく番組の扱いの良さに驚き。

さて、2014年のソニスフィア・フェスティバルでの圧倒的パフォーマンスを起点に世界でも知名度を上げているベビメタですが、メタルとアイドルの融合だとかボーカルの歌唱力がずば抜けでいるとかとの単純な要素だけがブレイクの理由ではありません。

それらに加えYUIMETALのダンススキルの凄さやMOAMETALのアイドル性や神バンドと称されるバックバンドの秀逸さも特筆ものです。

私は4月1日発売のセカンドアルバムのDVD付き初回限定盤を運よく購入しましたが、既にAmazonでは倍近い値が付いているようですね。

話をメンバーの凄さに戻すと、ギタリストの大村孝佳(敬称略)はネット環境の中でベビメタの楽曲を弾きそれを見る者に運指のアドバイスをしています。

彼はビジュアルレベルが高く、世界的な技術も持っており尊敬と憧れの対象です。
動画配信サービスの(ロードオブレジスタンスを弾きたい人必見) で検索しての映像の中で「難しい楽曲を弾けないと思ったら弾けない。そして途中で弾き疲れを起こしては駄目」と語っています(意外に精神論要素あり)

ベビメタのバックバンドはギタリストの彼だけでなくもう一人のギタリスト、そしてベーシストとドラマーも含め世界的な評価を受けています。
電気系の楽器は元々国内メーカーの独壇場だったので、世界で勝負する演奏者が出ても何ら不思議ではありません。⇒ (訂正)⇒音響機器及び部品の中で世界に誇れるものを製造する国内メーカーも存在するので世界で勝負出来る演奏者が出ても不思議ではありません。

ダンスに世界の壁はないにせよ、ボーカルに関しては言語の壁により日本人アーティストで日本語で戦いを挑む者は少数でした。

その点、大村孝義が「凄い才能」とベタ誉めのスーメタルが言語の壁を超えて世界に挑んでいるのは頼もしい限りです。
ぴあMUSIC COMPLEX VOL4 はかろうじて購入しましたが、ベビメタ関連雑誌多すぎw
posted by tetsukazu at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

徒然に(18)

image/2016-04-17T203A203A09-1.jpg九州では今この瞬間にも余震の恐怖に怯えながら過ごしている方が多くいます。
日本列島は数多くの断層帯の上に存在するため地震被害は常に人ごとではありませんし自然をコントロール出来ない以上、被害が拡大しないことを祈るだけです。

さて、ここ最近の記事自粛期間中にも様々なことがありました。

その中では私がずっと応援して来た卓球の平野早矢香選手の現役引退のニュースは感慨深いものがあります。

引退記者会見の「昨日の自分に克って昨日より成長することを念頭にずっと過ごして来ました」との内容こそが彼女のモチベーションであり哲学であり生き方でした。

私が言うのもおこがましいですが、落ち着いたら女性としての幸せもつかんで欲しいと思いますし今まで私達に勇気や元気を与え続けてくれたことに感謝します。

≡本当にありがとうございました≡


そしてもう一つ外せないトピックスはやはりBABYMETALのUKオフィシャルアルバムチャートでの週間15位(歴代日本人グループ最高位)とUSビルボード誌のアルバム総合チャートで週間39位(坂本九以来のベスト40入り)になったことです。

同じく応援し続けて今回のセカンドアルバムも購入した私にとっては想像を超えた快挙に映るニュースだったので感動が止まりません。

更に来週のミュージックステーションにも出演するので楽しみは増えるばかりです。


最後に少しだけ…

今回の皐月賞の我が家の結論を受けて我が家の一員が買った馬券が写真の内容です(私は家族内検討会でサトノダイヤモンドの過保護過ぎるローテーションに異議を唱えただけですが)

600円⇒6000円超になったので結果よしでしたね。
posted by tetsukazu at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。