2013年11月04日

雑感-73

今日は大阪梅田界隈を探索したが、昔に比べて様変わりしていた。
Round1なんかは私が若者なら一日楽しめそうな空間に思う。
食べ放題・飲み放題2500円の居酒屋もあったが昔では考えられないデフレ価格。
グランフロント大阪も立ち寄ってみたが、気になっていた世界のビール博物館は逆に価格の高さに驚いた。
ほとんどのビールが800円。ソーセージの盛り合わせも2000円前後していて気軽には入れないなと感じた。
なんとかラボのオンパレードだったが要は最先端の科学技術のフロントショップ的なものなのかなと。
歩いている人々も結構な数でオシャレ星人がいたが、やはり最低限風景に溶け込むファッションでいないと浮いてしまう気がした。

話題としては遅いけれど楽天が優勝しましたね。
腹のサイズの差で勝った気もするが真面目な話をすると、ファンも選手も監督も田中投手を信頼し田中投手もまたその信頼に応えたように映った。
レベルは違い過ぎるが私も公営ギャンブルの予想をし出して何十年にもなるしブログを通じても7〜8年になるが、自分自身が信用に値するのかどうかが常に試される。
才能や努力やひらめきなどあらゆる要素の総合力により結果が導き出される(予想もその結果も)わけであり言い訳は通用しない。

武田鉄矢さんが言うには、芸能界にいる人間にも醸し出されるオーラに違いがあり、上戸彩さんなんかは飛び抜けたオーラが出ていると。
誰よりも演技が上手いというわけでもない彼女が何故そこまで輝けるのか?
自信という文字が自分を信じるというところから来ているならば彼女は自信を胸に芸能界を渡ってきたのだろうか。
その点についてやはり私は自信だけでオーラが出るわけではないと思う。
彼女が周囲の人々から愛されているのは間違いないと思うし、いくら売れても謙虚な姿勢でいることも想像がつく。

誰しもが自分と向き合う瞬間など作りたくない。
何故ならば「私はこれでいいのだろうか?」などと答えの出ないことに思う悩むことになるからだ。
向き合わないで済む一番の方法は「明らかに他者と言える他者」との交流を持つこと。
そしてその他者から認められることだろう。
時にはアニメやドラマの主人公に勇気付けられることもあるだろう。
「俺が俺が」でなく、常に向上心を持つことで人生が魅力的なものに映ることは間違いない。
そして気がつけば自分自身も何らかのオーラをまとっているのではないだろうか。

信じるに値する自分を獲得するためにはあれやこれやと横道に逸れている暇はない。


posted by tetsukazu at 17:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。