2013年08月28日

雑感-68

ご無沙汰しています。
記事としては一カ月振りになります。

昨夜は衝撃的な出来事がありネット喫茶で更新しています。
それというのもこのブログで度々登場しているKちゃんが今月末で夜の世界から身を引くことになったからです。
知り合って2年以上になるし一緒に舞台も観に行ったりしたので今後お店に行っても会えなくなることは私にとってはかなりつらい出来事です。
口ではKちゃんに「俺は何が起きても想定内や」と言って来たものの、いざとなればショックが先に立ちます。
彼女がやめることになったきっかけが朝方までの私との付き合い(遅くまでやっているお店で一緒に居た)だったと知りつらさは倍増です。
やめる話を聞いたのは昨夜だったので無理を言ってつい先ほどまで付き合ってもらいました。
そこでは気がつけば言わなくても良いのに私の結婚時のエピソードまで語っていました。
とにかく一分でも長く一緒に居たかったので話し続けましたが滞在するお店は私達のみだったので気を利かせて会計を済ませお店を出ました。

この2年以上私は彼女の私生活について一切干渉はしなかったしそれが彼女に対する私なりの気持ちの表現方法でした。
幸い、彼女は焦るわけでなく現在の生活を楽しんでいるようなのでホッとしましたが、これからしばらくは私自身の心の整理が大変です。
あと数時間で仕事が始まりますが今はこうしてブログに書き連ねるしか方法は思いつきません。
Kちゃんは私のブログのタイトルを知っているのでこの記事もいつか目にするかもしれませんが、前にも語りましたが私の身近で私のブログのタイトルを知っているのはKちゃんとK君だけです。
Kちゃんは私の記事を見て「面倒くさい奴やな」と思っていたかもしれませんが当初から訪問されている方にとっては日常営業と思っていただけるかと。

こんな日が来ることは想定内だったはずなのにこの喪失感は何なのでしょう。
今週もう一日会うチャンスはあるのですが行くと悲しさが増幅しそうでどうしてよいのかわかりません。
小説の重要な登場人物がいなくなることで「恋愛編」も更新出来ないかもしれません。
Kちゃんのお陰で私はやり残したことにチャレンジ出来ています。
マスターズ陸上に出場して何らかの種目で世代別の日本記録を狙うとの意気込みでトレーニングに励めています。
そのことはKちゃんにも伝えたので有言実行となるように本気で取り組みたいと思っています。
小学校時に大阪の大会では優勝した経験もあり(中学時はバスケット部)可能性はゼロではないと考えています。
人生にとって確かに恋愛は重要なことですが、それ以外にも情熱を燃やせることはあります。
本当に記録を出せた時にはKちゃんに報告したいと思います。
Kちゃんのダイエットも順調に行っているようで最近は「堀北真希に似てますね」と言われるらしいです。
私の見る目に狂いはなかったのだと自画自賛したい気持ちです。

女性にもてる男とは「良くも悪くも女性に影響を与える男」らしいですね。
私も「居ても居なくてもどっちでもいい男」にならないよう心掛けて生活したいと思います。
昨夜はモーターボートレースのSG競走であるモーターボート記念のドリーム戦が開催されましたが、テレビ中継の中で私がデビュー時から推している平山智加選手へのインタビューの映像もありました。
彼女は10数歳年上の同県の先輩と結婚したのですが、「つらい時期に支えてくれたことで絆が深まりました」と語っていました。
最初からなのか最後にそうなるかは別として男女の仲に「心の繋がり」がないとうまくは行かないのでしょうね。
出会って間もないころにKちゃんとコンビニに行ったことははっきりと覚えていますがここに来る寸前も一緒にコンビニに行きました。
何気ない出来事ですが最初に行った時とほぼ変わらぬ気持ちでいることが出来ました。
私に誇れることなど少ないですが、彼女と出会えたことは贈り物と思いこれからも大事にしたいと思います。
これから彼女とどこで遭遇するかはわかりませんがいつ会っても「あの時と変わりませんね」と言ってもらえる男で居続けたいです。

Kちゃん本当にありがとう、そしてお疲れ様。本当に感謝します。これからはお昼のお仕事頑張って下さいねわーい(嬉しい顔)







posted by tetsukazu at 06:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。